« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »

2009年7月12日 - 2009年7月18日

2009年7月18日 (土)

踊る大捜査線THE MOVIE2~レインボーブリッジを封鎖せよ

いやあ、久々ですなあ。「踊る大捜査線」カテゴリーで書くのは。

さて、かずさんちを見れば、先週のOD1は…
11.8%しか無かったとか。

まあ、そりゃそうですよ。地上波放映何度目よ。
果たして今夜のOD2は、どうかな?

そして…本編終了後には…OD3情報は…
出る訳無いか。「アマルフィ」公開宣伝用の
放映だもんね。映画告知ばっかりでやんしょ。

OD2といえば、すみれさんのバキューンですが
なんか先日、番宣で、あのシーン、まともに
使われてましたね。折角の目玉シーンなのに…。
いやあ懐かしいな。
公開初日、あのシーンで無音になった静寂の中、
館内に小さな悲鳴があちこちで出ましたっけ。
そうそう。
DVDに収録されてますが、お台場に
亀P、堀Pのトーク収録上映会に参加して、
最後、エンドロールで大合唱しましたっけ。
あ。
それより先に…
e-radioのお昼ねっと放送終了後、新幹線に
飛び乗って…東京へ向かって、
あのカジノ展示会シーンのエキストラ出演にも
参加しましたっけ。
ってことで、
何かと思い出深いのが、今夜のOD2です。

そういえば踊るHPの捜査員番号、
何番だったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニクロック

はい。貼りなおしました。

さてと…遼くんは残念ですが、
全英オープン見てて、おや!と思ったのがCM.

コニカミノルタの有機ELのCM
並んだスイッチを切って電気を消す少女ですわ。
ナレーションも担当するこの子が
ユニクロックの、この子。石津悠ちゃん。

一番のお気に入りだったりします(笑)。
まだ17歳か…第1弾の頃は15歳だったの??
へえ。大人っぽいけどなあ。

ちなみに…色々検索したら、
こちらのHPに、1期メンバー、2期メンバーの
名前が出てました

でもやっぱり1期の4人ですなあ。悠ちゃん以外の
3人のプロフィール…
白木あゆみ
松永かなみ
池田美咲

そうそう、ポートで挨拶したのが、かなみちゃんだ。
お芝居が「高麗犬おるん」です。
新潟公演…9月12、13日りゅーとぴあ・スタジオB。

す、スタジオB!えらい間近で見れるのね。
うひょ。まあ無表情で踊る事は無いわな(笑)。
あ。ブログ見てたら、ポート来た事書いてた
で、なんでっか…Fu-Fuって。
アイドルユニット…へえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びっくりしたでしょ

右横のパーツのところにユニクロの

ユニクロックとユニクロカレンダーを

貼ってましたが、さっき自分で開けて

その音量にびっくりしました。

皆さん、すいませんでしたねえ。

ちょっと切り取って、音OFFにして

再度貼りなおしますわ。

そうそう。先日ポートでびっくりした事が。

普段、ユニクロックの無表情少女ダンスを
眺めてましたが…いきなり、1人の女の子が
ポートに現れました。びっくり。
本職女優さんで、なんでも新潟でお芝居をされるとか。

そのCPで、ゲスト収録にお越しだったそうです。

収録終えて、お帰りの際に、声を掛けたら
むっちゃかわいい笑顔だこと。
久々に、緊張してしまいました(笑)。
佐野元春、原田知世遭遇以来の緊張感でしたなあ。

ちなみに4人のうち、一番背の高い子です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月16日 (木)

博多行きたかったなあ…<博多祇園山笠

KBC「走れ!山笠」櫛田入り動画ページ

西日本新聞:追い山、櫛田入りタイム

今年も終わっちゃったのね。。。
平日だから見にいけなかった。

直江さんの人形が2つの流れで採用されてて
気になってたんですけどね。

BS朝日とかで生中継してくれればいいのに。
「よさこいソーラン(HTB)」は生中継してたのに。

んで、東流の速さはなんですか。
祝い歌で中断するからなのか?その時点で
ストップウォッチを再開させるのが遅れたのか?
それとも技なのか?
総合タイムも相当速かったので、
技なんでしょうね。
すごい。

昨年、追い山ならしを生で見ただけに、今年は
動画がUPされるまで、悶々としておりました。

もおKBCのサイトだのみなのよね。。。。
UXもネットしてよ(泣)。

で、サイトを見ると…「走れ!山笠」自体が
今年で50年だそうで。歴史を振り返るDVDは
ローソンで予約できるようで…こりゃチェックチェック。

だんじりDVDもローソンで売ってよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち7<任侠ヘルパー

古家はんも、えらいところに目を付けましたな。

ヤクザと介護業界を組み合わせるとは…。

最初、無茶苦茶なモノを想像してましたが
見てみたら、意外にもいい。

西谷はんの演出も安定感あります。

何よりも、つよぽんの芝居(笑)。
面目躍如ですな。
気合入ってますわ。
相方のメイサちゃんもいい芝居します。

で、漣さんもいることですし、極道芝居は、
現場でも色々、教えてもらえるんとちゃいますか?

で、一本筋が通ってるので、
見終わっての爽快感が何よりも心地よい作品に
仕上がっています。

ん?清史郎くん?
あの子は放っておいても上手いよ(爆)。

脚本 ★★★
演出 ★★★★☆
演技 ★★★★☆
撮影 ★★★★☆
印象度 ★★★★
総合…20.5点(★★★★)

予想外にいい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

石川くん、よくできました

すげーよ。タイガーより成績良いって。遼くんすげ。

-2で上がりましたな。

でも、CSの生中継は国際映像で、
映らない部分が多かったし、この後、
地上波・テレ朝でのダイジェストでじっくり見せてもらお。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち(番外編)<救命病棟24時(特別編)

江口洋介くん。

現場&関係各所の皆さんに土下座しましたか~?

ホンマに…
撮影控えてるのに事故ってからに。

ま、不可抗力かも知れないので、ボロクソは
言いませんが…

伝統ある、重みのあるシリーズでよかったねえ。

あの旧作ダイジェストを見てて思いましたよ。

もおCXにすりゃ苦肉の策よね。

だって、1トップの進藤先生が来なけりゃ
本編作れないもんね。

それにしても、いいシリーズですわ。
昔の映像繋いでるだけでも見せますな。お見事。

で…8月から本編開始だとか。
お尻はどうなるのかね?

そのまま1ヶ月ずらすと10月末終了でしょ。

次クールは、年末編成で12月早々には始末
しないとだめでしょ。
そのまま繋ぎ企画で1月クールに持ってくのかな?

それとも、救命自体を縮めるのかな?

ちょいと展開が気になります。

続編なので、峰打ち対象外ですが…
しっかり見たい作品の1つです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新ドラマ峰打ち6<ブザービート:崖っぷちのヒーロー

いや、久々の王道行く月9らしい月9ですな。

月9の名匠:永山はんの真骨頂ですか。

ただ…アルビBBをずっと見てるので
バスケファンには失笑ものですが…。

体育館や屋外コートでの練習シーンとかは
それなりに役者さんたちの苦労も成果に
なって表れてますが、いざ試合シーンになると
どーしても、違和感が否めません。

いくら細かくカット割りしても、
見えるものは見えてしまいますから。

んで、安い年俸とか…裏の部分を炙り出すのも
いかがなものか…。協力2団体も、
注意深く監視して頂きたいな。ファンとしては。

さて、一方、本筋の恋愛模様は…なかなか
面白いと思いますな。

魔性の女=北川はんが…キラキラしてて
清純派=相武ちゃんが…二面ある女というのも
面白いキャスティングですぞ。
かんぢやちゃんの道化芝居も秀逸です。

ヤマピーは…あんなもんかな(爆)

脚本 ★★★★
演出 ★★★★
演技 ★★★★
撮影 ★★★☆
印象度 ★★★☆
総合…19.0点(★★★★)

※作品自体のクオリティはそれほどでも無いものの、
月9という枠のカラーとのマッチング、あるべき姿という
意味では、この評価でいいんじゃないか?という
ことを注釈しておきますわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち5<赤鼻のセンセイ

いやあ、あざといドラマですなあ(爆)

もお、先が読める気がする。

で、相変わらず大泉先生は…加減の効かない
大きな芝居をしてますなあ。

これまた子役(というには成長しすぎた)2人が
ご立派になられまして…病院内に閉じ込めるには
窮屈すぎること。

それだけに演技が目立つんですが…。

なんというかね。しんどいね。

脚本 ★★
演出 ★★
演技 ★★
撮影 ★★
印象度 ★★
総合…10.0点(★★)

こんなもんかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち4<恋して悪魔:ヴァンパイアボーイ

ね。関テレは当たりはずれが極端でしょ。

なんだこりゃ。

ジャニドラですやん。

加藤ローサはんが気の毒。ななみちゃんが気の毒。

っていうか…優馬のあれは芝居なのか?
演技って何?…
まあ、ジャニの若い衆は、あんまり知らんので
普段の歌ってる様子やらと比較でけんからね。

それを差し引いても…ねえ。

無表情でも、演技は演技。

中華3人家族がハッスルすればするほど
空回りに見えてしまう。
クラスの女子チームが興奮すればするほど、
「そこまで惹かれるか?」とツッコミたくなる。
保健室に引っ張り込まれて何もされずに
出されて、頬を赤くするのかい?

今の10代女子よ。

お?今公式サイト見て確認したら、
共同テレビなのね。だからなのね。

あーあ。

脚本 ★
演出 ★
演技 ★★(伊東はんに免じてプラス??)
撮影 ★★★★(男子も女子も奇麗に撮ってますし)
印象度 ★
総合…9.0点(★★)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

新ドラマ峰打ち(番外編)<となりの芝生

ここらで一服。

渡鬼の”つなぎ”に持ってきたのが
橋田先生の過去作品ですか。

1976年のNHK作品のリメイクだそうですが…

まあ、小細工しても古臭いですわな。

大倉はんとか瀬戸はんといった
非橋田ファミリーな新鮮な面々が出てるものの、
結局ホンがホンですから、テイストは、渡鬼と一緒っ。

これは、普通のドラマではありません。
現代日本語を橋田先生がシニア視聴者向けに
古臭い日本語に翻訳し、シニア視聴者の血圧が
上がらないように描いた”えせ”現代劇です。

所詮は橋田ドラマ。

瀬戸さんも大倉さんも皺増えるぞ~(笑)。

参考点数
脚本 ☆(いちおうゼロは避けました)
演出 ☆
演技 ★(役者の苦労に乾杯)
撮影 ★★
印象度 ☆
総合…4.5点(★)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

新ドラマ峰打ち3<官僚たちの夏

やっぱり欣也さんの後ろ髪、長いよなあ(笑)。

いくら貫禄あっても、昭和30年代の政治家の
ヘアスタイルと違うよなあ…
堺はんも克典アニキも…違和感あるし。

そうですねん。
いくら大道具、小道具が頑張って時代考証しても
事務所がうるさいのが日本の芸能界のダメなところ。

某戦争映画でも、髪型も肉付きも21世紀でしょ。
やーねえ。

TBSの大型ドラマといえば、キムタクのアレが
ありましたが、上海の撮影所で撮ってた神戸のシーンが
むちゃくちゃ違和感ありました。
今回は、HPの裏話見ると、国内各地を飛び回って
クラシックな建物で撮ったり、オープンセットを作ってる
とのこと。なかなか良かったです。
アケボノ自動車の試作車以外は。。。。

あのデザインは無いよね。

と、またいちゃもん連発の中、話の中身ですが…

これは国策ドラマでっか?

近年ボロクソ言われてる霞ヶ関の皆様の思惑か?

と裏読みしてしまいました。

が、当時の官僚たち、産業界の人々の
エネルギーの熱さは、不況の現代には、
いい栄養剤になりますわな。

んで、エエ役者揃えてますわ。吹石はんもエエわ。

重厚なのに見終わってスッキリしたのは私だけ?

脚本 ★★★
演出 ★★★
演技 ★★★★
撮影 ★★★☆
印象度 ★★★☆
総合…17.0点(★★★☆)

っていうか、名称が架空なので、あれこれ推測してしまう。
ま、原作もある事なんで、仕方無いですが。
「プロジェクトX」の豪華再現版って印象も無きにしも非ず。
ってことで、それなりの点数ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

新ドラマ峰打ち2<コールセンターの恋人

ABC/テレ朝連合…ポスト必殺枠ですな。

これもまあ…冒頭からうっとーしい演出で。

千葉の皆さん、何も苦情出さなかったんでしょうか。

どんだけど田舎やねん…という。

そんなところに電話回線何十本も引いてるって
意味不明。

で、あからさまに”飛ばされた”と嘆く本社社員って
そんな気遣い無い奴がエリートな訳無いって。

中園さん、いいホン書くんですが、
妙なところの描写が、いつもヘンなんですな。

演出面で見ても、芝居がくどい。
キャラクター付けをハッキリ見せる意図でしょうが
くどい。

で…贔屓する訳無い訳じゃないですが(笑)
ミムラはいい!ホンと演出を差し引いてもいい!

と、色々文句垂れつつ…
客商売、ビジネスの核心を突くストーリーテリングは
なかなかのもので、話の転がしには
惹き付けられました。
まあ、ドタバタの吉本新喜劇の最後の2分間…
ってところですか(謎)。

脚本 ★★★
演出 ★
演技 ★★
撮影 ★★
印象度 ★★☆
総合…10.5点(★★)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち1<メイド刑事

いやあ、ツールドフランス見るので必死で
全く執筆モードに入りませんでしたわ。

さてと…多忙でもドラマはチェックしておりますよ。

んで…7月を待たずに始まりやがった(爆)のが
コレ。県警本部長って、あんなに男前で
エエのかね?
ってことで冒頭からドン引きな画の連続。

なんでも「スケバン刑事」へのオマージュたら
なんたらで…的場はんもDVD持ち歩いたり…
今度は南野はんもゲスト出演したり…
話題はいろいろありますが
なんともお粗末。

沙紀ちゃんがお掃除した時出て来る
キラキラ加工なんて…何十年前のアニメやねん!
てな感じ。

惨憺たるものです。

脚本 ★
演出 ★
演技 ★
撮影 ★★
印象度(★)星無し
総合…5.0点(★)

評価するのもどうか…(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »