« 新ドラマ峰打ち9<絶対零度~未解決事件特命捜査 | トップページ | 新ドラマ峰打ち11<同窓会~ラブアゲイン症候群 »

2010年5月 9日 (日)

新ドラマ峰打ち10<Mother

一瞬、金曜ロードショーか?と思った(笑)。

だって、このクオリティ、ドラマじゃないもん。
どう見たって…映画だもん!
なんか、他の作品とは別格と言えます。

設定自体…教師が教え子を誘拐し、我が子として
生きていこう…という、刺激的なもの。
まあ、そのバックには視聴者を納得させるものが
あるからいいんですけど…
日テレさんの水曜枠は結構、無茶することが多い(笑)。

で、なんかツンツンした女性役というイメージが強い
松雪はんが、悩み、揺れる女性を見事に演じていて…
家庭内暴力に耐えつつ明るく振る舞い、
緊張の糸が切れた瞬間は、甘え泣く…愛菜ちゃんの
見事な芝居。脱帽です。

カメラ、レンズ、構図、ロケ地、繋ぎ、照明、録音…
いずれも手抜き無し。

何よりも…無駄な台詞を削ぎ落とし、
丁寧に取材し、状況と心情を描こうとする脚本の
素晴らしさ。

やっぱりドラマのクオリティを遥かに超えた第1話でした。
拍手。

脚本 ★★★★☆
演出 ★★★★☆
演技 ★★★★★
撮影 ★★★★★
印象度 ★★★★★
総合…24点(★★★★★)

満点でもいいんですけどね(笑)
ちょっと先が読めちゃったところと…
ラストの北斗星発車シーンの外からの画が
札幌駅じゃなかった…という鉄道ファンを誤魔化せない
その点だけ、涙をのんで、引きました(笑)。

恐らく…JR北から札幌駅の線路面からの撮影が
OK出ず、苫小牧ロケのついでに撮ったんちゃうかな。
ま、本筋は…満点の気持ちで一杯です(謎)。

|

« 新ドラマ峰打ち9<絶対零度~未解決事件特命捜査 | トップページ | 新ドラマ峰打ち11<同窓会~ラブアゲイン症候群 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/34595582

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち10<Mother:

« 新ドラマ峰打ち9<絶対零度~未解決事件特命捜査 | トップページ | 新ドラマ峰打ち11<同窓会~ラブアゲイン症候群 »