« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »

2010年1月10日 - 2010年1月16日

2010年1月16日 (土)

もうすぐ15年<阪神淡路大震災

今年も、やってきます。

神戸の人は、この日を過ぎないと、本当の新年には
ならないのではないでしょうか?

KissFMで仕事をしていた当時、特に
そう感じました。

毎年、前の晩はホテルに宿泊し、
夜明け前に局へ集合。

東遊園地へ移動し、取材し、生レポートを入れる。
凍えるような寒さの中、
人々の目の遠くを見つける視線に
ろうそくの赤い光が反射していました。

今年は、海外でも大きな地震が起こりました。

15年という区切りもあり、
大きく取り上げられています。

他人事では無い。

そう他所の方々にも思って欲しい。

毎年恒例ではありますが…以前、HPで執筆した
文章を下にコピペしました。
2001年の1月17日の文章です。↓

続きを読む "もうすぐ15年<阪神淡路大震災"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月15日 (金)

新ドラマ峰打ち3<連続ドラマ小説:木下部長とボク

最悪。

いま、放送中ですが…リタイアです。

大宮エリーって、どんだけ大活躍されてるか
わかりませんが、無理っ。

CMとかPVとか出来ても、ドラマは別。

ホン悪い。

演出悪い。

芝居悪い。

いやはや。

板尾は達者。主人公のキャラを的確に理解して
演じてる。でも他がダメ。

細かく解説したい部分は沢山ありますが
腹立たしいので別の機会に。

脚本 ☆
演出 ☆
演技 ☆
撮影 ★★
印象度 (☆)星無し

総合…3.5点(☆)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月14日 (木)

新ドラマ峰打ち2<曲げられない女

「まっすぐな男」と「曲げられない女」が遭遇したら

どんなドラマが生まれるのだろう?

なんて思いながら…見ましたわ。

ドかぶり、2日連続でスタートの2つのドラマ。

正直…

菅野に軍配!

録画した人!

もう一度見てください。

まず…彼氏にブチ切れられた直後、
東京タワーを背にした時の、イッキに解放する瞬間。

そして…最後、徳馬師匠に声をかけられた後、
ドアップになった際の表情、

こんな芝居出来る役者、まあ、いませんって。

遊川さんからの宿題を見事クリアしてますわ。
『無表情』のト書きをどう表現するか?

これ、普通に見たら、脚本家は女性だと思うほど
すごく絶妙な女性目線で書けてます。

そして…演出加減と撮影班の工夫。お見事です。

脚本 ★★★★☆
演出 ★★★★☆
演技 ★★★★☆
撮影 ★★★★☆
印象度 ★★★★☆

総合…22.5点(★★★★☆)

※ちなみに…
佐藤隆太は”外へ向かって”真っ直ぐ。
菅野美穂は”自分の内へ”真っ直ぐ。
その違いがあるので、どちらも”それなり”に成立してます。
一見かぶってますけどね。

永作&谷原の道化は…最初、くどいかな?と
思いましたが、主人公がガッツリな分、
あれくらい臭さがあるほうがバランス取れてるのでは
ないでしょうかね。
逆に、いままで見えなかった面が発見できた…
そんな気もしたり。
ただ、谷原が署長って…湾岸署の婦警さんが嫉妬しますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

新ドラマ峰打ち1<まっすぐな男

あて書きかな。

佐藤隆太のイメージそのまま。

周囲にいると”うっとおしい”くらい真っ直ぐ(笑)。

痛快という言葉がぴったりなくらいの真っ直ぐ。

三宅さんの演出らしく
すごくヒューマンで繊細な表情も、
あちこちに”ちょこっ”とだけ出しつつ

基本的には、分かり易い対比で描いています。

その方法論は間違いじゃない…でしょうが

何せ、演じる役者が…大根が多くて…。

深きょんも厳しいのに、畳み掛けるように
佐々木が厳しい(笑)。

話のキモなだけに、こりゃ大変。

いいコンセプトな話なので、ホンでカバーできれば
いいんですけど。

脚本 ★★★
演出 ★★★
演技 ★★
撮影 ★★★
印象度 ★★★☆

総合…14.5点(★★★)

※ストーリー自体は気になるので毎週追うつもりですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »