« 2杯目 | トップページ | 勝ち組負け組 »

2009年5月30日 (土)

第4回新潟ラーメン博

やっぱり1日2杯までやなあ…。

お昼過ぎ…MOSの片山さん電話出演聞きながら
帰宅してきました。

とりあえず、午後から入場したら…どこもかしこも
行列。覚悟して行かないとダメですな。
ラーメンブースだけでなく、WEEKの景品ブースに
ダムズの抽選ブース、そして「おかわりチケット」の
券売機も行列、そして、食べかすの処理にも
行列出来てましたわ。

朝イチに並んで入場して、お目当てのブースへ行く前に
「おかわり券」を購入して、できれば…ドリンクも
先にボトル1本ゲットしてから1軒目に並ぶべし。
(といっても、あと1日ですが…)

さて…今回2日連続計4杯食ったので、レポートは下っ!

09052901
初日。
出勤前に出陣!

朝9時50分で…
ぱっと見、
1000人程度か?

最後部へ並び、
10時過ぎ開場。

数分で入れました。

まずは…並ぶより先に「おかわり券」購入。
そして正面から外へ出てみると…すでに1番ブースの
我武者羅さんは長蛇の列。あきらめ。
で、気になってた…横綱&うえきの「カレーラーメン」も
ほうとくの炙りチャーシュー麺もガラガラ。
なので…WEEKの特集で見て、チェックしていた
潤洵へ。
数人待ちでゲット。
09052902

若干濁ったスープ。

笹川流れの藻塩の
タレと魚介、鶏の
Wスープ。

麺は信州小麦製。

越乃鶏のつくねを
メインに、
色ピーマンや
ズッキーニ、そして
かわいい薔薇の花が飾られていて、見た目にもやさしい。

塩ベースなので、あっさり。目をつぶってじっくり飲みたいスープ。
麺はストレートで、しっかりしたコシがある。
後味もいい余韻を残す。とりあえず、つくねが美味い。

で、間髪いれず2杯目。
こっちは毎年恒例の「なおじ」さんち。
09052903

なおじ×来味
ということで
今回はコラボ。

見た目、
濃いのか?
薄いのか?
わからん
白濁系スープ。

そして別に
小鉢に
香味油。
解説によると…魚介&とんこつのWスープで
貝類や鯛の出汁が使われてるそうな。
さらに…こっちも笹川流れの塩を合わせてると。

香味油は、南蛮エビ使用で、ちょっと赤みあり。

一口目、潤洵と同系の塩味。
ながら、奥深さはこっちの勝ち。
にしてもパンチに欠けるなあ…と思って、
麺を香味油に浸けて食べるとびっくり。いい香り。
最後はスープに全部掛けて、食べて…またびっくり。
奥深さに広がりが出ました。なるほど!
この段々トーンの味の変化が狙いなのね。お見事。
ただ…
なおじの帽子店長、什器に慣れてないからか?
麺がちょい”やわめ”でした。
麺は潤洵の勝ち。

と…2杯目まで食って、午前中、出勤前なので、
ここらで今日は打ち止め。
再び外へ出ると、さっきガラガラだった「ほうとく」が
長蛇の列↓
09052904

ありゃりゃ。

失敗です。

翌日の
リベンジを
心に誓い…
再び中へ。

ステージ脇にあるコーヒーブースが気になりまして…
「NY」と「フレーバーコーヒー」の文字に誘われまして…
bridge's NewYork Coffee。
説明を聞くと…英会話学校の先生で、
学校内だけでコーヒーは販売してるとのこと。
そのうち、コーヒーショップもOPENさせたい…という
気持ちがあるようで、イベントでの出店をしたそうな。
ヘーゼルナッツのホットコーヒーを頂く。美味。香りよろし。

というところで11時なので出勤。

■2日目(土)…ちょっと出遅れて…現場到着9:40。
すでに昨日の3倍以上の行列。恐らく2千人規模。
写真撮る余裕無く、行列の最後尾へ付く。
しばらくすると、どんどん列が伸びて、折り返しも
4列。3千人規模かな?
10時過ぎ開場で、入口を通過したのは10:10。
エスカレータから見下ろすと、既に食ってる奴発見。

焦らず、昨日同様「おかわり券」を先に購入。
昨日同様、1番ブースをのぞくと既に長蛇の列。
こっちは昨日、後悔したので4番ブースへ並ぶ。
結局、朝イチなのに…40分待ち。
09053001

もお中のテーブルへ
移動するのも面倒で
外で食う。

上越市「ほうとく」の
新炙りチャーシュー麺。

150gもある
巨大チャーシューを
炙って2枚乗せ。
大きな海苔を添えて。

煮玉子も奇麗。

醤油スープ。

あのね…普通(笑)。

普通に醤油ラーメン。

結局は、焼豚の

インパクト一発勝負の一杯でした。
確かに炙りチャーシューは美味いけどね。驚きと感動は薄い。

で、早速2杯目。これは、40分行列した間に、ガラ空きだった
隣のブースに目をつけてたので、すぐ並びすぐゲット。
09053002

Going宝来軒。

WEEKで
記事を見た際、
トマトを使い、
味噌スープに
すりおろした
ジャガイモを使って…

という時点で
ちょっと引いたんです。

が…使ってるトマトが、あの「フリョウノウミン」曽我さんちのトマト!
とりあえず、トマト食ってみたい欲だけで、並びましたよ。

秘伝の味噌とジャガイモによる”ビシソワーズ”風スープは
ひと口飲むと…なんとも複雑な心境。
うまい…のかっ?(笑)。
今までに経験の無い味噌スープです。
麺は普通。とろみのあるスープがよく絡みます。
で、気になるトマト。
トマトソースの底に、お目当てのトマトの輪切りが1つ
隠れてまして、先にそれをひと口。
こりゃ美味い。甘い。濃い。
常に品薄状態というのも、うなづけます。
スーパーに並ぶトマトとは、確実に別物の野菜です。

で、このトマトソースを残ったスープの中へ投入。
白いスープがほんのり赤くなって…
いざ食す。
おお、なるほど!
歌舞伎の回り舞台のように、味わいが回転します。
ほどよい酸味と甘みが、味噌に立体感を出す。
おやおや…と思う間に…完食。
んまかったっ。
NW1グランプリにエントリーしてるそうですが
間もなく発表される結果が楽しみです。

さて…昨日に続き、コーヒー先生に顔を出したり
片山さんの探したりしつつ、再び外へ出てびっくり。
09053003




09053004




さっき40分待ちした「ほうとく」の行列が、すごく
伸びてまして…携帯サイトでチェックしたら、
2時間半待ちだって!
朝イチ並んでよかった。。。。

さて…コーヒーも飲んだら、さっきの
トマトスープ飲み干したもの影響して満腹。
早々に切り上げ、外の「にいがたTシャツ倶楽部」の
Tシャツを購入して、帰宅しました。

|

« 2杯目 | トップページ | 勝ち組負け組 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4回新潟ラーメン博:

« 2杯目 | トップページ | 勝ち組負け組 »