« 新ドラマ峰打ち7<名探偵の掟 | トップページ | こんなん来ましたけど~<ジェイムス「ジェイムスの逆襲」 »

2009年4月19日 (日)

お便り

今日はチャリで五頭。
先週末は佐渡取材。
そして、その前の週末は…大阪の実家に
戻ってました。
結構、週末…充実してるかも。
その分、アルビ色が薄れてるここ最近です。

さて、その実家に戻った際、
大量のカセットテープをまた発見しました。
で、親に頼んで…新潟へ送ってもらいまして…

10代の頃に、エアチェックした
FMの番組、上方落語、そして…
ど鶴、ど角のヤン木最終回なんてのもありました。
そしてもちろん、ぬかるみの世界。
カセットに通しナンバー振ってまして、
130本を超えてるんですな。

コレ全部、PCに落とすのに、
どれくらい時間が掛かるんだろ。大変だわ。

んで、PC落とし用ラジカセを使って、時々
ぬかるみのカセットを聞いてたりするんですが…
2人のトークを聞いてると…
やっぱり今から25年ほど前の「時代」を
実感します。

1980年代半ばといえば、FAXもそれほど無く、
ましてや、パソコン、インターネット、
ケータイメールどころか携帯電話も
一般的には無い時代。

主役は…ハガキであり、
ぬかるみの場合、封書なんですな。
そういう私も、何度か出して、
読まれた経験有ります。

鶴瓶さんが放送で…そんな封書のお便りを
読む訳です。

ぬかるみだから…かも知れませんが、
あの当時は、みんな、じっくり考えて、何度か
失敗しながら”したためた”もんですわ。

今のメールの時代、
メール打つのに、皆さん、どれくらい”考える”でしょう。
打つ速さの差はあるでしょうが、
その文章の中身を考える…という習慣は、
もお、無いんじゃないでしょうか。

802のADをしていた90年代前半でも、
まだメール文化が無く、メインはFAXでした。
ハガキやFAXのほとんどは「手書き」。
あの、人によって違う「筆跡」「筆圧」から…
書き手の性格というか雰囲気というか…
すごく想像できて、面白かったもんです。

手書きは、書き手の「熱」が伝わりましたな。

そういう私も最近は、手書きで文章を書く事も
少なくなりまして…台本も企画書もPCです。

たまには…
別に手紙だけでなくても…
手書きで何かを”したためる”というのも
忘れてはいけない”作業”かも知れません。

ハガキ&手紙”だけ”しか受け付けない番組…
というのも、面白いかも。

そうそう。

ヤンタン&オールナイトニッポン世代の皆さん…
ハガキを何枚か失敗したり…
鉛筆とものさしで下書きした上から、
ペンで清書して、最後に蛍光ペンで
ライン入れたり、縁取りした経験、無いです?
なんとか採用されよう…と、
いろいろ試行錯誤したもんですわ。

今の子ら、そんな意識も無いやろなあ。

ポートに来るメールでも、改行したり、
読み易く…と気遣う人って結構少ないですわ。
ま、リアクション速いのは、それはそれで
有り難い事なんですけどね。

|

« 新ドラマ峰打ち7<名探偵の掟 | トップページ | こんなん来ましたけど~<ジェイムス「ジェイムスの逆襲」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/29183040

この記事へのトラックバック一覧です: お便り:

« 新ドラマ峰打ち7<名探偵の掟 | トップページ | こんなん来ましたけど~<ジェイムス「ジェイムスの逆襲」 »