« オバマ大統領就任演説 | トップページ | そろそろ飽きてきたな…<オバマフィーバー »

2009年1月21日 (水)

新ドラマ峰打ち11<キイナ:不可能犯罪捜査官

医師会からクレーム付けられまっせ。

ま、フィクションですけど…。

働きマンの吉田はん脚本ってことで、
どんなんかな?と思って見ましたが、
こりゃ…カスですなあ。

不可解な事件について捜査するということで、
X-FILEのような醍醐味があるか?と思えば
そうでもない。
ある程度のコミカルなテイストを入れつつ、
警察としての使命を”立派”に果たしつつ、
ヒューマンな感動的場面も設定しつつ…
でも、それが何なの?

極めて日テレ的な手法というか作法による
”マニュアル”ドラマなんですわ。
数字を稼ぐ為に、どう作ればいいか?の
フォーマット通りに作られたドラマ。

ある程度の緊迫感と笑いと感動と…そして理屈で
成立させて、ある程度人気ある役者、
実績ある役者、意外性のあるキャスティングを
組み合わせ、最後に必ず着地点を出す。

つまらんなあ。。。。

折角、いい役者使ってるのに。

あの…吉田はんも、Pに口説かれて…仕方なく
ホン書いたんちゃいますのん?
無駄な台詞多いし、穴多いし。
恐らく「特命リサーチ」や「仰天」の”元ネタ”を提示されて
そこから結論例を出して、
逆算的に、事件を発案して…
どう解明していくか?を書き連ねていった…
そんな雰囲気いっぱいの第1話でした。

演出もそう。
キャラを設定して、定型をはずれないような
芝居をさせて、極めて分かり易い画作り…。
あああああ。やだやだ。

脚本 (★)星無し
演出 (★)星無し
演技 ★☆(星1個は菅野ちゃんへボーナス)
撮影 ★★★
印象度 ☆(ホン作りの苦悩に1票…って見えてどうする)
総合…5.0点(★)

日テレ的ドラママニュアル…そろそろ
やめません?

さあ「レスキュー」は、この点数を超えられるか?
乞うご期待!

|

« オバマ大統領就任演説 | トップページ | そろそろ飽きてきたな…<オバマフィーバー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/27355273

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち11<キイナ:不可能犯罪捜査官:

« オバマ大統領就任演説 | トップページ | そろそろ飽きてきたな…<オバマフィーバー »