« 2008年1月27日 - 2008年2月2日 | トップページ | 2008年2月10日 - 2008年2月16日 »

2008年2月3日 - 2008年2月9日

2008年2月 9日 (土)

で…今週どーだったのよ?

ん?

いつも通り仕事してたさ。

以上(爆)。

続きを読む "で…今週どーだったのよ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局アルビ…

1週間ぶりの執筆で御座います。

で、書くネタは…アルビbbでございます。

んんんん。
負けた。
それも1点差。72-73

アル中おじさんは…誤審に憤慨してますが…
個人的には…4Qで2Pシュートした際
アンドリューがもらったバスケットカウントの
フリースローを外したのが…
大きな1点だった…のではないか…と
思ったりしながら帰宅しました。

そう。帰宅。
いや、2週連続で朱鷺メッセに行く気は
無かったんですが、夕方、bjtv見ようとしたら
すでにパンクしてて、いてもたっても…。
あーあ。

敗戦のせいか…予報では雪だったのに
帰る時は雨…
なんとも悲しい土曜の夜でしたな。

さっきのアル中おじさんの記事でも
アル中族が急増してる話が出てますが…
ご他聞に漏れず…でございます。
明日は…さすがにやめとこ(苦笑)。
お仕事お仕事…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

感動に時間は関係無い

最近、気に入ってるCM…
リクルートの雑誌「タウンワーク」の
”この街で働きたい”篇シリーズ。

【参照…リクルート「CMライブラリー」】

よくOAされてるのは歓迎会篇30秒ですが
正式なサイズは60秒のようです。

よっぽどの事(1社提供枠とか)が無いと
長編はお目に掛かる事が無いですが、
これは、ドラマのシークエンスのように
3つのシーンを繋いでるので、短い
バージョンでもきっちり成立しています。

何よりも、わずか30秒で
設定もキャラの性格、心情も
主題も全て表現できていて…
ちゃんと感動出来ます。

最近は、このスポットが流れると画面に
釘付けになり…最後のリクルートの
ステッカーが出る頃には、涙腺が
緩みがちになります(恥)。

この作品を観るたびに
人を感動させるのに長い時間は
必要無いんだな…と考えさせられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち番外編<ロスタイムライフ

いいですねえ。

毎回単発だけど、ルールがある…
主人公は必ず死ぬ。
でも「私は死ぬ」と他人に知らせると
イエローカードが出る…。
そして主人公は死を免れない。

誰もが、死の瞬間、
その人生トータル時間のロスタイムが
あって、その「隙間」をどう使うか?

毎回、違う人物の違うシチュエーションで
描くアイデア。

今までに無かったドラマのスタイルです。
さすがフジの実験枠。はずしません。

初回、子供のくだりは読めましたが、
いい別れ方だったし、ラストシーンも
秀逸です。

主人公は死を免れないのに、
後味がいい。何故か心が温まる。
今までに無い感覚…といいますか…。

まあ、ドコモとのタイアップによる
キャスティングでしょうが、
瑛太と吹石、いいです。
審判チームもいい。

異常な世界観なのに入り込める。

死の瞬間のチープさも、特撮を使わない
からこそ、アナログな味がある。

流石です。
早くミスターの演出回も見てみたい。

脚本 ★★★★
演出 ★★★
演技 ★★★★
撮影 ★★★
印象度★★★★☆

総合…21点(★★★★)
☆は0.5ポイント。

「斉藤さん」と並び同率3位とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月27日 - 2008年2月2日 | トップページ | 2008年2月10日 - 2008年2月16日 »