« 2009年6月7日 - 2009年6月13日 | トップページ | 2009年6月21日 - 2009年6月27日 »

2009年6月14日 - 2009年6月20日

2009年6月18日 (木)

ぷるぷるぷるん

相武さんのCMを見るたびに…「!」と思ってしまう

新潟の人は多いと思う…

さて、そんな川岸さんち。

新ドラマ情報をチェックしようと購入した月刊テレビ誌によると

イブニング王国が7月から枠移動するようです。

現在、4時台ですが、これが5時台に移り、
サカスさんのネット受けを打ち切り、
水戸黄門を1時間繰り上げ…

さらには、ひるおびも…3時間枠だったのを
2時で切り上げ、2Hドラマ再放送枠を新設するようです。

恐らくは…(妄想ですが)、
”社運を賭けて”大改編したTBSへの系列局反逆が
始まったんでしょう。改編時は…とりあえず
ネットを受けたものの、数字が芳しくない地域は
1クールの”様子見”を終えて、軌道修正…
そんな感じでしょう。

新潟だと、どーしても”一番”が強いはず。
八千代橋さんは、トレンディ系ドラマの再放送という
武器がある…そんな5時台、
もっぱら東京からの主婦向け情報だけでは
勝負できない…ってか。

関西発ながら刺激的な内容のミヤネ屋の裏は、
安定してシニア層の数字が取れる2Hドラマ。
一番さん開始時間には、畳み掛けるように
水戸黄門を当ててきて…
そのままローカル生のイブ王で引っ張り、
ニュース枠へ繋げる…

ってことでしょうね。

で、気になったので…大阪MBSをチェックしたら
意外や意外…
ひるおびを11時からネット受け、
そのまま3時前までフルで受けてますなあ。
その代わり…
最初から、サカスさんは受けず、
ぷいぷいを3時間生放送して、ニュース枠へ
引っ張ってるんですなあ。

んんん。各局各エリア…事情はいろいろ。
全国ひと括りに視聴者層を設定は、出来ないようです。

ま、こっちは仕事中なんでね…
見れる時間帯でも無いですけど(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

ラブシャッフルがきっかけねえ…

玉木&吉高交際(スポニチ)

大根が芸達者と交際でっか。

んで、きっかけがあのダメドラマ。

おやおや。

玉木はん、エエきっかけですわ。
吉高ちゃんに芝居、基礎から教えてもらったら?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

岸和田まつり日程やっと決定

なんとまあ…

結局は、秋のGWに合わせた形ですか。(岸和田市公式HP)

彼岸問題で、すったもんだがあったようですが…

カレンダーなんて何年も前から分かってたのにね。

1クールしか無いとなると、
いろいろと段取り大変でしょうな。

旅行会社も大変ですぞ。こりゃ。

んで見物客、相当増えるやろね。

今年も敬遠かなあ…。

って、その前に、また特番とか混み合って
仕事に追われてたりしてね。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

ETさんしょううお

ETそっくりのサンショウウオ、エクアドルで発見される(ヤフー/読売)

だからどうなのよ(笑)。

そりゃ、いろんな新種が出てきますわいな。

つーか、こういう顔の人、街中で見ません?

ははは。こりゃ失敬。

フレンチブルの目にも似てるな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平岸天神すげ

えー、新潟総おどりは好きになれない…と、

以前、書いたんですが…なぜか、

この…よさこいソーランは、毎年BS朝日で
ファイナルの生中継を見てしまいます。

つーか、地域リーグとメジャーリーグの違いでしょうかね。

ファイナルで出てくるチームを見てると、
なんか素人集団には見えないんですわ。

まあ、人数も百人規模というのもあるんでしょうが…
その意気込み、構成力、演出、シンクロ…
祭りというよりは、完成度の高いエンタテイメントです。

なので、安心して鑑賞できる…そーゆーことでしょうか。

で、ファイナル進出10組+昨年王者の平岸天神、
すべて見て…こりゃすごい!と感じたのは…
天舞龍神。
グループに分けて、ステージ出入りをめまぐるしく展開、
和の衣装と舞いの美しさに圧倒されました。
立体的な演出で、こりゃ優勝だろう…と思ったんですわ。

しかし…ディフェンディングチャンピオン強し。

で、番組終了後、もう1回平岸と新琴似を見比べました。

結局、ステージングとしては天舞龍神の完成度は高い。
でも、メンバー全員での舞いの息…という部分では、
やっぱり平岸天神はずば抜けていました。

で「祭り」という意味合いに戻れば、
そのパッションとでも言うか…参加する者も、
見る者も興奮するような「何か」…が、
やっぱり大事なんでしょうな。

ダンスチームの発表会では無い、独特の
評価基準が存在する…という事が解ったような気がしました。

新潟総おどりは…果たして、あそこまでのクオリティまで
到達できるんでしょうかね。。。。

まずは皆様お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒーいかが?

今日の特集、お聞き頂けましたでしょうか?

新潟市内の珈琲専門店3つをご紹介しました。

ルシュオーゾ
県庁近くにあるお店です。
天井の高いオシャレな内装、白いソファに座って
テイスティングできるスペシャルティコーヒー専門店。
何よりもスタッフが男前(笑)。

豆煎坊
青山エリア…大堀幹線沿いにある開店20年以上の
お店。ご夫婦でやってますが…取材に行ったのが
土曜だったからか、ひっきりなしにお客さんが
来てました。汗だくの多忙の中、いろいろお話を
してくれました。
なんといっても、珈琲が…やわらかい!
今までに無い優しいコーヒーでした。

ローストカフェ
亀田から横越へ向かう途中にあるお店。
こちらはデザインカプチーノで人気ですが…今回、
出してくれたエスプレッソのカクテル風が美味!
Ca3a0094

























シャカシャカ振って…

Ca3a0095

























注ぐんですな。

Ca3a0096
初めての美味しさ。

おすすめです。









んでね。
今回の取材、例によってチャリで回った訳ですが…
途中で後悔しましたわ。

朝イチ、なじらぼでチェックした讃岐うどんの
おひさんにしにしに、なんとしても行きたくて…
11時到着メドで、出発しました。
ローストカフェさんの約束が夕方遅い時間だったので、
先に、他の2軒に行く事に。

少し早いお昼を讃岐うどんで済ませて…
(これまた人気店で結構な混みようでした)、
一路…西へ。
ルシュオーゾに着いたのが12時半頃。
なんとテイスティング出来るのが1時から…だそうで、
先にいろいろお話を伺いまして…
例の11番をテイスティングしてお土産(自分への)購入して
店を出たら…既に2時前。

ま、ココから青山までは、それほど距離も無いので、
簡単に豆煎坊に到着。
で、50種類も豆あるわ、お店混んでて
カウンター越しに、時々お話を伺えるような感じ。
エエ時間になりまして。

んでもって、ココから亀田までチャリで横断!

紫鳥線混んでてチャリで行くのがやだったので、
あえてビッグスワン前へ回り込み…田んぼ道を経由して
向かいました。これが結構大変で…。
バイパスが邪魔して、まっすぐ向かえないんですわ。
まさに右往左往。
やっとこさ到着したのが5時前でした(汗)。
なので…冷たいドリンクは結構嬉しいもんでした。

んで、ココから真っ直ぐ旧道を沼垂経由で帰宅でしょ。

なんやかんやで20km以上走りましたわ。

もちろん汗をかくより尿で出るほうが多かった訳です(笑)
さすが珈琲パワー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月7日 - 2009年6月13日 | トップページ | 2009年6月21日 - 2009年6月27日 »