スポーツ

2010年2月14日 (日)

バンクーバーに想う<特に報道

ツイッターをしていると…
無制限のチャットルームにいるように
全国の人たちと、リアルタイムで、同じ画面を見ながら
応援する興奮を味わえる。

ツイッターが生まれて初の五輪中継は意義深い。

さて…そんな中、感じるのが
報道する側の姿勢。

特に、NHKと民放の違い。

あくまで客観的な放送に徹するNHK。
一方、愛国心と”その瞬間”での興奮の頂点を
意図的に演出しようとする民放。

もちろん、某広告代理店仕切りの元、
多くのナショナルスポンサーを有して
国民的関心による視聴率の効果的な高揚を狙うのは大事。

しかし、その誘導が、
スポーツ報道の”大事”な部分を損なっている。

「いける!」「金を狙える!」…といった
事前の盛り上げの過剰さは、専らプラスの部分のみを
強調し、負の部分は意図的に隠しているのではないか?

中継特番時、スタジオ部分での煽りはもとより、
JC中継回線の放送部分でも、
「○○登場は、このあと!」などのスーパーで
視聴者のチャンネル離れを抑える。

注目選手以外の部分や日本選手以外の部分は
競技後の採点結果発表を待たずCMを”処理”。

注目選手が、いざ…メダルを逸した時の
心情に訴える演出。

「参加することに意義がある」と言いつつ
結果を第一とする報道姿勢には、うんざり。

競技では無いが…
開会式特番もしかり。
日本時間の午前中に現地で開催されており、
録画中継放送(それもダイジェスト)でありながら…
冒頭から、一切「録画」である事を紹介しない。

入場行進以外の演出部分を容赦なく切り刻む。

この放送”だけ”を見た視聴者は
日本選手団の入場だけをしっかり見せられ
それ以外について、本来与えられるはずの感動を
享受する事は出来なかっただろう。

2時間という与えられた枠の中で、
押さえるべき部分(各国の入場映像を流す義務)を
とりあえず流し、あとは”雰囲気”を伝える…

それは演出といえるのか?

もちろん、NHKのように3時間たっぷり時間を取って
ノーカットで放送する…その分の枠を取る…というのは
簡単だ。しかし、民放の宿命…枠が限られるのは
仕方無い。編集するにも時間が無い(半日しかない)
という時間的厳しさがあるのも解る。
ただ、そこに…
視聴者に…感動してもらおう、最高の物を見せよう…
という気概が感じられないのだ。

競技での意図的な演出と共に、もっと批判されて
しかるべき…と思う。

まだ大会が始まって間が無いが…民放各局のスポーツ担当局の
真摯な姿勢での番組制作を切に願いたい。

続きを読む "バンクーバーに想う<特に報道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

アルビBB7連勝!

ツイッターでは、随時速報で出してましたが…

アルビBB,見事!7連勝です。(新潟日報)

なんとまあ。
途中、レイクスターズに詰め寄られるところは
1Q一度ありましたが、あとは…
どんどん点差が開く。

なんか前半、城宝…乗ってませんでしたな。
恐ろしさも、それほど感じず終わったかな。

ま、アルビも手放しで喜べるほどの強さとは
言えません。
ところどころ、ミス連発連鎖するシーンもあったし…
ポールのフリースローもねェ…。

ま、でも廣瀬さんの早め早めの采配が効いてました。

明日は…有馬記念の真裏で3時試合開始。
こっちは仕事なので、ポートでbjtv観戦かな。
NSTの中継は、30分ディレイ進行みたいだし。
(途中からの生だったらいいけどね)。

それにしても鳥屋野体育館、キャパ小さい。
2F自由席は立ち見鈴なりでした。
明日、TVカメラ…セッティングする隙間あるんかな?
っていうか、実況席も相当狭そう。

勝てば貯金2!いい気分で年越したいですなあ。

※それはそうと…
斜め前の席の男性が、ハーフタイムの時、
目が合いまして…
「えーっと…誰だっけ。お会いした事あるけどなあ」
なんてね。会釈したんですけど…
体育館からの帰路、「!」思い出しました。
サッカー、アルビの社長でした(苦笑)。

ポートのスポーツ担当Dのヤマちゃんから
怒られるわ(汗)。
(だってシーズン中は背広姿でしょ。
普段着だったもん…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

残念で、めでたい

天皇杯は残念(新潟日報)。

でも、いい試合だったようで。

んで、アルビBBは快勝で3連勝。

今夜はBSフジで生中継で見てましたが

先月までとは、見違えるようなプレイでした。

ちょっとだけタテも映ってましたな。

廣瀬はんのインタビューでは、背景のエエ位置に
PORTのロゴも映ってました。

明日も勝って借金減らして頂きたいっ!

サッカーのほうは…
鈴木はんの後任、誰でしょね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

カールって…何?

ちょっと落ち着いたので…触れましょか。

カール・ミッチェルって…なんですか(笑)。

来たと思ったら帰りましたか、ははは。

笑ってられませんな。

助っ人が顔出さずに帰るって前代未聞。

ま、経歴見てて「?」とは思ったんですが…

渡り歩き過ぎ(笑)。

もうちょっと客観的になって、助っ人探し、しましょうね。

アルビBB

まあ、やっと連勝しましたし、3週間みっちりやったみたいだし、
長岡ホーム2連戦、楽しみにしましょう。

げー!!今、アルビBBのサイト見たら…
長岡の試合はbjtv生中継無いの!?
あららら。
っていうかさ…
その分、割引しなさいって。数十円でしょうけど(苦笑)。

長岡か…んんんん。悩み中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

最下位

bj新潟3連敗(新潟日報)

…なんでしょうなあ。

惜しいというよりは、当然というか…。

ま、bjtv観戦してたんで、偉そうには言えませんが

1Q立ち上がりから、不安な展開で、
それは土曜も日曜も同じ。

なんというか…
力が入るほどに空転してるというか…。

来週は、浜松でしょ。

暗黒時代は続く予感。
しばらく我慢かな。

一方のJ1アルビは、弔い合戦(!?)のように
ガシガシ攻めての勝利
対照的やなあ。

んんん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

TBSのあほー!<世界陸上

「織田裕二のあほー」とは言いません。

「TBSのあほー」!

もおね、今回ひどすぎ。

選手紹介のV、長過ぎ。

で、いつ競技が始まるのか?引っ張りすぎ。

いらいらしますわ。

ボクシング中継であれだけ叩かれたのに、
まだ引っ張り技、使うか?

昨日のマラソンなんて、番組開始から、
スタートまで45分くらいあったんちゃうかな?

これ、NHKなら、あり得ないでしょ?
「●●の競技は、●時●分頃から始まります」って
アナウンスなり、テロップなり出るでしょ。

全く無いもん。

夜中に起きてられますかいな。

誰か、問題にしてよ!もお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

石川くん、よくできました

すげーよ。タイガーより成績良いって。遼くんすげ。

-2で上がりましたな。

でも、CSの生中継は国際映像で、
映らない部分が多かったし、この後、
地上波・テレ朝でのダイジェストでじっくり見せてもらお。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月31日 (日)

えすたて?

ジロも最終ステージ。

ローマ市街地のTTが雨模様になってきてますな。

3週間の戦いもいよいよおしまい。

で、ず====っと気になってたのが
ストロー刺さってるハリボテの…estaTHE。

調べてみると…果汁入り紅茶飲料…だそうです。

メインスポンサーだって。

美味いのかね?

日本で扱う店ってあるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

モンベル「クイックキャリー」

今回の佐渡ロングライド…

結局、帰路ではS君運転のポート号便乗だったので、
輪行袋をかついで船に乗り込む事は無かったんですが、

往路は前々乗りにしたので、
両方のフェリー乗り場で、ばらしと組立てを経験しまして…

いやあ、4月の記事で紹介した
モンベルの輪行袋…
コンパクトリンコウバッグ”クイックキャリー
やっぱり便利でしたわ。

前輪をはずしてバーに固定して
あとは上から袋をかぶせて、紐を引っ張るだけ。
4月の時点では、最後、
後輪をすっぽりかぶせるのに苦労しましたが
チャリを倒してしまえば、きゅっと絞れました。

ただ…どなたかブログで書いてるのを見ましたが、
生地が”薄い”んですわ。
なので、やっぱり簡易式。
ま、それでも帰りのフェリーの中でも、
何個か…クイックキャリー、見かけました。

全ばらしの人も、
こっちのコンパクトリンコウバッグ、いいですよ~。

ま、あとは…MTBの重さですわ(苦笑)。
肩痛い、重いっ!

あ。思い出した。

洗ってなかった(苦笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

佐渡ロングライド外伝

先の記事は…17(日)レース当日の記録だけでしたので、

それ以外のところも書かないとね。

今回、エントリーする事にしたのは…
1年前、番組取材でタテを車で併走取材した際、
あまりにもチャリ族が気持ち良さそうで
「来年は、もお番組せーへんぞ」と、
宣言して…出る気満々になった訳です。

とはいえ、営業さんはスポンサー取って来はる。

結局、2年目も企画が立ち上がり、
営業S君に、昨年以上に仕事してもらう事にして(笑)、
Aコースに出るタテを任せて、自分はBコースで
走る事にしました。

ってことで先週からのレポートは下っ。

続きを読む "佐渡ロングライド外伝"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧