« なんだかねえ… | トップページ | 新ドラマ峰打ち【番外?】<赤い糸 »

2009年1月18日 (日)

新ドラマ峰打ち9<銭ゲバ

1970年だって。原作が出たのは…。

でも正に今の時代にぴったりなテーマ。

にしても週末見るには、つらい暗さですな。

土9の今までのカラーとは異質…
おっと!「女王の教室」も同じ枠でしたな。
こりゃ失敬。

さてと…岡田はんの脚本もさることながら、
これまあ見事に演出も役者も技術チームも
三位一体で、映画見てるみたいな第1話でした。

大輔は…また刑事役なのね(笑)。
でまた、犯人を追う”遠い所を見つめる”目の芝居が
上手いこと(笑)。こりゃ、毎週楽しみ。

ん?マトゥヤマく~ん((C)カナちゃん先生の発音)?
んなもん、言わずもがな!天下一品です。
あの口元”だけ”笑い…最高です。

で、一番拍手したいのが…技術班。
撮影の迫はん、照明の徳永はん、音声岡田はん、
映像の黒澤はん、VTRの高瀬はん、編集高橋はん、
そして…TD高津はん。
さらに…サウンドデザインの石井はん、
音響効果の壁谷はん、
最後!MAの大森はん!皆さん、グッジョブ!
めっちゃクオリティ高い。
ハイビジョン時代らしい美しい画と音です。

監督の大谷はんは…プロフィール見てると
TVしかやってないみたい…ですが、すごく映画的で
丁寧に作ってる印象。。。。
あの緻密なカット割り、脱帽でした。
海辺の母子の泣きのシーンも良かったねえ。

「ごくせん」「有閑倶楽部」なんて作品が嘘みたい(爆)。
あ。でも個人的に好きな「バンビーノ」「受験の神様」も
やってたようです。
今、検索掛けたら、大谷はんのブログ発見。
あいその無い(笑)…工場で休憩中の風太郎みたいな
ブログです(笑)。
今夜の初回は撮影で見れなかったそうです

脚本 ★★★★
演出 ★★★★☆
演技 ★★★★☆(もちろん松山ボーナス有り!)
撮影 ★★★★★
印象度 ★★★★☆
総合…22.5点(★★★★☆)

世間的には重すぎてダメかなあ…。
作品的にもアク強いしなあ…。

|

« なんだかねえ… | トップページ | 新ドラマ峰打ち【番外?】<赤い糸 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/27237859

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち9<銭ゲバ:

« なんだかねえ… | トップページ | 新ドラマ峰打ち【番外?】<赤い糸 »