« 2008年12月28日 - 2009年1月3日 | トップページ | 2009年1月11日 - 2009年1月17日 »

2009年1月4日 - 2009年1月10日

2009年1月10日 (土)

”とりあえず”アルビBB2009年初勝利

新潟87-78富山

なんかなあ…素直に喜べないなあ…。
1Qの勢いが2Qで、いっきにふにゃったもん。

相手に合わせてしまうのだねえ。なぜか。

MVPはヒゲさんだって。やったね。

4Qラストは、普段無い5人だったのに、
いいとこ見せられず終了。
廣瀬はんの気持ち、わかってあげなよ(苦笑)。。。。

最初は100点ゲームになるか?と思ったけどなあ。
さ、明日、キレイに厚生会館の最後を飾ってあげてよ。

それにしても…
タテは働き者だこと。
1スタ飛び出して、新幹線乗って長岡行ったんだねえ。

あ。「行った」と書くとおり、
今日はbjtv観戦でやんした(汗)。

PCで観てたので…
今まで全くチェックしてなかったアルビチアのHPを
試合の合間に見てたんですが…
お気に入りの有働はん(チームリーダー)、出身:関西なのね。
西宮だって。
なんかイッキに身近に感じてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KYな街宣

さっき、コーヒー豆切れたので、駅前のタリーズへ
出かけたんですわ。そしたら…ちょうど
駅前バスターミナルの向かいにJ党の街宣車。
マスコミ各社も寒空の下、待機してましたわ。

んで…豆買って出てきたら、にわか雪降る中、
えらい先生方が車の屋根に上って、演説してますわ。

ねえ。
うるさいって(笑)。
バスの案内聞こえんっちゅうねん。
マスコミ各社の皆さんも、誰も振り向かないんで、
アングルに困ってましたよ。

いろいろニュースで叩かれる中、
そろそろ総選挙の3文字も見え隠れ…
焦る気持ちは、わからでもないですが…

それはKYでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

新シリーズ<「ナビ通に一言」

また思いついちゃった。新企画!
えー…最近、とても筆まめなタテ。
そのナビ通に関連した番組ネタをココで書きます。

元ネタ:「駅弁」(1月6日執筆分

いやあ、3つとも★★★★★とは…
購入した方も嬉しゅうございますですわ。

実はね…本当はスタジオ内に4種類並ぶはずだったの。

前日の夕方、タテ自ら
「明日の朝、僕、雪だるま弁当は買ってくるわ」
その言葉を信じて…
翌朝新潟駅へ。

万代口と新幹線改札前、どちらの駅弁屋にも
雪だるま弁当は置いてましたが、パス。
それ以外の面白い駅弁を探して、悩んで…
厳選した3品が、ナビ通の3種。

んで…ポートに行けば「あ、ごめん時間無かった」
おーい!新潟を代表する駅弁って原稿にも
書いたのにい…。

と、なんやかんやあってオンエア。
思いつきで放送中に「千夏ちゃんを試食係で入れよっか」
てな事になって、2時台のパート2直前に
スタジオへ入ってもらいまして…

これがまあ、ダテにトレンド記者&ノザフィーヌの客を
1年以上やってませんわ。
期待以上に素晴らしいリアクション。
恐らく、ラジオを聞いてた人も、食べたくなったのでは??

ナビ通でタテが書いてる通り、どれも、
なかなかの美味でございました。
ちなみに…タテは”一番高い”食の陣弁当を…
完食しやがった…(涙)。
私めは…”さめ切った”とりかまHOTを完食しましたとさ。

あ。SL浪漫弁当は…仕込みが深夜に及ぶ(苦笑)
BCのSディレクターの夜食になりました…とさ。

あ。そういえば明日からは3連休。
伊勢丹の駅弁大会も、大変な人出でしょうな。
お目当ての駅弁はお早めに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新企画「こんなん来ました!」<のあのわ「ゆめの在りか」

のあのわ「ゆめの在りか」
2月18日リリースデビューアルバム(VICL-63203)
Ca3a0049













今、TCを終わって、CDの整理中ですが…
突然思いついて新企画始めます。
わざわざ2時間かけて新幹線で来てくれたプロモーターの方々が
持ってきたサンプルCD。その中から、「これは!」と感じたものを
”もらって出し”で紹介します。

第1弾は…ビクター:スピードスターレーベルさんが
今年にかける新人さん。のあのわ。

その特徴は…チェロ。
5人組バンドの中、紅一点のYukkoはんが
ボーカルしつつ演奏するのがチェロ。
なんでも独学で学んで(4年間)バンドの音に
取り入れようとしたそうな。

で、今回の「ゆめの在りか」ですが…
チェロの音色はもちろん、Yukkoはんの
ボーカルの抜けるような声がインパクトあります。

途中、ミュージカルナンバーのように、
曲調が変わるのもポイント。
さっきプロモーター氏とも話してたんですが
テレビ出演で短縮バージョンの際のアレンジも、
この部分を活かして欲しいな…
と思う、オリジナリティある構成で好感持てます。

リク君のキーボードも気持ちいい。

★★★☆

【今日チェック…その他の”良さげ”なCD】

「桜」
2月18日リリースNEWシングル
(WPCL-10639)★★★☆

土岐麻子「TOUCH」
1月14日リリースNEWアルバム
(RZCD-46095)★★★★

土屋公平「GET STONED」
1月21日リリース25周年記念アルバム
(NFCD-27144)★★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONYはプライドを捨てない

実は昨日は、早起きしまして…

来週(17日)公開の映画「プライド」、その新潟CPが
来週(13日)行なわれ、TCにも監督と主演2人が
生ゲストで来るってことで、
早朝の業界試写に行ってきた訳です。

それはさておき…
ついにSONYがミニPCを発表しましたぞ。

TYPE-Pだそうで。

HPの写真のお姉ちゃん、ええ尻してまんなあ(笑)。
ジーンズの尻ポケットに入れるのは危険ですけど…

まあ、VAIOらしいとは言えますが…

価格設定が10万円ほどとか。

高機能を盛り込むのはイイですが…他社の倍額って
どうかなあ…VAIO党は飛びつくでしょう。
でも、それ以外の一般ユーザーはどうかな?

あと、サイズを確保するタメに
IBMみたいなヘソポッチを採用してるのも…

なんか…後追いと言われるのを避けて
独自の高機能と、あっと驚く小ささを併せ持たせる…
SONYらしいプライド満載なTYPE-T…
そんな印象を受けました。

他社と同じじゃプライドが許さない。

ま、心意気は結構です。

でもねえ…

不安だなあ。
映画で、ステファニー演じる史緒の前半部分を見てるようで。。。

おっと。
映画は17(土)から、県内ではT-JOY万代と長岡で公開なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪がなんぼのもんじゃい

関東甲信で大雪か?(ヤフー/時事)

日本海側から見れば、これしきの雪で毎回…
大騒ぎしよるなあ…って感じ。

っていうか、マスコミ各社”東京本社”の皆さんは
首都圏=日本って思ってらっしゃるようで…
自分達の周りで起こってる事が、全国民の
関心事と…そんな気がいつもしますわ。

そういえば…阪神大震災の時も、
たしか赤坂あたりの局でしたか?…
「同規模の地震が首都圏を襲えば?」てな企画を
起きて間もない内にやってたように記憶しております。

なんとも…。

どうせ、明朝のニュースショー番組は
大騒ぎなんでしょうね。。。。いやはや。
全都民、一度は冬の北海道、日本海側へ
雪研修に出かける義務とか作ればエエねん(暴言爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち3<ありふれた奇跡

懐かしいような…
新鮮なような…
古臭いような…

今の時代には、なんとも奇妙なドラマです。

プロットはすごく面白いんですが…
あの卓球のような台詞回しがね…独特の…。

まとまった台詞でなく、短いやりとりが延々続く
というのは、恐らく、役者の皆さんも、
これまでになく、覚えづらく大変じゃないでしょうかね。

まとまった台詞なら、予め台本読んで覚えれば
それでいいですが、あれだけ短いやり取りだと
相手が居ないと、成立しませんからね。

橋田脚本と正反対に大変なホンでしょうね。

で、演出がまた…小津作品か…と思うほど、
切り返しの多い事。映像の卓球(笑)。
それぞれに、普通の市井の人々の自然さを
描こうとしてるんでしょうが、逆に違和感がある。

公式サイトでインタビューを読んでも、
「山田先生の書く台詞は1つ1つ意味があるので…
一瞬たりとも油断できない」的な発言がありました。
だから逆に…相槌1つにも微妙に力が入っていて
わざとらしさを感じてしまいます。

ま、結局は好みでもあるんでしょうが…。

ストーリー自体は、とても興味深いですよ。はい。

脚本 ★★★★
演出 ★★
演技 ★★★☆
撮影 ★★★
印象度 ★★★
総合…15.5点(★★★)

あくまでも個人的評価ですから(苦笑)。。。。

続きを読む "新ドラマ峰打ち3<ありふれた奇跡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

あれから20年か…

今、報ステで出てましたが、

昭和天皇崩御から丸20年なんですな。

大学生でしたわ。

同じ学生放送局の仲間の部屋で1988年秋の夜、
うだうだ集まってた時、ファミコン終えてTVに
切り替えたら、下血の第一報が流れました。

それから数ヶ月、日本列島を包んだ”自粛”の嵐。

そして…自宅へ帰省して迎えた正月。
朝、目が覚めると…崩御の第一報は父親から
聞きました。
静かな1日でした。TVの上は…。
ビデオレンタル店は、相当混雑してたそうです。
CM無しで喪に服したTVは丸2日、特別番組が
続けられました。

7日午後、TVで発表された「平成」の新元号に
違和感を覚えたのも、はるか昔の事…

長いようで速かった20年。

あの日のテレ朝(ABC)を3倍で録画したVHSテープを
帰省の際、タマに観ると…正式な崩御のニュースを
伝えるアナの読む原稿には
「これで、激動の昭和が幕を閉じました」。

しかし、この20年も、大変な激動…

振り返れば…幼い頃、戦時の話を両親から
聞かされて、大昔のエピソードのように聞いてた
ものですが、それは終戦から20数年経っての事。

同じだけの”時間”を既に生きてきた事を思うと、
20~30年の経過なんて…たいした長さでは
無いんですね。最近、よく実感します。

中越大震災も、9・11も、阪神大震災も、
昭和天皇崩御も、バブルも、
バース・掛布・岡田の3連発も、
ポートピアも、石油ショックも…
そんな昔の事には感じ無い。
でも、確実に月日は流れています。

そういえば…
昭和天皇崩御の半年後に802は開局したんですね。
まさに平成とともに進んできたFM局って事か。
あの頃は、新参者のラジオ局でしたが、もお20年。
ちょっと不思議な感じです。

その開局3年目の正月からADとして入ったラジオ屋稼業。
今年の元日で、丸17年になりました。
PORTの現場でも、長老の1人です。
今のメンバーには、テレコ(アナログテープデッキ)を
扱った事が無い人間がほとんどです。
ちょっと触れれば”昔話”扱いされる始末。

いやはや。

果たして、これからの日々、
どんな出来事に触れるんでしょう?

いろんな事を思い巡らせてしまった
短いニュースでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち2<トライアングル

えーっと。まず、ちょっと別ネタ(笑)。
第1話の後に付いてた「コードブルー」の
予告見てたんですが、すんげー違和感を
感じまして…
列車事故現場ですが、とてもリアルに感じたでしょ。

普通の視聴者は…。

鉄ちゃん諸氏。ストップモーションでよく見てみ。
違和感無い?
車両1両あたりが短くない?
でも台車はちゃんと2台付いてるよね。連接ちゃうよ。
屋根によじ登る救急隊員の身長を元に測ると…
約15m。へん!確実に変!
連結部に幌も付いて無いし、台車の造形も雑。
何よりも床下が電車の機器なのに、パンタ無い!
線路にも架線無い!

あー!本編見る前に萎えた。。。。。

ってことで、関テレさん、すんませんでした。
ココからが「トライアングル」の評価。
長くなったので、下に続く。

続きを読む "新ドラマ峰打ち2<トライアングル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

朝日燦々

んはよーございやす。

朝日が燦々と降り注ぐ1月5日(月)です。

近所のマンション建設現場の槌音が戻り
そのノイズで目を覚ましました。

まさに町が生き返る瞬間。

2009年が本格的に目覚めたようです。

ラジオ屋稼業は…盆も正月も無く
お仕事ちゃんですが、今日仕事始めという方も
多いでしょうね。

さああ、立ち上げ、しっかり参りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ICチップ免許証

ICチップ内蔵免許証交付(新潟日報)

アルビBBのアウェイ戦あるのをコロっと
忘れてたので、チェックしようと…日報のサイトを
見たら…IC免許証の発行、今日からだったのね。

だってさあ、だってだって…
誕生日が12月3日だから、いくら頑張っても、
この日に交付してもらうのは無理ですもん。

結局、11月末に更新を済ませた訳ですが、
このIC免許を手にするのは、ゴールドである分、
一番最後のグループってことになる訳ですな。
あーあ。
微妙に損した気分。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち1<必殺仕事人2009

まあ、今夜はパイロット版で、
予算も潤沢だったと思いますが、
そのまま来週以降、シリーズで続くので、
事実上、初回と思っていいと思います。

ま、久々のシリーズとは言え、
ノウハウはしっかりあるので、安心して見れました。

ベタな展開なので(コテコテとも言えます)
新鮮さは無かったですが、
ファンとしては、納得できる21世紀版でしょう。

期待値チェックでも述べた通り、
場面構成、構図、カット割り、照明設計…
そして音楽、どれを取っても「必殺」ブランド。
主水以外のメンバーの”殺し”も美麗。
そして主水の貫禄。
いいですなあ。
脚本も、全盛期同様の世相を反映したもの…
ま、パイロット版なので、幾分詰め込んだ感は
ありますが、心地よいものでした。

脚本 ★★★
演出 ★★★
演技 ★★★☆
撮影 ★★★★☆
印象度 ★★★☆
総合…17.5点(★★★☆)

最後に出てきた、谷村美月ちゃんの関西弁…
新鮮で、来週以降、楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

新ドラマ峰打ち【番外編】<天地人

新潟地区の視聴率は…どんなもんでしょね?

シェアは50%超えてるでしょ。

さて…09年第1期のドラマ群の前に…
1年通して放送の大河もチェックしておきますよお。

妻夫木を楽しみにした視聴者にサービスする
かのように冒頭、いきなり…成人した時代を
出してから、幼少期へ戻るというお決まりの
構成でした。
これがまあ、与六の幼少期担当、子役の
加藤清史郎くんの達者な事。
幼少期だけで1クールやっても数字取れるんと
ちゃいますか?(笑)
台詞回しが確実な上に、目がキレイ。
しっかりしとる。役上5歳、実年齢7歳とは
末恐ろしい逸材ですわ。
最後の寺での正座のシーンなんて脱帽です。

阿部ちゃんの謙信も貫禄充分。
一方、笹野秀吉が…
まさか若い頃まで、笹野はんがやるとは思いません
でした。失笑。でも軽さも恐ろしさも演じれて、
それも猿顔ですから、これ以上の秀吉はいませんな。

高島弟では、勤まりません。

で、女性陣。高島さんは、いつも通りです(爆)。
美佐子さんが…なんか髪型にもよるんでしょうが
ドー見ても、ホームドラマのお母さんにしか見えない。
んんん。
あんなメソメソされたら、5歳の男の子が、
家を出る決意できますかね。

ってことで、小松はんのホンのせいか?
片岡はんの演出のせいか?…

なんかね。
無駄なカットやパンが多かった。
黒澤作品をちょっと前に見比べたりしたのも
あるんですが…
ちょっと落ち着き無くて…。
役者の芝居がいいだけに、もったいなかったな。

で、さっきのシーン。
わずか5歳でもサムライの母ならば、
キリッとした顔で送り出し、
後ろ姿が見えなくなるまで、望遠でタメて…
姿が消えた途端に、切り替えして
イッキに泣き崩れる…ってほうが
母の強さと弱さのコントラストがハッキリして
愛も感じ取れるんじゃないですか?
湿っぽすぎたな。
その後が、例の寺のシーンなので、
余計に…そう感じましたわ。

とは言え…前回が女性&大奥中心の話だったので、
ロケと戦が多そうな今年は、男の物語で楽しみです。

んで、いっぱい観光客が県内に来て欲しいですな。

新潟市は無縁になりそうですが(苦笑)。

おっと!
評価をすっかり忘れておりました。ま、1話だけでの
評価ですが…。

脚本 ★☆
演出 ★★☆
演技 ★★★★☆
撮影 ★★★
印象度 ★★★☆
総合…15.0点(★★★)

ま、平均ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春TV放談2009

んんんんん。

期待してたんだけどなあ…ツッコミ甘かったなあ。

奥歯に物が挟まったような1時間ちょっとでした。

◆クイズ番組ブームとおバカブレイク
◆ノンフィクション番組急増
◆ネタ系お笑い番組人気
◆漫画原作ドラマと映画化、DVD化
などなど…興味深いテーマが揃ってました。

が…
肝心の”放談”が”雑談”に終わってましたぞ。

放送局名や番組名が堂々と出てたくらいかな。

◆クイズ番組ブーム…に関しては、
効率よく時間消化できるからでしょ。
シンキングタイムとトークで繋ぐ分、割安で制作
できるから…でしょ?

◆ノンフィクション番組…は、
フィクションじゃ視聴者の目が肥えてきて
太刀打ち出来ないから、目線を変えただけでしょ。

◆ネタ系お笑い…は、
飽き易い視聴者を繋ぎ止める為に展開を早くするのと
ギャラが安い芸人で制作費抑えつつ、タナボタで
新たな人気者を作れば”貸し”を作れるからでしょ。

◆漫画原作ドラマ…も、Pの安易さでしょ。

結局、そんな本質の部分に斬り込む事無く
うろうろトークで終始したのは、とても残念。
もう1回、BS2あたりで…ぶっちゃけトークを
展開してくれんかなあ。
パネラーの面子も、もっと鋭い人を揃えてさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月

やっとお休み。

タテを聞きながら昼までダラダラ。

午後は白山神社へ初詣。
1年間厄を除けてくれたお札一式を火に入れて
参拝後、新しいお守りを購入。
近くの神社にも立ち寄りました。

ありがたいありがたい。

明日からまた出勤。
ま、いつも通りのサイクルですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月28日 - 2009年1月3日 | トップページ | 2009年1月11日 - 2009年1月17日 »