« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年2月22日 - 2009年2月28日 »

2009年2月15日 - 2009年2月21日

2009年2月21日 (土)

アルビBB負けた

BSフジで観戦。

最弱やなあ。

きびちい。

悪い条件が満遍なく重なってる感じ。

さあ、たかとくん、自転車の練習、しよっか(涙)。

5/17は東京より佐渡っ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本アカデミー賞って

おくりびと10冠(ヤフー/サンスポ)

なんだこりゃ。

米アカデミー賞に流されたか?

まあ、作品を観てないので、なんとも言えませんが
独占するほどなんですかいな?

一方のキネ旬ベストテンは、バランスいいですな。

ちなみに…
「おくりびと」ってTBSなのね。
中継日テレなのにね。

つーか、毎年思うけど…なんで生ちゃうの。
アメリカを見習えよ。
どこまでダラダラ続いても、生中継でいくやん。
生じゃないとワクワクしないでしょ。
それも、録画”編集済”中継って出さず、
あたかも生のような演出しやがる。

脱線しましたが…
ここ数年は邦画の質がイイだけに、
妙にメジャーに傾く日アカは好かんわ。

日アカ公式サイト:受賞者リスト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

客商売って…何?

えー。

懲りもせず…夕方、再び開店初日のビックカメラへ
向かいました。

例のソニーのICレコーダーがターゲット。

初日も夕方には落ち着いたようで、
梅田のヨドバシ程度の混雑具合でした。
まあ、それでも新潟ではパニック状態レベルなんでしょうな。

真っ直ぐICレコーダー売り場へ向かい、
誰か店員が声掛けて来ないかな?…と、
目が合ったのが…
いかにも気が弱そうな、有楽町からの応援スタッフ
T君。とりあえず最低限の”話相手”にはなりました。

ココで今朝チェックした、価格COMの
普段使ってるショップのプリントアウトを見せると…
「あ。わかりました…ちょっとお待ちください」
どっかへ。
恐らくチーフクラスのおっさんに聞きに行ったんです。

こそこそと戻ってきて…
「あのお…この(表示価格)からはお引きできませんねえ」

なかなか大変やね。
想像…
「あのお、すいません主任。コレなんですが…」
「ん?新製品じゃねえか」
「お客様が価格COMで…」
「んなもん、無店舗と勝負してどーすんだよ、バカ」
「はあ…」
「下げれないって言っとけよ」
「でも…」
「いいんだよ。どーせ冷やかしだって」
「はあ…」

てな感じでしょうな。
残念やね。
やっぱり首都圏から見れば、新潟は
一地方都市であり、鋭い勝負に出るような
人間には思えないってところでしょう。
こちとら四半世紀、日本橋でんでんタウンで
価格交渉を挑んできたんじゃい!

なんて怒鳴りはせず、「残念やね」と
T君に一言残して後にした訳です。

まあ、新商品だし、わずか2万円そこそこの
小さな商品ですが、一事が万事なんですけどね。
それもOPEN初日なんですけどね。
もったいないね。あの小心者T君も、
小柄だけど、出世できるかな?

さて、そこからヨドバシへ。
こっちは昨日に比べるとお客が多かったです。
が…ICレコーダー売り場は、無視。
隣がデジカメ売り場なので、
専門外のスタッフしか居ないんでしょう。
視線を投げかけようにも、顔は向こう向き。
こっちもこっちで、残念。

で、東通路方向へ戻って、新幹線通路にある
中華屋で、晩飯を食う事にしました。
夕方でしたが結構空いてました。
定食に前菜1品をプラスして注文。
デザートの杏仁豆腐か?烏龍茶を選べるとのこと。
烏龍茶を選び、食後に持ってきてもらうことに。
そして、一通り食べ終わった時には、
席待ちまで出てる混雑に。

食べ終わったトレーも脇に置いて…
さりげなく「食後」をアピールしますが、
全然、お茶を持って来る気配も、水を継ぎ足す
気配も無し。
仕方無く、席を立ちレジへ。
合計額を言うので、こっそり「お茶が来なかった」
と言ったら、「誠に申し訳ございません」

ここまではエエわいな。
「あの~…もお、お口を潤すお時間は…
ございませんか?よろしければ、お茶を
お持ち致しますが」

レジの後ろには、席待ちの客がずらり。
んなもん、イライラの挙句、席を立った客に、
待つ客が見る中、再度席に付けってか?

この不注意な一言にキレたね。

「一度席立ったのに、座れってか?!」

ここで、こっそり「お引きします」て、言えばエエもんを

「あ、お時間、御座いませんか?」

だーかーらァ!
空気を読めよ!
レジの台を叩いて一括。
むっとした顔。
でも、声だけは高音で丁寧に
「失礼致しました。では●●(前菜)分をお引きして…」
いやあ、呆れたね。

あっちもヤケクソだったんでしょうが、
お茶一杯で300円も引かんでもエエのに。
たぶん、混雑した店内で私のようなクレームおじさんは
1秒でも早く追い出したかった一心でしょうよ。

ま、目は怒りに満ち満ちてたけど、
口元だけは丁寧で優しい口調。
プロ根性に免じて、あっさり退店してあげました。

本当は、店長を出させるところだけどね。

いやまあ、それにしても…
マニュアル世代なのか?
なんなのか?
3つの店舗それぞれに言えるのは
血の通ったサービス…
というのを、今の人は忘れてますな。

どうすれば、お客様を満足させられるのか?
ビジネスチャンスとは何か?
マニュアルに頼った接待術しか
身に付けて無いと、
わずかな事で”もったいない”結果を生む…
というのは、気付かずに育つんでしょうよ。

よく客の身になって…
と言いますが、そんなん、
頭の中でシュミレーションすりゃ
想像できるやん。

ビックのT君も、言葉ひとつで掴めるのに。
ヨドバシなんて、折角ビックから流れる客を
掴むチャンスなのに。
中華屋も、イラついた顔見た時点で、
すんなり饅頭の1つでも、袖の下渡して
にっこりすりゃ、それでイイのに。

日常生活、わずかなところに、
大きなチャンスが隠れてる事に、
若い衆には気付いて欲しいのお。えっへん。

あ。ちなみに…
今日の中華屋の怒鳴り、
あえて標準語を使ったので、不慣れで
ぎこちなくなってしまいまして。
でも、大阪弁で怒鳴ると、
こっちでは、恐すぎますから一応、自重しましたよ。
本気出したら(苦笑)…ははは。

一応、大阪時代は、何人も店員泣かせましたし。
(自慢にはならんけど…)
でもでも、
ホンマに、プロの仕事を全うしてるスタッフって
少ない時代でっせ。

あ、結局ICレコーダーは、
価格COMでチェックして、いつも使ってる
ECカレントさんで頼む事にしました。

ビックのあほー。
ヨドバシのあほー。
ついでにヤマダのあほー。やーいやーい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

値段が…無い!?<新潟家電戦争開戦

んはよーございやす。。。。

溜まったペットボトルごみを出そうと早起きしたら
奇数日なので収集が無くてがっかりしてる…です。(笑)

んで、早速朝刊の折込チラシを見て、
感心したんですわ。

昨夜書いた…ビックカメラ開店で
各店どんなチラシが入るのか?と思ってチェックしましたら
なんと…

全く、商品価格が…無い(笑)。

あるのは…
「徹底対抗」
「他店オープンちらしをお持ち下さい」
「どこの店にも負けません」


の文字ばかり。

で、一方のビックカメラは?

というと…

無い。

あるのは「CoCoLo南館」の全体チラシだけ。

もちろん商品詳細紹介すらなし。

こりゃ頭脳戦ですなあ。

月曜、東京本部に電話取材した際も
口を濁していたのは、コレだったのか…と。

つまり…
他店対抗チラシに”対抗”する戦略ですわ。
プレオープンの際、あれだけ店頭で山ほど用意していた
オープンセールちらしは、
折込じゃなく「店頭のみ」配布措置にした理由…。

プレオープンで”あれ”をもらった人は、
ビックのカードを作ってる人ですわな。
”あれ”があれば、目玉商品がわかってて、
再び来店するはず。
”あれ”を見て、持ち帰った人は、家族近所に
伝える。
聞いた人たちは、”今日”の朝刊に期待する。
でも”入ってない”。
逆に他店の”対抗チラシ”にびっくりする。
「どれだけ安いんだ?」と思った人は…
ビックに行く。

他方…他店は、今朝の折込に入るものと思って
対抗チラシを作った。
それを持って、来るはずだ…と。
しかし入ってない。

他店に”けしかける”つもりのユーザーも
結局、ビックに”一度”行かないと、
チラシすらもらえないし、
特売商品以外の価格も
行かないとわからない。

すごい頭脳戦ですわあ。

おもろいなあ。

今、どれくらい…人、並んでるんでしょう?

PC狙いの人は3F通路口しかないですぞ。
白物狙い、布団まくら、チャリ狙いの人は1Fですぞ。
さあ皆のモノ!かかれー!

って煽ってどうすんねん(笑)。

今日は平日やん。

みな、仕事行けー。

ポートでもオープン時と午後に磯村さんの
レポートがある予定です。

どんどん出稿してくれー(笑)。
他店もオファーくれー(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

え?!ポイント全部お使いになられますか!?

はい(笑)。

えー、今日のTCは、Kさんが担当なので、
木曜だけは昼間、外出できるんですわ。

なので…土曜に作ったビックポイントカード持参で
ビックカメラのプレオープンに行って、偵察して
きました。

すでに東通路には「ビックカメラ」の電光ロゴも。
写真に撮るにもカメラ持ってなかったんですが…
あんでぃさんがちゃんと撮ってくれてましたわ

今日はカードを持ってる人間だけ入店…
できるってことで、3Fの東通路側入口のみ
入店可能。
入口で恐らく明朝折込で入るであろう巨大な
チラシとフロアガイドを渡され入店。
平日の午後ながら、えらい賑わい。
各フロアでは拡声器片手にスタッフが
アナウンスしてのセール品特売。
ま、余り物なのでスルーしましたが(笑)。

3FはPC&携帯関連。
南奥にソフマップのフロア。
これまで西口のヨドバシをうろついてたような
連中でソフマップの中古フロアは混雑してました。

2FはAV関連。
薄型テレビだけでも相当の数です。
回り込むと、オーディオ関連。
ヘッドホン売り場なんて、試聴用だけでも
数十個が並んでました。
驚いたのがお酒売り場。
ビックカメラには酒販チャンネルがあるようで
結構な種類。
新潟地酒も…種類、大きさ、豊富です。
新潟出張土産物もココでOKかもよ。
旅行バッグも山盛り。

1Fは生活家電。
実演コーナーでは2人の姉ちゃんが
色々説明してましたが、ギャラリーは
おっちゃん1人でした(笑)。

コーヒーメーカーだけでも結構な種類ですが
エスプレッソマシンだけでも15種類以上
あったんじゃないかな?
南奥には寝具コーナー。
奥様方が群れてました(笑)。
低反発まくらのフィッティングコーナーが
あったからかな?
その隣には自転車。
電動チャリがウリなんでしょうが
しっかりMTBにロードタイプもありまして、
ブランド的には、アンカー(ブリジストン)と
GTがやたらと目に付きました。
GTは結構安いですからね。

南口バスターミナル側の入口は、今日は
閉鎖されてましたが、明日の初日は
ココも開くので、狙う品物次第では、
こっちのほうがいいかも?

ってことで…ひと回りしてから、2Fに戻り、
ICレコーダー売り場へ。
ソニーから新発売のICD-SX800
ちゃんとありました。それも実機。というか、
ビックの場合、基本的にモックアップより
実機メインです。実際使って判断できますわ。
店員に質問しても、腹割って「そっちよりこっち」的
トークをしてくれます。

とりあえず、即買いはやめておいて…
今日のところは、3FでUSBメモリー1個だけ購入。
んで、表題ですわ。
1700円ほどの支払いのところ、カードを作った際の
ボーナス1000ポイントを「使う」と言ったら…
「実習生」の札を付けたレジスタッフに言われました。

別にええやん(笑)。
これで1700円が700円になるねんから!

そうそう。
地元新潟で雇った”不慣れ”なスタッフもいますが
オープン対策で、首都圏からの精鋭応援部隊が
結構な人数、やってきてますから、
このオープン週末も、それほど困らないのでは
ないでしょうか?

で、巨大チラシを見てみると、
明日初日から、なんとまあ、10日間(来週末まで)
の日替わり特売品がズラッと並んでました。
(詳細は明日の朝刊折込をご覧あれ)

さて…外へ出て…西側通路へ。
ビックの買い物袋を持ったまま(笑)ヨドバシへ。
これがまあ…
閑古鳥(爆)。
PC売り場も…寂しい。
いちおう「19日限りスペシャル特価!」の
ポップを貼って対策してる…ように見せてましたが
そのポップをぺらっとめくると同じ価格の値札が
ありました(涙)。

とりあえずの心理作戦みたいですが…。

郊外型のY、コ、Ksなども、ビック進出対策で
明日の朝刊あたり、巨大チラシを入れて来ると思います。
しばらくは…ユーザーには有り難い競争が続きそう。

でも…JRの温かい支援で広くて天井の高い、明るい
新ビルを与えられたビックに比べると…
ヨドバシの狭さは致命的。
同じICレコーダーを見ても、ズラッと数十種類の実機が
並ぶビックに比べて、デジカメ売り場の隅に、L字型に
申し訳なさげにモックアップばかりが並ぶヨドバシ…
勝負アリ!でしたわ。
ほどなく●●…も有り得る状況。
はてさて…どう出るかな?

あ。そうそう。家電だけぢゃないですぞ。
CoCoLo南館、通路を挟んで出来た外食フロア。
幅広い年齢層で賑わってましたが、
西側通路、ヨドバシ向かいのミスドもマックも
閑散。
放課後女子高生たちも、東へ流れましたな。

しばらく人の流れは東高西低のママのよう。
ついでにジュンク堂も、おこぼれ来るんじゃないかな。

ビックカメラ店舗情報:新潟店オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

演出:ふぐD

例によって…ぬかるみをパソコンに落としつつ
ネットをぐだぐだ見てまして…

ぬかるみがらみで…懐かしい人の名前で
検索してたんですわ。

ガンさんは…YesFMの偉いさんのようですな。
宇野さんも偉い人になったようで。

そんな中、鶴瓶さんのHPを見てたら…
思い出しまして…(ぬかるみとは関係ないよ)
鶴瓶さんのアホマネージャーとして
きらきらアフロでも出てくるウッキー
以前、うちの制作会社でADやってたんですわ。
裏声笑いがキモイ奴ですな。

で「鶴瓶 宇木」で検索掛けると、
いろんな人が”見かけた””会った”と話題にしとりますな。

でAD繋がりで…もう1人。
サンジャポののんちゃん
あの子は、TCの初代ADでしたわ。
もちろん新潟出身。(SHOWの卒業生紹介に出てるし)
当時は恥ずかしがり屋さんでしたっけ。

堂々としてるもんなあ(しみじみ)…。

TVは、よろしいなあ。
顔はもちろんですが…クレジットで名前出ますな。
ラジオの場合、一部のドラマ以外で
制作陣の名前が出る事って、滅多に無いです。
一部の濃いリスナーには認知されてますけどね。

ん?
嫉妬?
かもね(笑)。

そうそう。
名前といえば…
今日、たまたま3月号のタイムテーブルの
ゲラを見かけたんですわ。ポート社内でね。
そしたら、スタッフのコラム、次号では
BCのディレクターSと、TC木曜のDのKさんが
担当らしいですわ。

そしたらSの奴、フルネーム出さずに「D斉藤」だって。

やれやれ。
わし、あのコラムの第1号を頼まれた際、
何も考えずフルネームにしたで(笑)。
顔写真はイヤだったから”ふぐ”のイラストにしたけど。

そういえばKさんは、愛用のペンケースの写真でした(笑)。

やっぱりラジオ屋は、正体隠すのが正統なんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

不景気の波

愛川欽也さん突然最終回(ヤフー/毎日)

メインスポンサーが下りて…
必死で探したけど、ダメだった…そうです。
4月から新番組が決まってるのに1ヶ月半、
辛気臭い放送するのは無理だから、この時点で
やめるそうです。

というのは…ちょっと怪しいですが…
いずれにせよ、TVだけでなくラジオももちろん、
大変な状況になってきています。
恐らく、コレは地方より大都市圏のほうが
如実に現れるでしょう。
何故なら…キンキンがそうであるように
ギャラの高いタレントが出演したり、
制作費が高い分、影響が大きい訳です。

JFN系の地方FMの場合は…出演者自身が
DJであり社員アナであり、ワンマンでやってると
ディレクターでありライターであり…ということで
元々切り詰めてますからね…。

企業が真っ先に切るのが宣伝費で
一番最後に予算を割くようになるのも
宣伝費…と言われてますから、
谷間が大きいのが、マスメディア。
で、広告費の多い媒体の順でいくと
ネット、TV、雑誌・新聞、その次にラジオ…

そのうち…
「この放送は、東区の吉田さんの提供でお送りします」
なんて事になったりして???

キンキンのサンデーラジオHP

で、大事な週に、日曜午後、QRは、何を放送するの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ぬかるみの世界

最近、妙に…なんともいえない不安感がありまして。

漠然とした不安感。

昔からあるカセットテープの音源を
デジタル化すべき…と思い立ち、ヨドバシで
小さい箱みたいな器具を購入しまして…
ちょこちょこと、時間のある時に、
パソコンに取り込んでMP3ファイルに変換してます。

そのカセットとは…
85年から89年に掛けての
「ぬかるみの世界」後期の同録テープの数々です。

70年代からあった深夜番組ですが、
日曜深夜ということもあり、聴き始めたのは
高校に入った84年頃から。
当初は、途中で眠ってしまうので、
後から聴く為に録音して、次々消していましたが
コレクションにしよう…と思い立ったのが
1985年の2月17日放送分から最終回まで。
(受験時期などに一部欠落はありますが…)

その数、百数十本!

当時から、今の仕事に入るつもりだったからか…
2時間半の放送を、CMや投書の一部などをカットして
2時間に編集して120分カセット1本分にしていきました。

毎週(笑)。

たぶん、今でも収録素材の編集が早いのは、
あの頃の経験があるからでしょう。。。。

しかし…80年代後半…
あの頃のセンセも鶴瓶師匠もお若い。

イキイキしてます。

思えば…90年代を前に「ぬかるみ」が終わり、
93年に桜橋から弁天町に移転したOBC…
なんか、あの頃から調子が悪くなったような
気がします。

一度、ウェブラジオで有料会員制の
ぬかるみ.COMとして復活した時期もあったようですが
やっぱり、ラジオの生放送で、それも深夜でないと…ね。

新野センセがご健在なうちに、
復活してほしいものです。
けど、今の鶴瓶さんの活躍では…難しいのかな。

今も、MP3に変換した85年8月25日の放送を聞きつつ
執筆しています。
もっと終焉間際のものはyoutubeにUPされてまっせ。


連盟賞獲ったんですね。いわゆる「ルーツを探る」企画ですな。
レーティングの時は、いろいろやりましたな。
「全国縦断電話」とか「八尾の公開生放送」とか
ラジオカーで夜中の大阪を走って放送したり…。

でも、レギュラーの”うだ”に勝るもんは、おまへんわ。

まだパソコンに取り込んだのは、4本。
全部落とすまで、どれくらい掛かるやろな。

有名常連リスナーの”くさばたつや”さんとか
全国縦断で出た、北海道の牧場の”キタ”さんとか…
ご健在でしょうかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年2月22日 - 2009年2月28日 »