« 新成人の皆さん、おめでとう。こっちは勝手に… | トップページ | 新ドラマ峰打ち5<メイちゃんの執事 »

2009年1月12日 (月)

新ドラマ峰打ち4<ヴォイス~命なき者の声

なんだろう?この清々しさは?

と思って、演出の成田岳氏をチェックしてみたら…
ウィキペディアより)
「ガリレオ」「プロポーズ大作戦」「スローダンス」
「ラストクリスマス」など…月9演出の常連ですがな。

若者もの、単純な恋愛に終わらないものは
お得意な方…
んで脚本の金子茂樹氏も
成田氏が演出した「プロポーズ大作戦」を書いた人。

なるほど…このコンビだからこそ出た
この見た後の心地よさなんですな。

まあ、題材自体はベタですが、
それでも見せ方と展開で良くなるいい例でしょう。

また、役者もいい。
遠藤君は…ちょっと派手ですが…顔が(笑)。

で、なんとまあ!大河の”小さな”主演!
加藤清史郎君!また出てましたな。
瑛太の幼少時代役でワンショットでしたが
これは大役でした。
あの”さりげなさ”ったら、あんた。
清史郎ぐっじょぶ!
すごいね。妻夫木に瑛太に…キミは大きくなったら
どんな男前俳優になるねん!

脚本 ★★★★
演出 ★★★★
演技 ★★★★
撮影 ★★★
印象度 ★★★★☆
総合…19.5点(★★★★)

潤沢な月9というハンデがあっても、
これくらいの評価でいいんじゃないでしょうか。

今後ですが、1回(1人の死亡者)に対して
1回の謎解き…というパターンを考えれば、
繋がりを気にせずとも見れる利点がありますし、
その「死因」の謎解きという「ガリレオ」的な見方が
受けると、数字的にも、エエ線行くかも知れません。

戦略勝ちですな…CXさん。

|

« 新成人の皆さん、おめでとう。こっちは勝手に… | トップページ | 新ドラマ峰打ち5<メイちゃんの執事 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/27072191

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち4<ヴォイス~命なき者の声:

« 新成人の皆さん、おめでとう。こっちは勝手に… | トップページ | 新ドラマ峰打ち5<メイちゃんの執事 »