« 2008年8月17日 - 2008年8月23日 | トップページ | 2008年8月31日 - 2008年9月6日 »

2008年8月24日 - 2008年8月30日

2008年8月30日 (土)

31年目の呪縛

始まったですな。24時間テレビ。

もお31回目。ってことは、
私が10歳の時に始まった訳です。
あの時は、欽ちゃんや九ちゃんが
メインで出てましたっけ。
タモリも、カメレオン形態模写の時代か。

ま、よくこれだけ続くもんですわ。

ただ…フジの27時間の際も書きましたが
なんか…「毎年やるから、やらなしゃーない」感が
否めません。
ヒューマンな感動を出すのは決して悪い事では
ありませんが…なんとなく”無理から”なんです。
で…
なんで嵐なん?
なんで仲間ちゃんなん?
なんで歌うん?
意義ある番組というのは認めますが、
そこに”視聴率狙い”の演出が加味されるのが
気に食わない訳です。
民放のジレンマと言ってしまえばそれまでですが
「放送作家のベタ脚本ショー」と
「これでもか涙誘導演出」が…
嫌い(笑)!

思えば日テレさんの歴史は、
「継続の呪縛」の歴史でもありますな。
この「24時間テレビ」しかり、
「鳥人間」しかり(読売制作ですが)
「高校生クイズ」しかり、
「仮装大賞」しかり…
過去で言うと、
「ウルトラクイズ」もそうでした。
始めた途端、その奇抜さが受けて、
どんどん続けるものの、熱が冷めても、
熱狂的なファンが付いてしまい、
終わるに終われず、
立ち上げ当初のスタッフが偉いさんになって
睨みをきかせて…後輩は、
毎年行なわれる村祭りを引き継ぐように
「この時期になると制作する」モノ…
というふうに叩き込まれてしまってる。

まだ、ウルトラクイズのように
単純に娯楽番組なら、終了も出来るものの、
ヒューマンな「意義」があるがゆえに
止める事も出来ないでいる…
それが今の24Hのような気がするんです。

「どうです?泣けるでしょ!」
「どうです?感動するでしょ!」
そう言われてテーブルに出されても
箸が進みませんわ。

子供の頃は、西天満のよみうりテレビ本社に
寄付しに行ったのにね。
壮大なカラオケ大会になったのは
いつの頃からだろ?
サライがそこかしこで流れるようになったのは
いつの頃からだろ?

24時間テレビの歴史(日テレ公式サイト)
24時間テレビ「愛は地球を救う」(ウィキペディア)

ちなみに…新潟ではTeNYが
万代シテイでイベント開催

明日、ちょっと出かけてみるか(爆)。
(堀さん、休み無しですな…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

観劇…戸惑いの日曜日

中澤裕子さんがゲストに来てくれたって事で、

鮭茶漬持って、りゅーとぴあに行きました。

ブログ見ると…5時半の投稿で既に帰路…
はやっ!)

さてと…
どんな芝居か?は…こちらをどうぞ↓
サンシャイン劇場HP内:作品紹介

三谷テイスト…正直嫌いなんですが、
第1幕のドタバタぶりには笑ってしまいました。

さらに言えば、B作さんの芝居も嫌い(爆)
なんですが、今回、B作さんの役を升さんが
やってまして、これもいい。
なんといっても西郷さんのドッシリ感と、
真子さんの素ボケ芝居が最高。
「動」の1幕に比べて、
セリフ回しメインの2幕で…
ドタバタ劇にある種のヒューマンを
取り入れてまして、
見終わった後の心地良さが、
”いい着地点”でした。

もお十何年も前から続く作品だそうですが
続くだけの事はあります。

早速あさってから東京公演
主役がB作さんじゃなくて、疑問符付けてる
ファンの方、ご安心下さい。

ちなみに…
ラストの方で、慶四郎師匠が下手へハケる場面で
突然B作さんが乱入するハプニング”演出”が
ありまして…ラッキーでした。
慶四郎師匠の松竹新喜劇時代にお馴染みだった
素の噴き出しぶり、西郷はんの苦笑…
升さんの戸惑い…
わずかな時間でしたが、
エエもん、見せてもらいました。

「戸惑いの日曜日」で検索掛けたら…
こんなブログ発見↓
西郷輝彦のつぶやき

初日のお祓いの様子の写真が載ってました。
文章が関西弁で、妙に親しみやすい。
そうでっか、関西でしたか。
今日の終演後のアフタートークでも、
一箇所だけ、ポロっとそんな語尾が出てましたので
「おや?」っと思ったんですが、そーですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほらね

スーパーリクエスト20結果

ほらね。

予想通り、サザン1位でした。

そして、今夜の深夜1時から特番。

おーい!全国のサザンファン!
克也さんのCMに惑わされるなよー。
「8月31日”午前1時”」はつまり、
「8月30日”深夜”1時」だよー。

新聞のラジオ欄、見てみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

地震への備え

はい、またこの季節がやって来ました。

民放ラジオ101社統一キャンペーン
「地震への備え」。

関東大震災が起こった9月1日=防災の日(月)から
連続5日間、全国の民放ラジオ局で、5分の帯番組を
それぞれ各局DJが担当してお送りします。

で…PORTは、もちろん立石!TC枠でやんす。

普段T-ZONEをお送りしている午後2時~です。
厳密に言うと、CM明け…午後1:59前後からです。

ちなみに幸西局は、合同特番でご一緒したナナちゃんが
やるらしいです。ってことは…川岸町さんは…
石塚姉さんかな?
もお、地震キャスターチームですなあ(笑)。
ま、経験が物言いますしね。

あ。そうそう。
まだオンエアされた事無いですが
ポートの緊急地震速報のNAは、タテが担当しています。
一度も流れないのが一番イイですけどね…。

さっき、民放のキャンペーンサイトにあるブログに
挨拶記事をUPしました。リスナーの皆さんが見れるのは
月曜のキャンペーン開始以後ですが…
今年は、防災検定とか、そのブログとか…
CM動画とか、色々なコンテンツがあるようなので、
月曜以降、どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

ばりかむ?

水曜どうでしょう公式

↑日記を見れば、藤やんが
歓喜の歌の宣伝書き込みしております。

んで、その中で聞きなれない言葉が…

「バリカム」…

早速検索掛けてみました。
すると、パナソニックの業務用HDカメラの1つ。

パナソニック:VARICAM(AJ-HDC27H
シャッタースピードに当たるフレーム数を
変えられるハイビジョンカメラだそうで。
んで、撮影時にビデオ独特のギラギラモード
でなく、フィルムの質感のような画質に
出来るとのこと。。。。

パナソニック:VARICAM開発の道のり

結局、このシステム一式あれば、
映画もドラマも一般TV番組も
CMもなんでも撮れるんですな。
五輪といい、ドラマ現場といい…
どんどん松下さんが侵食してますな。

映像の現場といえばSONYで
映画といえばPANAVISION…
か、アリフレックス…と思ってましたが。

時代は変わってますなあ。

結局、ドラマでも…
質感の違う画質の作品って、
このカメラを使ってる訳か…。
編集段階でフィルター掛けるのかと
思ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良 きなこだんご

↑これで検索掛けた人、多かったりして。

食わず嫌いで謎のみやげで出てましたな。

気になったんで検索掛けたら…

たまうさぎ
で、ここのご主人が独立前に修行したのが…
だんご庄

でも橿原やって…。行きにくいがな。
やっぱり前者かね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空気マンは来るかな?

偶然見つけた動画…

NY地下鉄は浅い所を走るので、道にこんな排気口が
たくさんあります。そこを利用したアートですな。
んで、他にもマネした奴が幾つかありましたが…
その波は、TVにも?

この波は、日本にも来るかな?
ベタ過ぎるか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

ANAは悪いのか?

全日空に排除命令(ヤフー/時事)

まあね…JALのファーストクラスに
焦った結果でしょうな。ちなみに
春の記事では…

プレミアムクラスお披露目(MSN/産経)

結局、シート交換は間に合わない代わりに
機内食などサービスで、補完しようとした…
ってことね。

ま、どっちみち、平民には縁遠いけど。

しかし…ANAだって、ちょっとずつは
新シート、導入を進めてる訳でしょ?
ま、現場の努力は認めましょうよ。

で、ANAだけが悪いのか?
たとえば…
新潟―京都・大阪の夜行バスの場合、
新潟交通と阪急バスの共同運行ですわ。
でも、割り当てられた号車によっては、
阪急担当と新潟交通担当に分かれます。
そうすると…
バスの車種もシート形状も車内の設備さえ
違ってきます。
ま、あんまり大きい声では言えないけど…
クルーの運転も違います。
でも、共通料金。

JRの場合…
特急料金とか寝台料金って共通ですわな。
でも、各JRとも
車両も座席もサービスも各社独自設計のもの。
さらに言えば、同じ特急でも
号数によって、車両が新型と旧型で違う場合もある。
明らかに環境が違っても、同料金。

あと、鉄ちゃんなら基本的な事ですが
同じ区間でも、切符の買い方によって、
お得になる場合があるもんです。
(中には裏技的なものもありますが…)

利用者の知識によって損得が現れる…
というのは、どうなんでしょうかね。
それは、貪欲に積極的に情報収集するべきなのか?
企業の怠慢なのか?

どう思います?

サービスというものは基準が曖昧ですね。

要は、利用後の”満足度”と”納得度”なんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女優:深浦加奈子さん死去

死因はS状結腸ガン(ヤフー/産経)

ええええ?!
驚いた…。

まだ48歳…
美紀ぴょん主演だった「女子アナ」では
ベテランアナ役で、いい芝居されてました。
「SP」でも看護婦長さん役されてましたね。

ドラマには欠かせない名脇役だっただけに
残念です。
ご冥福をお祈りします…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

プリン攻め

今日のTCは、プリン特集。

お取り寄せプリン各種をスタジオで
実食してみました。

曲の間に、ブースの外のこっち側でも
ペロッと食っちゃいました。

1時台は、モロゾフのプリンを
ガラス容器から皿に移しかえよう!を
実演しましたが、予想外にすんなり落ちて
タテびっくりでございました。

本当は、なかなか落ちずに焦る様子を
狙ってたんですけどね…ははは。

最初は、原稿読みだけで終えるはずだったんですが
打ち合わせ後、思いつきで、12時半頃、
伊勢丹地下へ買いに走った訳です。
あ。そーだった!
川岸町さん、出前してたんだ!
で、チラ見したら、石塚姉さんが
MIX卓でダベっておりました(笑)。
で、手を振ったら、リスナーと間違えてやがんの(笑)。
気付いて、驚いてましたわ。ははは。
もしかしたら…
手にモロゾフの袋持ってたんで、
差し入れと間違われたかも?
失礼いたしました。。。

ちなみに、あちら様、明日は
新潟出身某有名ファッションモデル嬢が
ゲストだそうですよ。
と、敵に塩を送ってみる(笑)。

で、TCは…九州男との競演で注目の
レゲエ2人組「C&K」が3時台に登場でございます。
ほほう。今日は長野か
車で入ってくるのかな?大変やな。

CK island Music CK island

アーティスト:C&K,九州男,MEGA HORN
販売元:インディーズ・メーカー
発売日:2008/06/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ポートから帰宅前、冷蔵庫を覗いてみたら、
焼酎プリン、まだ残ってた(笑)。
プリン工房イーナ…こちらでどうぞ。
イーナさん、明日から開催の伊勢丹「大九州展」に
登場されます。9月1日(月)1日のみの出店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

何もしません!

人気投票するってさ
朝も伊勢丹昼も伊勢丹だってさ。

え?うち?
何もしませーん(爆)。

あ!明日25(月)のTCは…2時台に
ドーリスがゲストです。
お客さん…どーりすかあ?

出勤前、伊勢丹の前通って行くか…。

って、コレって”万代の陣”ですなあ。

すげ。

のぞみん、伊勢丹前に派遣させるか?
逆にスナッピー、コズミックス前に横付け
されたりして…。

で、人気投票は…
旬で行けばGreeenだけど、
リスナー層からいくと、話題になってるから
サザンあたりが1位やろな。

サザンといえば、
今夜のライブ最終夜のダイジェストが
今度の土曜深夜、全国53局のFMで
同時オンエア
です。

※CMで「日曜午前1時」って言ってるけど
実質、土曜深夜なので、お間違い無く!

でも、作る人、大変やなあ…(笑)。
1週間で編集すんのか…。
克也さんのNAとパケとコピーと配信…
考えただけで、ぞっとする。
まさか生ネットかな?
スタジオで桑田さん出すとか?
いや…ライブ音源流す時間が削られるな。
やっぱり、前録りした克也さんの声と合わせる?
ま、ええか(爆)。
たぶん自宅で聞いてるわ。ははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日

4年後…ロンドン五輪開催ですか。

4年後…何してるやろ?(笑)。

北京(2008年)…新潟でしょ。
アテネ(2004年)…神戸でしょ。
シドニー(2000年)…滋賀でしょ。
アトランタ(1996年)…802でしょ。
バルセロナ(1992年)…802でAD1年目。
ソウル(1988年)…神戸で大学2回生。
ロス(1984年)…大阪で高校生。

4年って長いねえ。

今回は時差1時間でしたが、次回は9時間?
あ、サマータイムだっけっか。
とにかく開会式は早朝OAですな。
競技では予選がゴールデン遅めで、
決勝になれば夜明け前から朝出勤タイム。
こりゃ大変ですわ。

4年後、どんな仕事してるやろ。
まだ現場で番組やってんのかな?
朝ワイドだと、しんどいな。
速報入れまくりやな。

夏季五輪(ウィキペディア)
ロンドン五輪(ウィキペディア)
開会式って誰出るやろ。
PマッカートニーとかPコリンズとかかな。
で、メインスタジアム…気になったら
こんなん出てきました
。(紹介動画)
北京に比べるとシンプルですわ。
で、大会終了後は、スタンド縮小して
継続して使えるフィールドになるらしい。
よう考えますわ。

来年の事を言うと鬼笑うって言いますが
4年後の事言うと…
ダースベイダーでも笑うかね?

うひひひスーパースーパー…。

4年後…おいくつ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建物探訪

…といえば「糸ようじ」(笑)でお馴染み渡辺篤史さんの
番組ですが、TVの話じゃなくて、新潟の「建物」の事ね。

先日、松さんの「Sisters」を観にいった際、
時間が早すぎたので、りゅーとぴあの中を
うろうろしてたんです。

で、2Fロビーのカフェに座って、ぼーっと見上げてたんです。

そしたら、気付いちゃった。

設計した長谷川さん、すごいよ。

信濃川側から見ると、中央通路を挟んで
左にコンサートホール、右に劇場、
上部に能楽堂、6Fにセルフ食堂と屋上庭園。

ココまでは皆さん、ご存知でしょ。

平面図見ると気付きますよ。

3つの劇場構造物を囲むように、外側の”たまご”が
作られてる…つまり1つの建物でなくて、
二重構造なんですわな。で、検索掛けたらコレ発見↓

鹿島の取材レポート(現場から:緑とガラスのたまごづくり

各劇場間での音と振動の漏れを防ぐ工夫とは…。

白山公園の環境を包括するようなデザインに
最初は感心してたんですが、この工夫には
驚いたな。で、ガラス張りの外壁も、コーヒーを
飲みながらの観察でも気付いたんですが、
ガラス1枚ずつ四隅で支えてる二重窓。
で、支柱もよく出来てますわ。
広い空間の美しさも。

今度出かけたら、是非、ゆっくり建物自体を
”鑑賞”してみて下さい。

ただ…残念なのは、外。
いろんな空中庭園を持つ環境を設計してくれてるのに
普段は閑散としてる…。
もっと有効利用すれば、水辺の賑わいを作れそうな
気がします(といってもアイデア無いけど…)。
みんな駐車場と建物の往復しかしてないんちゃう?

それはさておき…
新潟という町は、建物好きには楽しい町。

今のりゅーとぴあを筆頭に…
ビッグスワン、朱鷺メッセ、NEXT21、
新潟県庁などの特徴ある建築物が揃います。

ビッグスワンなんかでも、普段、
ピッチ上の選手と屋台の飲食物にしか
目を向けない人も、コレ読めば、すごさに納得するよ↓

太陽工業取材記事「海の空の間のビッグスワン

考えてみれば、元々沼地だったところに
あれだけの巨大建築物を建てる…って
すごいことでしょ。良く出来てるし、
上越新幹線で新潟に着いた時は、あの屋根を
見れば「ああ、新潟に帰ってきたな」と
実感する人、多いはず。

左側の車窓を見れば、牛乳パックのような
県庁のシルエットと尖がり屋根のNEXT21…
そして、レインボータワーがお出迎え。

観光客に見せる所が無い…とよく言われる新潟ながら
建物好きには、見せ場が多いってことで…
1つの写真もUPせずにダラダラ書いても、
説得力、有りませんでした。

こりゃ失敬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

閉会式

口パクずれてるんですけど…

微妙に…

ジミーペイジのギターも…

つーか、なんで音声が
場内ノイズ通して?

直接、放送卓通しなさいよ。

【補足】
ロゲ会長たちが中央演台部分へ上がる際
白いエスコート姉さんの1人がパンチラに
なってたの、気付きました?
さっきYouTube見たけど、UPされて無かった(爆)。
ははは。

しかし…
開会式と同じおっさん演出ってことで、
同じような出し物には飽きましたな。
結構、段取りも緩かったし。
ロンドンバス登場の次回開催紹介部分だけが
新鮮でしたわ。
退場の際、バスの運転手、前見えずで
大丈夫だったのかね?途中で暗転したし。
いろんな意味で、おもろいっちゃあ
おもろかったけど…。

タラップ上ったら、飛行機出せっちゅうねん(笑)。
期待しすぎた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

篤姫~公家言葉

黒崎の花火の音が遠くに聞こえますなあ。

今、家で「篤姫」を見てますが…
朝廷側のキャストの皆さんの公家言葉に
感心しておりやす。

んでウィキで調べたら…
中村メイコはん…東京出身
東儀秀樹はん…東京出身
若村麻由美はん…東京練馬出身
ついでに…
村岡役:星由里子はん…も、東京出身。

さすが皆さん、関西アクセントがお見事!
特に東儀はんは、音楽やってるからか
芝居も大変やのに、お見事。

え?和宮:堀北?…でけてえしまへん(笑)。

方言指導の先生、ええ仕事してますなあ。

メイコはんは、てっきり関西の経験があるのか
と思ってましたわ。ベテランの風格だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七山地車

さっき、アクセスデータを見てると、
上のタイトルで検索掛けて来た方がいらっしゃった。

ので、気になって「七山地車」で検索掛けてみました。

そしたら、こんなブログが…。

なんとまあ、大変細かく”我が町”地車を写真に
収めて頂いてる。身近ゆえに、生まれてこのかた
じっくり拝む事は有りませんでした。
そんなに素晴らしいとは(笑)。

いやあ、自慢してイイんですね。

いや、有り難い。

昨年、見に行って、遣り廻しも上手くなってて
嬉しかったんですが、地車自体も評価高いのは
嬉しい。

んで…今年は行けるんかな(困)。

昨年の七山写真(ふぐ政の部屋HP)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月17日 - 2008年8月23日 | トップページ | 2008年8月31日 - 2008年9月6日 »