« お疲れ様でした | トップページ | 極論ですよ<古町に想う »

2009年11月 9日 (月)

病院

今までドラマ内の病院シーンって
特にどーってこと無かったんですが…

最近、ある事情があって以来、
えらく、身近に感じるようになりました。

今週だと
「リアルクローズ」での、主人公の彼氏の父親を
見舞うシークエンスと、
「ギネ」の、弁当屋の奥さんの緊急のシーン。

特に、「リアルクローズ」は…
病室での穏やかな会話とか、母親の振る舞いとか…
えらいリアルに感じました。

逆に言えば…
今まで、縁遠かった事が不思議なくらい。

おかげさまで入院経験も無いし…

健康に感謝。

で、思うのが…
今、緊急入院した場合、自分の番組ってどうなるんやろ?
普通の職場と違って、独特の…
なんというか、それぞれが職人的仕事でやってますからね。
それも、だいたい前日仕込みだし。

結局、誰かへ第一報の連絡入れるのも
自分になるのか…
それが事故だったら?
常に持ち物の中に、緊急連絡先メモを入れるべきなのかな。

ふと…思う。健康すぎて困る(苦笑)。

ポートで5年。
ADから数えると、間もなく丸18年。
その間、
休んだのは…風邪引いた時の数日と
夏休みで北海道へ行った際の4,5日か。
(訳あって半年休みっていうのが1回ありましたが笑)

一番すごい時は、7日間毎日局へ出てた…。

ま、1人休んだとて、誰かが穴埋めるんでしょうけどね。
極端な話、曲で埋めて、隙間は”何か”トークしてりゃ
番組は成立する訳で…
いざとなりゃ、AD諸君も”火事場”の何とか…で
フルパワーで乗り切るんでしょう。

親は無くとも子は育つ…ってね。

どうせ入院しても、1日中…ポート聞いてるんやろなあ(笑)。

|

« お疲れ様でした | トップページ | 極論ですよ<古町に想う »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/32136366

この記事へのトラックバック一覧です: 病院:

« お疲れ様でした | トップページ | 極論ですよ<古町に想う »