« 新ドラマ峰打ち2<リアルクローズ | トップページ | 新ドラマ峰打ち4<ギネ:産婦人科の女たち »

2009年10月16日 (金)

新ドラマ峰打ち3<不毛地帯

重いなあ。さすが山崎豊子作品。

頭1時間…しんどかった。

ってか、原田芳雄の関西弁はつらい(笑)。
んで眼鏡が昭和30年代ぢゃないでしょ。あのフレームは。

ま、ええけど。

演出は鎌作ちゃん。
さすがに重い画作りはご立派ですが…
なんとも重みを出しすぎ。

もうちょっとナチュラルに演出してもいいかなァ。
ナチュラルすぎると昭和30年代にならない…
という事か。
全体的に、若干くすんだ色、付けてましたよね。

出演陣は、問題なく、しっかりしてまして
安心して見れました。
天海、竹野内、唐沢の研音三つ巴には、
びっくりしましたけど。ま、そーゆーことね。

んんんと…
とりあえず、肩に力、入りすぎてる。

脚本 ★☆
演出 ★★☆
演技 ★★★★
撮影 ★★★☆
印象度 ★★★
総合…14.5点(★★★)

最近、重厚なドラマってなると”昭和”というのが
流行になってて、どうも同じような描き方で
表面的には重みがあっても中が空洞…
そんな印象が否めません。
何か”ひと工夫”あると…もう一歩前に出れるんですけどね。

|

« 新ドラマ峰打ち2<リアルクローズ | トップページ | 新ドラマ峰打ち4<ギネ:産婦人科の女たち »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/31812383

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち3<不毛地帯:

« 新ドラマ峰打ち2<リアルクローズ | トップページ | 新ドラマ峰打ち4<ギネ:産婦人科の女たち »