« コーヒーいかが? | トップページ | ETさんしょううお »

2009年6月16日 (火)

平岸天神すげ

えー、新潟総おどりは好きになれない…と、

以前、書いたんですが…なぜか、

この…よさこいソーランは、毎年BS朝日で
ファイナルの生中継を見てしまいます。

つーか、地域リーグとメジャーリーグの違いでしょうかね。

ファイナルで出てくるチームを見てると、
なんか素人集団には見えないんですわ。

まあ、人数も百人規模というのもあるんでしょうが…
その意気込み、構成力、演出、シンクロ…
祭りというよりは、完成度の高いエンタテイメントです。

なので、安心して鑑賞できる…そーゆーことでしょうか。

で、ファイナル進出10組+昨年王者の平岸天神、
すべて見て…こりゃすごい!と感じたのは…
天舞龍神。
グループに分けて、ステージ出入りをめまぐるしく展開、
和の衣装と舞いの美しさに圧倒されました。
立体的な演出で、こりゃ優勝だろう…と思ったんですわ。

しかし…ディフェンディングチャンピオン強し。

で、番組終了後、もう1回平岸と新琴似を見比べました。

結局、ステージングとしては天舞龍神の完成度は高い。
でも、メンバー全員での舞いの息…という部分では、
やっぱり平岸天神はずば抜けていました。

で「祭り」という意味合いに戻れば、
そのパッションとでも言うか…参加する者も、
見る者も興奮するような「何か」…が、
やっぱり大事なんでしょうな。

ダンスチームの発表会では無い、独特の
評価基準が存在する…という事が解ったような気がしました。

新潟総おどりは…果たして、あそこまでのクオリティまで
到達できるんでしょうかね。。。。

まずは皆様お疲れ様でした。

|

« コーヒーいかが? | トップページ | ETさんしょううお »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平岸天神すげ:

« コーヒーいかが? | トップページ | ETさんしょううお »