« コメリさん斜め向かい! | トップページ | 新ドラマ峰打ち7<リセット »

2009年1月16日 (金)

新ドラマ峰打ち6<ラブシャッフル

んあ===============!

もお我慢できん!

現時刻午後10時32分。

半分見て断念。

野島か?何か知らん(爆)けど…
なんじゃこりゃ。

芝居が臭い。
台詞が臭い。
演出が臭い。
音声が下手!

見てられんっちゅうねん。

結局TBSは海外ドラマの真似を
全てのドラマに採り入れるつもりかね。

この、いかにも…海外のライトコメディみたいな
テイストというのは。

優作の息子がこんな現場で演ってるのが
かわいそーだっ。
最優秀主演女優賞を出した(勝手にだけど)
香里奈がもったいないー。

ぜえぜえぜえ。
んで鹿男にブランチ野郎にウィッシュかよ。

それよりも何よりも…
設定自体が大不況の現代とずれすぎ。
共感呼ぶ要素が1つも無いし。
視聴者に夢を与える企画でも無いし。

アラフォーに乗っかって、ムーブメントを
起こそうという臭いもありらん。

んで野島はんって…コメディ書くと、こんななの?
もしかして確信犯で臭い転がし方してるのか?
とりあえず1話段階では、評価しません。
冒頭のエレベータなんか、はっきり言って舞台劇。
でも、ダメダメ。
ホンがダメでも、演出で面白くは出来る可能性も
あるもんですが、間がダメ、カット割りがベタ。
もお、なんだかなあ…
本当は最初のCMでリタイアでしたわ。

もお、こき下ろす所、漏れは無いかな?(爆)

脚本 ★
演出 ★
演技 ★★(上手い数人にボーナス)
撮影 ★★★(陰影の使い方は上手い)
印象度(★)星無し
総合…7.0点(★☆)

金ドラの名前が泣くねえ。

そうそう。さっきちょっと触れましたが…
音声さん、どーして、あんなに不明瞭な集音なの???
エレベータの反響は確信犯として…
その後のシーンでも、聞き取りづらい台詞が
多すぎ。どして???

(放送中にUPするのは、初めてですなあ)

【補筆】
アースだけじゃ無かったのか。
バングルスの「胸いっぱいの愛(エターナルフレーム)」が
流れてますなあ。
こりゃ、ムーブメントを狙ってるのは…TBSだけ
じゃなくて、ソニレコも80’sHITSの再燃を
狙ってますな。
すぐそのうちに、コンピが出ますぞ。恐らく。

ゲッタウェイ~グレイテスト・ヒッツ+2 Music ゲッタウェイ~グレイテスト・ヒッツ+2

アーティスト:アース・ウィンド&ファイアー
販売元:Sony Music Direct
発売日:2003/06/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music ファンタジー~パーフェクト・ベスト(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:アース・ウインド&ファイアー,フィリップ・ベイリー・ウィズ・フィル・コリンズ,モーリス・ホワイト,エモーションズ
販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
発売日:2009/02/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑やっぱり。もお出る事確定してんねんやん!
↓こっちも。

Music エターナル・フレーム~パーフェクト・ベスト(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:バングルス
販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
発売日:2009/02/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あほらし。

|

« コメリさん斜め向かい! | トップページ | 新ドラマ峰打ち7<リセット »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/27201034

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち6<ラブシャッフル:

« コメリさん斜め向かい! | トップページ | 新ドラマ峰打ち7<リセット »