« 新ドラマ峰打ち1<まっすぐな男 | トップページ | 新ドラマ峰打ち3<連続ドラマ小説:木下部長とボク »

2010年1月14日 (木)

新ドラマ峰打ち2<曲げられない女

「まっすぐな男」と「曲げられない女」が遭遇したら

どんなドラマが生まれるのだろう?

なんて思いながら…見ましたわ。

ドかぶり、2日連続でスタートの2つのドラマ。

正直…

菅野に軍配!

録画した人!

もう一度見てください。

まず…彼氏にブチ切れられた直後、
東京タワーを背にした時の、イッキに解放する瞬間。

そして…最後、徳馬師匠に声をかけられた後、
ドアップになった際の表情、

こんな芝居出来る役者、まあ、いませんって。

遊川さんからの宿題を見事クリアしてますわ。
『無表情』のト書きをどう表現するか?

これ、普通に見たら、脚本家は女性だと思うほど
すごく絶妙な女性目線で書けてます。

そして…演出加減と撮影班の工夫。お見事です。

脚本 ★★★★☆
演出 ★★★★☆
演技 ★★★★☆
撮影 ★★★★☆
印象度 ★★★★☆

総合…22.5点(★★★★☆)

※ちなみに…
佐藤隆太は”外へ向かって”真っ直ぐ。
菅野美穂は”自分の内へ”真っ直ぐ。
その違いがあるので、どちらも”それなり”に成立してます。
一見かぶってますけどね。

永作&谷原の道化は…最初、くどいかな?と
思いましたが、主人公がガッツリな分、
あれくらい臭さがあるほうがバランス取れてるのでは
ないでしょうかね。
逆に、いままで見えなかった面が発見できた…
そんな気もしたり。
ただ、谷原が署長って…湾岸署の婦警さんが嫉妬しますな。

|

« 新ドラマ峰打ち1<まっすぐな男 | トップページ | 新ドラマ峰打ち3<連続ドラマ小説:木下部長とボク »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/32978570

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち2<曲げられない女:

« 新ドラマ峰打ち1<まっすぐな男 | トップページ | 新ドラマ峰打ち3<連続ドラマ小説:木下部長とボク »