« ラジオの時間 | トップページ | きいこがハイです »

2009年1月18日 (日)

新ドラマ峰打ち10<本日も晴れ。異状なし

なんかねえ…

坂口Jrがね、見れば見るほど…
織田っちとキャラが重なってくるのよね。

必要以上に暑苦しい”正義漢”ぶりもそうですが
やっぱり顔かな(笑)。
停滞感ある島民のシチュエーションとのギャップも
正に踊るの第一話的だし…。

それはさておき…

なんなんでしょね。こんなドライな時代だから
こういった昔のホームドラマ的なシチュエーションを
思いついたんでしょうか?で、ホームドラマ的な
コミュニティが残ってるのが離島ってこと?
それとも、
日曜の夜だから、南の島の風景がたっぷり映る
リゾート気分も感じさせたかった?

まあ描いてる島の住人自体がとても少ない設定な上、
芸達者な舞台俳優さんが多いので、見てると、
小劇場のお芝居を見てるようです。
第1話を振返っても、
◆駐在の家
◆公民館
少し台本修正すれば、この2つのセットで、
話転がるでしょ。港で南十字星見上げるところは、
花道の途中を使えばいい…って感じ?

脚本の藤本はん…「ギャルサー」「ちりとてちん」など
書いたお方ですか。。。。関西人だって。
あ。やっぱり劇団のホンも書いてたようで。
セリフで転がすタイプなんですな。なるほど…。

11月下旬から波照間島で4ヶ月ロケ突入だそうで、
まあ、頑張って真っ黒になってちょーだい。

脚本 ★
演出 ★★
演技 ★★☆
撮影 ★★(被写体自体に恵まれすぎ…苦笑)
印象度 ★★☆
総合…10.0点(★★)

さほど悪くもなく、
かと言って、それほど素晴らしくも無く。
ま、キレイな背景があるだけで普通なドラマです。

最後に素朴な疑問…
坂口Jrが警邏中、制服着てましたが、
あの無線…使えるんでしょうか?
離島の設定ですが…石垣本島まで連絡できる
そんな携帯無線、あるんでしょうか?
携帯電話のほうが繋がるんじゃないですかな?

あとは…離島にお住まいの皆さんは見て、
どう感じるのか?ちょっと知りたくなりました。

竹富町観光協会:波照間島ページ

|

« ラジオの時間 | トップページ | きいこがハイです »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/27266323

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち10<本日も晴れ。異状なし:

« ラジオの時間 | トップページ | きいこがハイです »