« 新ドラマ峰打ち6<宿命1969-2010 | トップページ | 新ドラマ峰打ち7<ヤマトナデシコ七変化 »

2010年1月17日 (日)

ドラマ批評について…ひとこと

えー…今日、録画してた
「コードブルー」第1話を見て…思ったんですが
もしかすると…

しばらく本調子での景気回復が望めないとすると
人気出た作品の続編…
という、アメリカ式のドラマ制作が
もっと広まる可能性もありそうな予感がします。

今季でも、
「コードブルー」「ブラッディマンデイ」「サラ金」など
続編が多い。

春も、この流れが続くようでしたら、
これまで評価対象外だった続編も、対象に入れる予定です。

だって、あっちのエミー賞でも、
◎◎年連続受賞…ってあるもんね。

ただ、シニア向け作品は、従来通り対象外なので
「渡鬼」は、やっぱり対象外です(笑)。

|

« 新ドラマ峰打ち6<宿命1969-2010 | トップページ | 新ドラマ峰打ち7<ヤマトナデシコ七変化 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/33023470

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ批評について…ひとこと:

« 新ドラマ峰打ち6<宿命1969-2010 | トップページ | 新ドラマ峰打ち7<ヤマトナデシコ七変化 »