« 2009年第4期ドラマ各賞発表 | トップページ | こちら新潟市中央区 »

2009年12月14日 (月)

勝手にふぐ的!2009TVドラマ大賞

では…まず、昨年(2008年)の結果。

最優秀主演男優賞 小日向文世(あしたの喜多善男)
最優秀主演女優賞 香里奈(だいすき)
最優秀助演男優賞 緒方拳(風のガーデン)
最優秀助演女優賞 小西真奈美(あしたの喜多善男)
最優秀新人賞    八木優希(薔薇のない花屋)

最優秀演出賞    宮本理江子(風のガーデン)
最優秀脚本賞   倉本總(風のガーデン)
最優秀撮影賞   「薔薇のない花屋」
最優秀編集賞   「ブラッディマンデイ」
最優秀効果賞   「おせん」
最優秀企画賞   「ブラッディマンデイ」
最優秀主題歌賞  平原綾香「ノクターン」(風のガーデン)
最優秀音楽賞   小曽根真(あしたの喜多善男)

最優秀作品賞   「あしたの喜多善男」

最低作品賞    「33分探偵」

覚えてます?
んじゃ、2009年のノミネート。

主演男優賞 松山ケンイチ(銭ゲバ)
        阿部寛(白い春)
        大沢たかお(JIN-仁-) 

主演女優賞 南沢奈央(赤い糸)
        稲森いずみ(アイシテル-海容)
        藤原紀香(ギネ)

助演男優賞 小日向文世(トライアングル)
        遠藤憲一(白い春)
        中井貴一(スマイル)
        横山裕(ザ・クイズショウ)
        小栗旬(スマイル)
        高橋克典(官僚たちの夏)
        須賀健太(赤鼻のセンセイ)
        渡部豪太(猿ロック)
        的場浩司(メイド刑事)
        城田優(サムライハイスクール)
        内野聖陽(JIN-仁-)
        上地雄輔(ギネ)

助演女優賞 ミムラ(銭ゲバ)(コールセンターの恋人)
        板谷由夏(アイシテル-海容)(ギネ)
        白石美帆(白い春)
        新垣結衣(スマイル)
        相武紗季(ブザービート)
        小林聡美(赤鼻のセンセイ)
        芦名星(猿ロック)
        中谷美紀(JIN-仁-)

新人賞   嘉数一星(アイシテル-海容)
       熊田聖亜(オルトロスの犬)
       石井萌々果(マイガール)   

演出賞 大谷太郎(銭ゲバ)
     三宅喜重(白い春)
     平川雄一朗(JIN-仁-)

脚本賞 水橋文美江(トライアングル)
     宅間孝行(スマイル)
     中園ミホ(コールセンターの恋人)
     大石静(ギネ)

撮影賞 「銭ゲバ」
     「アイシテル-海容」
     「猿ロック」
     「リアルクローズ」

編集賞 「銭ゲバ」
     「BOSS」
     「ギネ~産婦人科の女たち」

効果賞 「メイちゃんの執事」
     「ザ・クイズショウ」
     「官僚たちの夏」
     「ギネ~産婦人科の女たち」

企画賞 「銭ゲバ」
     「ザ・クイズショウ」
     「メイド刑事」
     「サムライハイスクール」

主題歌賞 HY「366日」(赤い糸)
       ロッカトレンチ「My Sunshine」(メイちゃんの執事)
       椎名林檎「ありあまる冨」(スマイル)
       B’Z「イチブトゼンブ」(ブザービート)
       MISIA「逢いたくていま」(JIN-仁-)

音楽賞 金子隆博(銭ゲバ)
     仲西匤(白い春)
     佐橋俊彦(官僚たちの夏)
     野崎良太(リアルクローズ)
     
作品賞 「トライアングル」
     「スマイル」
     「JIN-仁-」

ふう。書き出すだけで一苦労。
では、最優秀各賞は以下!

2009年…
最優秀主演男優賞  松山ケンイチ(銭ゲバ) 

最優秀主演女優賞  稲森いずみ(アイシテル-海容)

最優秀助演男優賞  遠藤憲一(白い春)
        
最優秀助演女優賞  板谷由夏(アイシテル-海容)(ギネ)

最優秀新人賞     嘉数一星(アイシテル-海容)
※特別新人賞     加藤清史郎(天地人)
   
最優秀演出賞     大谷太郎(銭ゲバ)

最優秀脚本賞     宅間孝行(スマイル)

最優秀撮影賞     「銭ゲバ」

最優秀編集賞     「銭ゲバ」

最優秀効果賞     「ギネ~産婦人科の女たち」

最優秀企画賞     「サムライハイスクール」

最優秀主題歌賞    ロッカトレンチ「My Sunshine」(メイちゃんの執事)

最優秀音楽賞     野崎良太(リアルクローズ)

     
最優秀作品賞     「JIN-仁-」

ってことで、今年は「最悪作品賞」は選びませんでした。
もお、選ぶ事自体が面倒臭い(笑)。

さて…やっぱり「銭ゲバ」のインパクトは大きかったですね。

ドラマ界全体を震わせるインパクト(笑)。

ただ、ドラマ作品として…
視聴者を引き込み、共感させ、感動させる…
そんなバランスからすると、作品賞は妥当でしょう?

脚本賞の宅間さんも…そういう意味でバランス取れた
ホンを書けたのではないでしょうかね。

新人賞は、本来なら清史郎くんですが、
NHKは評価対象外なので、特別枠にしました。

さあ、来年のTVドラマはどうなるかな?

|

« 2009年第4期ドラマ各賞発表 | トップページ | こちら新潟市中央区 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/32600656

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にふぐ的!2009TVドラマ大賞:

« 2009年第4期ドラマ各賞発表 | トップページ | こちら新潟市中央区 »