« 新ドラマ峰打ち8<左目探偵EYE | トップページ | ゴールデンスランバー »

2010年1月30日 (土)

ツイッターの可能性を新幹線に見た

このところ、ブログの更新が…めっきり減りまして。

それもこれも、ツイッターを始めたからでして。

既にフォロー、フォロワーともに200を超えました。

ま、他愛ない日常のつぶやきの交換がほとんど。

ですが…ラジオ屋業界、特に東名阪の皆さんは
熱くツイッターと放送の融合に熱くなっておられます。

なんとか新潟でも…とは思ってますが、
なかなか…。

そんな中、今日の午後…東海道新幹線が
停電で止まる…というニュースが飛び込んできました。

もしや?…と思って、ツイッターで検索掛けると、
やはり…というか、大混雑の駅で戸惑う人から、
これから乗ろうとしてて、困る人、
そして、車内に閉じ込められて悶々とする人…
さまざまなつぶやきが、どんどんとタイムラインを
占領していきます。

ただ、
どーなってるのか?…とりあえず、つぶやく人が多い。

ツイッターの利点は、仲間内”だけ”の交流だけでなく
フォローしてるしてないに関わらず、
検索で出たつぶやきは全て見る事が出来、
返してあげる事が出来る…
そんな、生け垣状態にあります。

そこで「新幹線」で検索掛けて、時と場所と情報性が
つぶやきの中身に感じられるモノを、どんどんと
リツイート(転載)掛けて、自分のツイッターを
フォローする人たちに、届け続けました。

本来なら、そこに自分の言葉も加えるべき…
かも知れませんが、今回は、あえて、公式RTで
そのまま流していきました。

戸惑う人には「誰か」が手を差し伸べるかも知れないし、
最新情報を欲してる人には、誰かのツイッターを通して
目に入るかも知れない。

そんな無限のネットワークの可能性を信じて
こそこそと…情報を追い続けた訳です。

夜中になる今も、遅れたままのようではありますが…
午後5時13分に無事、運転は再開されました。

そこまでの約1時間…作業を続けました。

実際、NHKも、ニュースは時々挿入されるだけ。
またTVを見れる状況の人は、外出中の人には
なかなか視聴されにくい。

そんな情報枯渇な中の、ツイッターの速報性と
立体性を実感した次第です。

たとえばFMラジオの場合…
特に、ニュースを読み慣れないDJの場合、
速報が入り、原稿に起こされ、下読みし、
曲終わりを待って、放送する…という、
いわゆるタイムラグの発生は、避けられません。
しかし、
たとえば…スタジオブース内で、
ツイッターで検索掛けて、どんどん流れる情報から
有益な物を選択して出す事が出来たら…
リスナーにとっても、大変役に立つと思います。

まさに「ライフライン」。
地震や台風の時でも、これは活用できます。
もちろん、個人でツイッターを活用すれば、放送は
関係無い訳ですが、ツイッターユーザー以外の
一般リスナーみんなに有益な情報となるわけです。

放送といえば、いわゆる”裏取り”を気にする面もあります。

しかし、普段、リスナーからのメールも、
それは信頼して…そのまま紹介するわけで、
間違いは付き物。

CNN立ち上げ当初も、同様のツッコミが
既存の3大ネットや紙媒体からあったといいますが
CNNは、速報にこだわり、24時間放送(垂れ流し)だからこそ、
「後で訂正していけばいい」という姿勢に徹した…といいます。
特に災害時、大事なのは…「いま」。
そういった意味では、このツイッターの即時性こそ
ラジオで活用すべきモノ…と
確信しました。

なんとか、ポートの中ででも、信者を増やしたいところです。

|

« 新ドラマ峰打ち8<左目探偵EYE | トップページ | ゴールデンスランバー »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツイッターの可能性を新幹線に見た:

« 新ドラマ峰打ち8<左目探偵EYE | トップページ | ゴールデンスランバー »