« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

2010年1月3日 - 2010年1月9日

2010年1月 9日 (土)

テレビ屋、がんばれ。

さっき、ツイッターでも、ぶつくさ言ってたネタですが

今夜のテレ朝「ディレクターズTV」には閉口しました。

いわゆる雑学ネタ番組なんですが

マニアには、よく知られているネタばかりで

全く新鮮味に欠けてました。

シロウトさんは、結構知らないネタも多かったようですが

この手の鉄道とかの裏ネタ系は

その筋のディープな人たちが視聴する事…

作り手側は、意識してないんでしょうか。

ディープの極み「タモリ倶楽部」と同じ局とは思えない。

おまけに最後のネタが着メロって。

恐らく、営団は広報が乗っかってきて、
あれやこれや…ネタをもらえて取材できたんでしょうが
JRには拒否られて、適当にネタを集めてきたんでしょう。

協力クレジットにはJRも出てましたが
アレは撮影許可とか、それくらいでしょう。

今さら、ロングレール使用を新幹線と同じ技術…
なんてね。

そういえば、昨夜の手品特番…
キッチュ(松尾貴史)さんも、つぶやいてましたな。
マジックの事がわかってない…と。

実際、見てなかったので、批評できませんが
このところの不況、制作費削減で、
制作現場も苦労してるんでしょうが…
安易な制作姿勢をしていると、
視聴者は、どんどん離れていきますよ。

「見るもの無いなあ」
というつぶやきも、よく聞きます。

金が無くても、頭で作る!
愛情持って作る!
ちょっと、視点を変えて…作りません?
で、編成・営業さんも、
文句ばっかり並べず、もっと一緒になって
悩んで、乗り越えて欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅ればせながら…アバター    (もエクボー…なんちゃって)

ツイッターでも、リスナーさんのメールでも

大好評のキャメロン君の「アバター」。

最近邦画しか見ないんですが…
ネタにでも…と思い、TJOY万代で見てきました。

なんとまあ、公開からしばらく経ってるにも関わらず
ほぼ満員。ま、定員130人程度のスクリーンでしたが。

メガネonメガネで大丈夫かな?と思いましたが
大きめの貸しメガネだったので、問題無しでした。

冒頭から、いきなりの3D立体感。

いままでに無い感覚だったので、驚きのほうが
大きかった。っていうか、スジが頭に入って
来なかった(笑)。

あの新鮮な”違和感”に慣れてきたのは30分くらい
経ってからでしょうか。
後半なんて、逆に立体である事が自然に感じてきて
すごくエキサイティングでした。

吹替版だったので、余計に話の中に集中できた…
とも言えます。
逆に、アレが字幕版だと、目が疲れすぎます。

さて、中身ですが…
もおすごいのなんのって。
ほとんどが作り物の映像って、気が遠くなりますな。
キャメロン君の情熱に脱帽。
おまけに、監督・脚本・製作・編集全てキャメロン君!
仕事好きなお方ですわ。

役者も、ほとんど合成用のモーションキャプチャーで
撮影してたそうですが…仕上がりの画がいいので
その演技性も損なわず、良かったんじゃないでしょうか。

ま、3Dの魅力を最大限に出せた作品でした。
逆を言えば、2Dだと…普通の作品に見えるかも?

だって…コンセプトとか宮崎アニメ的なところが多いし、
ジャパニメーション由来のメカもあったりとか…
言わば…「日本人には見た事あるネタ」満載。

自然を大事に…とか、その土地特有の文化を尊重とか…
ジブリ的。浮く山も(笑)。
あ、昨日「もののけ」チラっと見たのも…ちょこっと
感じた理由ではあるな。

ま、見た目の豪華さは、ハリウッドならでは…
なんですけど、その中身のクオリティとしては
ありふれてる…
残念ですけど、そう評価せざるを得ない。

ただ…
重たいテーマ性を、前面に出さず、
エンタメ性をしっかり出して、
長時間でも飽きさせない…
という料理の仕方は一級品と認めたい部分でした。

あえて、★は出しません。

是非!劇場で!
それも3Dで!
なるべくなら、大きいスクリーンで!見てクダサイ。
だって、
平面で見るより、奥行きある分、
スクリーンが小さく感じましたし。

そうそう。1ヶ所だけ、頭、よけました(恥)。
フイ突かれたなあ…。
全く、3Dを忘れた後半でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟日報襲来

ノアさんちでも書かれてますが

新潟日報さんが、ポートのお向かいに
引っ越して来るそうな。

まあ、いま空き地になってるので、
”何か”が来るのは、万代にとってはいい事でしょうが
ただメディアの心臓部が来るだけじゃあね。

万代シテイには含まれないにしても、
この万代の街の1つの要素となる訳ですから
ある種”街づくり”の意味を持って
建物構成をお願いしたいところです。

たとえば…
低層部をショッピングモールにする…とか、
新聞をはじめとする様々なメディアの集積地的な
フロア(ネットカフェとか書店、息の掛かる某局サテスタ、
CD&DVDショップなど)を構成するとかね。
もちろん、飲食店フロアも欲しい。

そういう複合的な観点を持って引っ越して欲しいです。

理想としては…1000人規模のホールとかも。

フェイズが無くなった場所の近所ですからね。

まあ、万代にもLOTSはあるし、車で5分のところには
りゅーとぴあ、県民会館もあるんですが…
街への人寄せとしては、
いい施設だとは思います。

ただ、駐車スペースの確保が問題ではありますが…。

単なる”貸し店舗フロア”での設定だけは
しないで欲しい。

ラブラがあり、アルタがあり、ビルボがあり、BP2があり…
同じようなハコがいっぱいあるだけでは意味が無い。
しっかりコンセプトがあるハコ物として
計画してほしいです。

ただ…巨大な建物が来たら、
隣の大型マンションや、これから建てられる
高層老人ホームへの入居者は、嫌がるやろな。
まともに南側だし。

そうそう。ツイッターでも触れましたが…
是非、四川飯店も戻して欲しい(笑)。

あの素晴らしい”陳麻婆豆腐”をもう一度ォ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月 8日 (金)

もののけの声を聞く

なぜか、ウチのPCはちょうどTVと反対側の壁にありまして

PCを使うとTVが見えない、TV見ながらPCできない…

というデスクトップ型。

で、現在TVは「もののけ姫」。

ま、何度も見た作品ですからね。

面白いのが…宮崎アニメというと、本職”以外”の役者を

声優に起用することが多い。

特に、この作品では、多くのキャラが

本職以外の役者陣が声をあてています。

なので…画面を見ないで音声だけ背後に聞いてると

こりゃ面白い。

役者自身の顔が、すんごく浮かんできます。

上條さんなんか、声の存在感、すごいですわな。

後半になれば、黄色い髪の毛の…あの方とか

故・東宝社長シリーズの…あの方も出てきます。

ちょっと変わったジブリ作品の楽しみ方でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

謹賀新年

賀正。本年もよろしゅうにぃ。
いやね、年末から暫くツイッター付いてて、なかなかブログに戻れませんでしたわ。めっちゃ機動性ありますわ。
フォロー頂く方も着実に増加中。

今年は、ツイッター中心かも?ブログはドラマ批評ばかりになったら、すいません。

とりあえず正月は昨日1日。いつも通り、今日からTC仕込みでやんす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »