« 暫定版:2009年第4期ドラマランク(第1話終了時点) | トップページ | 新ドラマ峰打ち10<傍聴マニア09 »

2009年10月20日 (火)

新ドラマ峰打ち9<東京DOGS

なんかね…

踊るファンとしたら、
日本国内でドンパチするだけで嫌悪感を
感じてしまうんですね。

で、絵に描いたような…おしゃれな警察インテリア。

ファッショナブルな刑事たち。

単独捜査。

1つの案件に掛かりきり。

特殊捜査課って…何?

脚本の福田はんって…33分の奴でしょ。

なんだかね。

と…愚痴ってますが、月9のポップさとしては、これはコレで
充分アリかな…とも思えます。

ホンのカスっぷりを、
名匠:成田はんの演出と、
小栗くんの芝居でカバーしてる…とも言えます。

NYPD仕込みのガンアクションと捜査法を駆使する
主人公ってことで、成田はん的には…
完全に、アメリカドラマ流で徹底的にやるつもりでしょう。

今までの日本ドラマを、はるかに超える
展開の速さと、セリフ回しです。

ま、あのボケっぷり、ツッコミっぷりは…
福田脚本を成田演出が上手く解釈できて、
小栗くんが、的確に理解できてる…
良く歯車が回った結果でしょう。

逆を言えば…
福田はん本人が演出した「33分」が
寒かった…というのが、可笑しい。

脚本 ★★
演出 ★★★★
演技 ★★★★☆
撮影 ★★★☆
印象度 ★★★★
総合…18.0点(★★★☆)

小栗くんの”細かい”ボケ具合が絶妙!
あんなコメディセンスがあるとは…うれしい発見ですな。
何よりも、
今の時代、役に合わせて…
あそこまで髪を切るとは、感心しますわ。
デニーロまでいかずとも、
やっぱり、役者は、ああでなくっちゃ。

ってことで、現在のところ…暫定4位!

|

« 暫定版:2009年第4期ドラマランク(第1話終了時点) | トップページ | 新ドラマ峰打ち10<傍聴マニア09 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/31855975

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち9<東京DOGS:

« 暫定版:2009年第4期ドラマランク(第1話終了時点) | トップページ | 新ドラマ峰打ち10<傍聴マニア09 »