« 2008年11月30日 - 2008年12月6日 | トップページ | 2008年12月14日 - 2008年12月20日 »

2008年12月7日 - 2008年12月13日

2008年12月13日 (土)

リトルだけど”リトル”じゃなかった~(サツキ&メイ風)

新潟77-74埼玉(新潟日報)

もお最後までハラハラさせられる試合でしたが
とりあえず、結果が全て。勝てて良かった。
最後の瞬間の、割れんばかりの歓声ったら。
BSフジさんも、喜んでたことでしょう。

エンタメ的には面白い試合だったし。

ただ…毎試合、こうハラハラさせられるのは
ちょっとねえ。楽勝もそろそろ欲しいところ。

そんな期待を持たせてくれそうなのが…
新たにアルビ入りした、エマニエル・リトル君。

新調196cm…異常に背が高いバスケ選手の
中では…特に外人選手達の中では、小さめ。
ですが、びっくりするほど動きやがんの!
表情も闘志剥き出しで、貫禄充分。
まだ入ったばかりで株上げたいのか?
それとも元々熱いのか?
ガツガツプレイするので、危なっかしい面は
否めませんが、勘がいいんでしょう、
初戦なのに”いいところ”で活躍してくれました

今後、いい仕事してくれそうな予感。。。。

まずは朱鷺メッセ6連戦、初戦が飾れて何より。

そして、今季初の試み…土曜の試合終了後の
外通路でのハイタッチお見送りも、イイ感じで
盛り上がってたようです。
勝てて、みんな笑顔で…よかったよかった。

1つ引っ掛かるのは…
アル中おじさんが速報でも記してる通り、
審判のティムグリーン氏が…突然、廣瀬はんに
テクニカル出しやがんの。もお不可解。
訳わからん内に、試合は進行されてしまい…。
んんんん。あれは何だったんだろう?

そして、解からんままだっただろうMCの仁さんも
お気の毒。
今季の朱鷺メッセは…どういう訳か?
Bスタンド側通路確保の為か?オフィシャルの席
脇にあった放送席を、A側上段に移設してるんです。

タテも言ってたけど、予想以上に遠いわ。

全体を見渡せるのはイイけど、
特に相手方の選手とか認識するのは大変だし、
どういうファウルとか確認するのも大変そう。
試合後コートまで出ていってインタビューとかも
無理そうだし。
なんとかなりませんかねえ…。

あの新設された、B側下段最後列のペアシート(?)も
今日見た分では、ほとんど空席…
あれは、不要じゃないかなあ…。

さらには…昨年まであった裏側出入り口も無くなってて
フードコートに出るのが1ヶ所だけで、面倒です。
エスカレータからS字で迂回させるのも、開始前はいいけど
終了後は、いかがなものか?

悪かった部分を改良するなら解かるけど、
良かった部分をやめるって…理由付けて
説明してもらわんとねえ…。

あ、そうそう。布袋さんのV、もおエエんちゃう?
言葉まで覚えてしもたわ(苦笑)。
選手出場の音楽までVごとパケてあるんでしょうが
そろそろアレ、いらんでしょ。
まあ、今シーズンホーム戦、
朱鷺メッセから見に来る人もいるからでしょうが
明日まででいいわ。
(もしかして、布袋氏側との契約とか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風のガーデン

勝手なドラマ大賞では、
作品賞にしませんでした「風のガーデン」。

嫌いな訳じゃないです。
どっちかと言えば…好きです。
ただ、全体を俯瞰で見た場合、この不況の中…
他の作品群と並列で判断するのは、他作品が
かわいそうだ…と思いまして…
個別に見た場合のクオリティは、格段に高いですわ。

とはいえ、倉本先生”お得意”の富良野物。
前作の「拝啓、父上様」よりも…何か楽してるようで…。

前作も親子がテーマにありましたが
今回も絶縁された親子と死への直面、
さらには、死を真ん中へ置いて、人々は
それを、そして環境をどう修正するのか?
人が死ぬとはどういう事なのか?
大変、考えさせられる作品になっていますし、
役者の皆さんの芝居もクオリティの高いものに
出来ています。
演出の宮本さんの仕事も確かです。
「父上様」同様のリアリティと、程よいユーモア…
何よりも「間」の取り方が秀逸。

そんな中、やっぱり…どうしても目がいってしまうのが
故・緒方拳さんの姿です。
第1話の頃より、確実に体調が弱ってるのが
目に見えてわかります。
現場も相当、気を遣ってるんでしょう…
椅子に座ってのシーンが急増しています。
台詞もゆっくりゆっくり話すようになっています。
でも、表情芝居は最高に上手い。
キャンピングカーの前での親子和解の場面は
宮本監督の話によれば、カメラ4台での一発撮り
だったそうですが…その効果もあって
大変印象深いものになっていました。

謝る、許す…って、エネルギー消費する
行為なんですねえ。。。。。見てるだけでも
疲れました。そして…なんとも、あっけない。
和解って、こんな簡単だったのに、どうして
今まで出来なかったんだろう?
そんな経験を思い出しました。

さあ。この後…ラストシーンは、どうなるのか?
最終回を期待したいと思います。

18(木)…15分拡大だって…予約録画はご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年12月12日 (金)

勝手にふぐ的!2008テレビドラマ大賞

【追訂】先の記事でも追加エントリーしましたので、
ここでも修正を加えます。(色つき部分)

まずは昨年(2007)の年間各賞…

再優秀作品賞………「拝啓、父上様」

最優秀主演男優賞…岡田准一(SP)
最優秀主演女優賞…菅野美穂(働きマン、私たちの教科書)
最優秀新人賞…   北乃きい(ライフ)
最優秀助演男優賞…北大路欣也(華麗なる一族)
最優秀助演女優賞…福田沙紀(拝啓、父上様、ライフ)

最優秀演出賞…   谷村政樹(ライフ)
最優秀脚本賞…   倉本聡(拝啓、父上様)
最優秀主題歌賞…  槇原敬之「グリーンデイズ」(牛に願いを)
最優秀編集賞…「ライフ」
最優秀音響効果賞…「バンビーノ」
最優秀映像賞…「SP」
最優秀装置賞(大道具、小道具、ロケ地等)…「拝啓、父上様」

スーパーインパクト賞…「ライフ」「SP」等…フジ土11枠

最悪作品賞…「有閑倶楽部」(日テレ)

どうですか?
覚えてますか?
では各シーズン受賞から
各賞ノミネート…

主演男優賞 小日向文世(あしたの喜多善男)
        内野聖陽(ゴンゾウ)
        佐々木蔵之介(ギラギラ)
        中井貴一(風のガーデン)

主演女優賞 香里奈(だいすき)
        上野樹里(ラストフレンズ)
        上戸彩(ホカベン)
        永作博美(四つの嘘)

助演男優賞 松田龍平(あしたの喜多善男)
        錦戸亮(ラストフレンズ)
        北村一輝(ホカベン)
        大倉孝二(ホカベン、CHANGE)
        柳葉敏郎(コードブルー)
        劇団ひとり(魔王)
        緒方拳(風のガーデン)
        石橋凌(ギラギラ)

助演女優賞 小西真奈美(あしたの喜多善男)
        深津絵里(CHANGE)
        比嘉愛未(コードブルー)
        吉高由里子(太陽と海の教室)
        芦名星(ブラッディマンデイ、ギラギラ)

新人賞   八木優希(薔薇のない花屋)
       水沢エレナ(恋空)
       吉田里琴(オー!マイガール!)
       平原綾香(風のガーデン)

演出賞   下山天(あしたの喜多善男)
       加藤裕将(ラストフレンズ)
       西浦正記(コードブルー)
       宮本理江子(風のガーデン)

脚本賞  飯田譲治(あしたの喜多善男)
       林宏司(コードブルー)
       倉本總(風のガーデン)

撮影賞  「薔薇のない花屋」
      「おせん」
      「魔王」
      「ブラッディマンデイ」

編集賞  「あしたの喜多善男」
      「ラストフレンズ」
      「魔王」
      「ブラッディマンデイ」

効果賞  「あしたの喜多善男」
      「おせん」
      「ヤスコとケンジ」
      「セレブと貧乏太郎」

企画賞  「ロスタイムライフ」
      「週刊真木よう子」
      「33分探偵」
      「ブラッディマンデイ」

主題歌賞 宇多田ヒカル(ラストフレンズ)
       Mrチルドレン(コードブルー)
       平原綾香(風のガーデン)

音楽賞  小曽根真(あしたの喜多善男)
      金子隆博(ホカベン)
      澤野弘之(魔王)
      井筒昭雄、志田博英(ブラッディマンデイ)

作品賞 「あしたの喜多善男」
      「ラストフレンズ」
      「コードブルー」
      「ブラッディマンデイ」

さあ、皆様お待たせしました。

それでは、2008年度総合各賞の発表です。

(下に続く)

続きを読む "勝手にふぐ的!2008テレビドラマ大賞"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年第4期ドラマ各賞発表

年末多忙になりそうなので、最終回を待たずに
今期のまとめと参りましょう。

例年通り、秋冬作品は質の高いものが多かった
印象です。ただ、相変わらず原作ものが多いのも
事実…個人的には、全く原作をチェックせず(知らず?)
ドラマ作品のみでの評価となるので、あしからず。。。。

ちなみに…第1話終了時点でのランキングはこちら。

やっぱり、風と血がずば抜けてます。

【追訂】※過去の記事を見てたら、1人だけじゃない時も
ありますから、やっぱり…追加でお一人入れておきます。
(太字部分)

主演男優賞 佐々木蔵之介(ギラギラ)
        中井貴一(風のガーデン) 
主演女優賞 (該当者無し)
助演男優賞 緒方拳(風のガーデン)
        石橋凌(ギラギラ)
助演女優賞 芦名星(ブラッディマンデイ、ギラギラ)
新人賞    吉田里琴(オー!マイガール!)
        平原綾香(風のガーデン)

演出賞    宮本理江子(風のガーデン)
脚本賞    倉本總(風のガーデン)
撮影賞    「ブラッディマンデイ」
編集賞    「ブラッディマンデイ」
効果賞    「セレブと貧乏太郎」
企画賞    「ブラッディマンデイ」
主題歌賞   平原綾香「ノクターン」(風のガーデン)
音楽賞    井筒昭雄、志田博英(ブラッディマンデイ)

作品賞    「ブラッディマンデイ」

【評】いやあ、悩みましたわ。
普通に行けば…「風」ですが、お金と時間と手間を掛ければ
倉本先生ですから、いい物が出来るのは当たり前。
そういう観点で見ると、新参枠で毎回手を変え品を変え…
提案してくる土8枠の「血」を評価すべき…という事です。

もちろん、アメリカドラマのマネ…と言えばそれまでですが
これまで…しばらく日本ドラマで見なかったスリルとか
展開の面白さは、やはり作品賞に値するでしょう。

ただ…各部門賞個々で見れば「風」の素晴らしさは
否定するところは無いでしょう。そんな中…なぜか(笑)
主演男優賞は「ギラギラ」!
ブーイングが聞こえてきそうですが…
これまで名脇役で来た佐々木氏の、主演としての意気込み、
そして、人間性豊かな主人公をイキイキと演じ、年齢に
逆らうかのような毎回の疾走(苦笑)…おみごとでした。
そして、石橋氏の睨み(笑)。最終回の、わずかな
やさしい目の表情は、彼しか出来ない芝居でしょう。

主演女優賞に値する方が不在だったのは残念。

その分、助演では…芦名さんが良かった。
対照的な両作品それぞれで、違う面を出し、
これまでに無い存在感を出せたのでは無いでしょうか。

男優では、これが遺作となった緒方氏を挙げない訳は
ありません。ご冥福をお祈りします。名演技でした。

新人賞は、文句無しでしょう?ある?

意外なところで「セレブと貧乏太郎」ですか。
作品的には共同テレビだし、わちゃちゃ…ですが、
セレブな上戸ちゃんをキレイに映す為の技術スタッフの
頑張りを評価したいと思います。
また、漫画的な効果も…作品上、効果的に
活きてた…かな。

出来のいい作品群と悪い作品群が
真っ二つ…という状況は、まだしばらく続くんでしょうか。

前期も主演二賞はテレ朝でしたが、
視聴率的な目立ちは無いものの、なんとか頑張ろう
という姿勢が出ているのは好印象。
一方の日テレは…
数字の為のコンテンツと捉える姿勢を
早く、修正して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

もう2009手帳使ってるってっ!

コネタマ参加中: 来年の手帳、どんなのにする?

コネタマもネタ上げるのん、遅いわ。

TCでは、10月くらいに特集で取り上げたんちゃうかな。

んで、自分は…今年から
ほぼ日手帳です。

2009年版も、出て早々、LOFTで購入、
今月頭には切り替えましたぞ。

とにかく、自由に使える!アレンジできる!
というのがいいですな。

以前は、6穴バイブルサイズのシステム手帳でしたが
やっぱり1年ごとに切り替えるのが、気分転換にも
なりますよねえ。

もちろん、カバーはそのままで中身だけ
替えてます。

んで、透明カバーを購入しまして…
ずっと昔、クイックジャパンで「水曜どうでしょう」特集が
組まれた際の、特集TOPページの写真コラージュを
自宅プリンタでカラーコピーしたものをはさんで
オリジナル表紙にしているんですわ。

Ca3a0047

これで、知ってる人には「おっ?」と思われる
ワンアンドオンリー”ほぼ日手帳”の出来上がり。
どうてちょうもいいですが…
やっぱりほぼ日手帳かなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

コネタマ参加中: 年末の紅白歌合戦やレコード大賞、見る?

これはまた…難しいお題です。

だって、今年もお仕事だもん(泣)。

まだ発表出てませんが
深い時間の生放送…うぬぬぬ。

また、Tディレクターと麻理ちゃんのスタジオを
冷やかしつつの年越しになりそう。

だから、
紅白どころか、その裏番組さえ、生で見れない可能性も。

通常は、
紅白を録画して、民放側を生で見てます。
今年は、格闘技以上に、「ガキ使」があるでしょ。長いでしょ。
まともに”かぶる”でしょ。

どうするかな…。

紅白を録画してる場合は、翌日とかに、全体を早送りで見て、
我らが新潟出身:幸ちゃんの巨大衣装をチェックしたり、
ポイントになる場面を押さえて、年明けのメールねたに
遅れないようにしてるんですわ。

大みそか、水曜ということは…
翌日は、生放送の担当は無いので、
大みそかのTCの後、特番の時間までは
紅白を見る…としますか。。。

集合時間、何時やろ(笑)。
忘れそう…。

ってことで、今年は「ガキ使」録画けてーい!

今年は箱根駅伝は…往路金曜、復路土曜か。
箱根攻めはTCでも速報入れないとね。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベストセレクターって言っても(汗)

コネタマ参加のコノ記事が…
冬の歌ベストセレクター」に選ばれたそうな

有難いありがたい…

でも、私、プロなんですけど(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

ボニピン流れまくり

大通公園でも、
千歳でも、ボニーピンクの「CHAIN」が
流れまくっておりました。

ホワイトイルミネーションのタイアップが付いてるそうで
今も頭の中で…くるくるループしてますわ(笑)。

ま、いいクリスマスバラードですけどね。

ボニーピンク公式サイト

CHAIN Music CHAIN

アーティスト:BONNIE PINK
販売元:Warner Music Japan =music=
発売日:2008/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっかいどー2008【番外編】ゴローと言えば?

今回も…
千歳からホテルへは、JRを使わず
バスで向かいました。

1時間半以上掛かりますが…

それは、STVラジオの
日高晤郎ショー」をゆっくり聞くため。

今までも、土曜入りでしたが
FMしか入らないラジオを持参してたので
しっかり聴く事無く札幌滞在してたんですわ。

今回は、最初から”聴く”つもりで
AMラジオ持参で窓際でじっくり聞けました。

元々は十代の頃、遠距離受信してた時、
三才ブックスの「ラジオ新番組速報版」で
存在は知ってた週末の超ロング生ワイドで、
秋冬時期だけ、大阪でも、夕方だけ
受信できてた番組です。

5時終了なので、4時台後半しか
聴いた事無かったんです。
トワイライトポエムでしたっけ。
サブアナウンサーが外から、札幌の夕方の情景を
語るコーナーから、エンディングへと続く一節。
まだ大阪が明るいうちに、
夕闇迫る…という札幌の午後5時前を
想像だけで聞いていたりしました。

笑いも取れて、感動させるトークもする…
そして、異常なほどの高聴取率を誇る…
すごい番組ということで、ずっと気になってました。

さて、今回…
ちょうどスイッチを入れたのがバスに乗った
1:25「笑いで繁盛パート2」の時間。
そこから「私の本棚」「ビデオグラフィティ」
「客待ちタクシーリクエスト」「一曲集中主義」
「文殊の知恵」…と1時間半じっくり聴きました。

その後、夕方のお出かけの際も、
ちょこちょことエンディングまで聞けました。

とにかく高聴取率…ということで、
どのコーナーもPT枠も、スポンサーに恵まれてる事。

9時間ワイドではあるものの、いろんな番組が
数珠繋ぎになってる…という印象で、
下手すれば、単なる長時間進行になりがちな構成
ですが、これを見事にまとめるのが日高氏。

元々は役者さんで歌手も経験された苦労人だそうで、
この日も、そんな話が、ちょこっと出てました。

驚いたのは…「私の本棚」や「ビデオグラフィティ」。
協賛店が付いてるにも関わらず、いい物は「いい」と
紹介しますが、つまらないものは”ボロクソ”。
辛辣!正に”おかまいなし”です。
影響力が大きい人だけに、その潔さは脱帽しました。
逆に言えば、どんな”つまらない”中身の本や映像も
この1週間で、全部チェックしてる…ということです。
お便りとかもそうですが、手抜き無しに仕込みしてる…
だから、堂々と正直に言える…ともいえます。

軽い下ネタやお笑い、真剣な話など、バランスも良く、
公開の目の前のお客へのサービスも欠かさず…
時間もしっかりキープする。
さらに、FMのDとして驚いたのは…
2時と3時の時報直後の1曲。
イントロしゃべりも、しっかりキープ出来るんですね。
あの感覚は、すごいです。
特に、2時頭の米米クラブのイントロは上手かった。

ちょうど今夜は、ディナーショーがパークホテルで
あったようですが、今頃はヘトヘトなのを隠して
2時会、いやその後の打ち上げ…でしょうか?

夜中、TVでは眼鏡のプリンスのCMで
動く日高氏も初めて、見れましたが…色ツヤいい
顔してはりますわ。

あの話術…脱帽です。

エンディング前の歌も、相変わらず唄ってましたねえ。
道民の皆さんは、あの歌を聞いて
「ああ、1週間…今週も無事、過ごせたな」って
感じるんでしょうか。

あんな方と仕事出来たら、ラジオだけでなく
人生の勉強が出来て、得るものが
すごく多そうな気がします。

ん?HPを見たら、今週は…道内は
”大事なウイーク”みたいですな。
別にSTVから何ももらってないので…誤解無きように(汗)。

【補筆】
今、検索掛けてみたら…
アンチの多いこと(苦笑)。
それだけアク強い人っていう事ですわ。
でも、裏より続いてるってことは…
数字的にはイイんですわな。

一番多かった意見は「上から目線がいやだ」
「自分の好き嫌いを押し付ける」…など。

あ。そうそう。
「街の灯り、聞けたもんじゃない」っていうのも
あった(苦笑)。

でも客観的に聞いてたけど…
あの話術はラジオ的には、結構すごいですのよ。

あ。1つ細かいところで気付いた事。
パブ的な原稿読みで、ぼそぼそ読みするところ
あって…普通に聞いたら不明瞭ですが
数字でかい分、自分の中でバランス取ってる…
と見ましたけど、どうでしょう。
放送的には事故じゃない訳で…
ま、D的には、困りモンでしょうね。

大阪で言えば…たかじんタイプ?
日高さんも大阪出身…
大阪って、そういう土地なんか(ははは)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっかいどー2008⑥~雪の朝

081206027
081206028
深夜1時は
雪はチラついて
ましたが…
路面は黒かった。

朝7時…
真っ白。

恐るべし北の国。

081206029
雲が薄まった
その先から朝日。

なんか幻想的。

TVでは…
デーモン
やく
牧子の
相撲マニアトリオが
相撲トークしてました(笑)
(uhb)

チェックアウトしたら…10cmくらいは積もってたかな。
ちょっと難儀しながら、地下鉄駅まで歩きました。
でも千歳に着く頃には晴れ間が…
まあ、札幌市内よりは太平洋側ですからね。
ってことでお決まりの…
081206030
エスカレータの上から
…この構図、好きです。

午後になれば、
ツリー前で記念撮影
する家族も多いでしょう。

で…今年、
初めて見たものが…

081206031
えー…
撮影時刻は…

午前9:30頃。

売り出すのは
11時だそうで。

あんたら、
出発時刻は
大丈夫なの?

ってことで、毎年、何か発見する札幌”だるま”旅でした(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっかいどー2008⑤「ミュンヘンクリスマス市」

ミュンヘンクリスマス市inSapporo

ココも毎年恒例。ストロボ無しで撮った時の
赤っぽい感じと人ごみの感じが好きです。

081206017
時計台通りの
横断歩道を渡ると
木々に灯りが…
遠くに賑わい…。

081206018

081206019
081206020
081206021
081206022
081206024
081206023
会場内をサンタが
うろついてるのですが…
これが、暗い(笑)。

のそのそと歩いてます。

で、子供もあんまり
寄って来ない(涙)。

お母さんもちょっと
避けてるでしょ。

081206026
みんな見上げて
携帯で写真撮ってます。

その目線の先は…

081206025

このシンボルツリー。


ココまで、
人ゴミの中、
三脚畳んで、一脚の
ようにして撮ってました。

が…
冷え込みと
降り続く雪にめげて…

ソーセージと
ホットワインを腹に入れ、
退散しました。

確実に
昨年より寒かった。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっかいどー2008④「ホワイトイルミネーション」

さっぽろホワイトイルミネーション28th

今、公式サイト見たら…やっぱりクロスフィルターが
効果的なんですなあ。んんん。

081206010
081206011
081206012
わかるかなあ…

なんかカプセル
あるでしょ。

その中には
エレクトーンのお姉さん。
その後ろの光のツリーは
エレクトーンの鍵盤と
シンクロしていて、
色がキラキラ変わる
仕組みになってました。
081206013

081206014
毎回、
ペット連れを
見かけますわ。

081206015
で、このゲートでの
記念撮影組。

081206016
そして…
時計台通りから
テレビ塔のほうを見れば
例の賑わい…
(つづく)

■補足…
午後6時、7時、8時の
正時3回は…
一度消灯しての
再点灯タイムがあります。
とりあえずキレイなので…
行くなら、時計を見て…10分前くらいに地上に上がるとか、
すすきのや札幌駅から”逆算”してお散歩するのがおすすめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっかいどー2008③「だるま」

ジンギスカン「だるま」支店…南6西4

年に一度のお楽しみっ。
「だるま」のジンギスカン!

私の場合、いつも支店のほうです。
本店は路地にありますが…
ガイドブックに紹介されてるからか、
常に行列が長いし、なんとなく、
いつも支店のほうに直接向かいます。

今回は作戦を立ててました。

いつも、遅めに行って、30分とか並ぶので
開店時間をねらいました。
で、猫カフェで時間を潰してた訳。

開店の5時が近づき、いざ交差点を曲がったら…
これがまあ、同じ事を考える人は多いもので。
開店前に、店先には既に15人ほど。
で、5時数分前に、ドアが開くと…
????
すでにカウンターに座る人が。
店内で待たせてもらってたのでしょうか?
とにかく、奇跡的に最後の1席確保。
私の後ろの方は…30分以上待ってたでしょうか。

もお、あとは、食らうのみ(笑)。

んまい。

それだけ(爆)。

写真?…んなもん、撮ってる暇あるかい。

とりあえず…(沖田浩之風)
081206009

店先の写真だけ。

(つづく)

■補足
ココの羊肉はラムではなくマトン。
でも、臭みは無く、旨みがたっぷりです。

席に座ると…それこそ”とりあえず”ひと皿!
小皿に盛られた羊肉。ナベにはブツ切りの玉ねぎがドカっ!
あったまった頃に、脂を1キレ乗せてくれます。
それが溶けたら…いざ肉っ。
酒が弱いので、ウーロン茶を頼んで
一緒にキムチとライス(中)。
※キムチが美味!
あとは黙々と…。

最後、全部食ったら…それで終わりぢゃない。
通なら、誰もが知ってる”お楽しみ”を
忘れずに。
(ヒント:その為に茶碗のご飯を1/3残すの)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっかいどー2008②「ねこカフェ」

らぶねこ…札幌市中央区南2西5

手羽先屋の入ってるビルの5Fの1室…
(エレベータ下りて右手奥)にあるお店です。
靴を脱ぎ、荷物をロッカーに入れて、
受付を済ますと中へ。
081206001
広い部屋の中に
猫を放しています。

夕方だったので…
ほとんど寝てました。

081206002
カゴの中が
待機場所。

081206003
081206004
081206005
081206006
081206007
081206008
不思議なもんで…
特定の人には
猫が集まります。

デジイチで迫る
おっさんには
寄ってきません(涙)。
または…
通過します。

ちなみに…
写真撮影は出来ますが
フラッシュご法度!

この写真も、
全てストロボ無しです。

だからブレました。

30分以内420円。
60分でドリンク付きに。

(つづくにゃ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ほっかいどー2008

昨年同様、バースデー記念(?)
札幌だるまツアーしてきてしまいました。

昨年、イルミネーション撮影に苦労したので、
三脚を購入して、出かけましたが…
結果、雪降る凍てつく北の大地の夜間撮影は
予想以上に大変で…昨年のような
バリエーション豊富な構図での写真は
ダメでしたな。

さてと…
ホワイトイルミネーションの前に…
明るいうちに、1ヶ所、訪ねた新ネタスポットへ。

それは…ねこカフェ「らぶねこ」。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月30日 - 2008年12月6日 | トップページ | 2008年12月14日 - 2008年12月20日 »