« 神戸新聞の7日間 | トップページ | 新ドラマ峰打ち5<エンゼルバンク~転職代理人 »

2010年1月17日 (日)

新ドラマ峰打ち4<特上カバチ

まあね。チャレンジする事は大事です。

植田さんの勇気…理解は出来ます。

が…それが”いいほう”に出ればイイんですけどね。

ツイッターでも、つぶやきましたが…
「ムー」とか「寺内貫太郎」当時のTBSホームドラマの
バラエティ色出した一連の作品以来の
無茶演出です。

でも、なんか…ちゃうねんなあ。

何が違うか…って。
ツートップの大根ぶり(爆)。

中途半端なのよ。
もっと脇役諸氏のように、ハジケようよ。

ま。そこはさて置き…

作品自体の事ですが、いつも言うように
「日曜劇場」というのは、枠自体が特別だと思います。
休日のラスト…「さあ明日(月曜)からまた1週間頑張るぞ」
と思わせるテイストが必要です。

単発枠の「東芝日曜劇場」時代も、
そういうコンセプトで毎週、放送されてきたはず。

今回の第1話を見る限り…
野球部出身親友どうしのカネがらみのトラブル…
ヤクザに追い込まれて、お水で働く残された妻…
などなど、生臭いネタが、どんどん出てくる。

ま、だからこそ、おバカ演出で、
バラエティ色を含ませたのかも知れませんが…
これが、日曜の夜に受け入れられるか?
甚だ、疑問。

脚本 ★☆
演出 ★★★(いちおう勇気は認めます)
演技 ★(残念…いろんな意味で)
撮影 ★★★
印象度 ★

総合…9.5点(★★)

ま、昨夜の震災ドラマにしても、カバチにしても
桜井君の振り幅の狭さが、よく解かりました。

堀北?…ふっ。

|

« 神戸新聞の7日間 | トップページ | 新ドラマ峰打ち5<エンゼルバンク~転職代理人 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/33023067

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち4<特上カバチ:

« 神戸新聞の7日間 | トップページ | 新ドラマ峰打ち5<エンゼルバンク~転職代理人 »