« 実写版ヤマト | トップページ | 新ドラマ峰打ち2<リアルクローズ »

2009年10月11日 (日)

新ドラマ峰打ち1<JIN-仁-

いよいよ秋ドラマ始動。

しょっぱなからエエ作品に出会いました。

個人的な事情でドクターへの信頼感を
すごく感じる今日この頃なので、余計に
感動したのもありますが…

”映画”俳優の貫禄とでもいいますか…
大沢たかおの熱の入り方ったら。
若干独白に”くどさ”を感じたものの、
医師としての一本筋の通った主人公の
”幹”をしっかり持っているので、すごく共感できます。

通常、漫画原作物には批判的なんですが
この第1話に関して言えば、料理の仕方の勝利!
もちろん、プロが見れば”アラ”が出まくりでしょうが
それを演出と演技で…一級のエンタテイメントにしてて
荒唐無稽さを凌駕しまくってます。

演出の平川はんは、クレッシェンド所属だとか。
広角レンズの使い方とか…
目まぐるしいカット繋ぎとか…
いい塩梅のボケ芝居の付け方とか…
素晴らしいですなあ。

脚本 ★★★(森下はんのホンってベタ系よね)
演出 ★★★★☆
演技 ★★★★★(脇もいいです。元々豪華だけどね)
撮影 ★★★★☆(実に奇麗です…CG以外は)
印象度 ★★★★☆
総合…21.5点(★★★★☆)

褒めすぎ?(笑)

|

« 実写版ヤマト | トップページ | 新ドラマ峰打ち2<リアルクローズ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

まいどです。
そうですか…そうですか…
やっぱり原作から入ると、違和感あるんですな。
基本的に、漫画読まない人なので、
評価はドラマのみで見ています。
でも”まずまず”というのは、いいですね。

投稿: ふぐ | 2009年10月15日 (木) 00時33分

これの原作のマンガ、大好きで最初から愛読してます。
ドラマになると、どうしてもマンガと違うところがあって
ちょっとモヤモヤしますが、まぁまずまずですね。
今後の展開が楽しみです。

投稿: 花火星人 | 2009年10月14日 (水) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/31745532

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち1<JIN-仁-:

« 実写版ヤマト | トップページ | 新ドラマ峰打ち2<リアルクローズ »