« 2008年7月6日 - 2008年7月12日 | トップページ | 2008年7月20日 - 2008年7月26日 »

2008年7月13日 - 2008年7月19日

2008年7月19日 (土)

太鼓台

大阪:貝塚は暑そうで…

感田神社のふとん太鼓は、今日明日。

地元コミュニティFMサイトで
インターネットライブ中継やってますな。

撮影してるのが素人さんのようで、
見づらいですが…どんな感じか?は、
わかりますわ。

んんん。やっぱりお祭りは、この
大太鼓の響きですなあ。

明日(20(日))早朝は…
岸和田宮本町の入魂式だそうで。
だんじりの部屋」BBSも盛り上がってた
みたいだし。相当の人出でしょう。
ギャラリーの皆さんは、
トラブル無いように…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加藤綾子

いやあ、結局…外出せずにダラダラと
過ごしてますわ。。。

で、昼飯後、久々にチャンネルを合わせた
フジアナスタジオまる生」(CS)…
もお最後のほうでしたが、新人アナの
生放送デビューだそうで…
加藤綾子アナがレポーターで登場。

美系では無いものの、
笑顔がナチュラルで活舌も良くて
すぐに人気出そうな予感がありました。

板付きの3人並びでのトークで、
ずっと横向き(つまり他の2人の顔を見て
話してた)のはTV的にはNGでしょう。
恐らく今頃、叱られてるでしょう(苦笑)。

ま、そのうち、わかりますわ。

エンディングで、ニックネームについて
話してましたが…下の名前が”綾子”で、
”アヤ”の2文字は使えないですな。
じゃ苗字…”かとう”…やっぱり
カトちゃん系になるんでしょうか?
来々週の4時間SPで決めるそうなので、
提案メール、してみては

地上波全国ネットでのお披露目は…
恒例の27時間テレビ最後の
”提供読み”になるようです。
7/27(日)夜9時45分頃から気にしましょ(笑)。

続きを読む "加藤綾子"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ペキンノチカテツアルヨ

北京で3本の地下鉄、今日開通式(共同)

意外でしたね。
北京がこんなに地下鉄あったって(路線図)
で、結構歴史があるのね(ウィキペディア)

こちらのガイドによると…
自動券売機が無く、窓口で2元の切符を
購入して乗るそうです。へえ。。。。
その代わり、Suicaのようなカードがあって
チャージまで出来るそうです。

遅れてるのか?進んでるのか?わからんね。

たぶん五輪があるので、いろんな事が
急ピッチで進められたんでしょう。

と言いつつ、人の心は変えられないようで…
さっきのガイドによれば、駅に到着すると、
下りる人を待たずに、どっと乗り込んで来る…
ということです。
乗車に並ぶ文化も無かった中国、
果たして…トラブル無く、五輪期間を
乗り切れるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでたい?

今日、梅雨明けだそうです(読売)

結局、梅雨らしい天気も続かないまま
ちょこっと強い雨の日があったうちの
梅雨明け…まさに温暖化時代ですね。

で、真夏のスコール豪雨、
また、襲ってくるのでしょうか。

しとしと、じめじめが続くから真夏が嬉しいのに
これじゃ、亜熱帯と言ってもおかしくないよね。

まずは3連休の行楽地は大喜びでしょ。
みんなお出かけ気分でしょうな。

さてと…今日は、どうしようかな?
ジャスストリートか?
チャリか?
HEROESシーズン1集中放送か(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーミングサマー

なんか、この夏のPORTは、
企画盛りだくさん。

「ブルーミングサマー」と題して、
いろんな企画で新潟を盛り上げます…。

で。

ブルーミングって何?(笑)。
ヤフー辞書より

1 花の咲いた, 花盛りの.

2 〈人・顔などが〉若々しく美しい, 青春の.

3 ((英話))とんだ, ひどい, 途方もない. ▼bloodyの婉曲語.

4 〈事業などが〉隆盛の, 繁盛している

だそうです。3の意味じゃ無いよね(笑)。
ま、それはさておき…
寺泊1DAYスペシャル(7月20日(日))
ステキャンウイーク(7/21~27)
コンボイMON公開録音(7/26(土))
ムーブオンストリート公開生(8/2,3)
などなど…続々決まっています。

で…TCも!
●TC×FMBpresents
TC LOVE 1000の告白」実施中
→東京ディズニーリゾートペア10組招待

通算1000回記念日(7/22(火))
→「告白大賞」発表。プレゼントもいろいろ!
※TC1000回記念Tシャツ完成!プレゼント!

公開録音@ばんだいゆとりろ(7/23(水))

公開生放送@寺泊(8/7(木))
→当日夜、花火大会がある寺泊中央海水浴場より
 3時間オンエア!ゲスト…諌山実生

公開生放送@亀田アピタ(8/14(木))
→お盆で賑わうアピタ店内より生放送!
 ゲスト…パワープレイでお馴染み:たむらぱん

ちなみに…1000回Tシャツ、ちょうど昨日、
納品されまして…新潟Tシャツ部さんの協力で
デザインしてもらいました。
枚数限定!超レア間違いなし。
新潟県内の町アイテムをぎっちりデザインして
TC1000の文字入り。
グリーン、パープル、水色…3色用意しました。
是非、しっかりTOWN CROSSINGを聞いてて
下さい。
そして…ゆとりとの公開録音用には、
イベント限定:レッド!こちらも枚数限定で
用意しました。
ぜひゲットしてください!

さて…と…

おや?あっちは月曜に…海生ですか。サザンですか
んんん。
「海の日」といえば…サザンなのに。
選曲どうしようかな~(笑)。
じゃ、こっちは達郎かな?
とりあえず、楽しい3連休を。
3連休のお供には、FM PORTを!
月曜は…リゾートな選曲でいこーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

新ドラマ評価:中間発表

まだ全てチェック出来てませんが
10作品までいったので、ここらで
途中経過。。。。

1位 Tomorrow(TBS)………………21.5点
2位 コードブルー(CX)………………20.0点
3位 ゴンゾウ(テレ朝)………………17.5点
4位 四つの嘘(テレ朝)………………16.5点
5位 シバトラ(CX)……………………12.5点
6位 モンスターペアレント(関テレ/CX)…10.5点
7位 魔王(TBS)………………………9.5点
8位 正義の味方(日テレ)……………7.0点
9位 ヤスコとケンジ(日テレ)…………6.5点
10位 学校じゃ教えられない(日テレ)…5.5点

こう見ると、日テレの低さが目立ちます。
一方で、テレ朝は、なかなかの奮闘ぶり。
フジとTBSは、枠によってムラ有り。
さあ。
残る大ネタは…織田っちの月9と、
恋空ですかな。
チャレンジ枠2つ(金11、土11)も気になります。

まだまだ新ドラマチェックは、終わらない…
本職も多忙なのに…(苦笑)。

■参考:春ドラマ(4月期)最終ランキング
■参考:冬ドラマ(1月期)最終ランキング





| | コメント (2) | トラックバック (1)

新ドラマ峰打ち10<四つの嘘

本来、評価外の枠ですが…
TV雑誌でも大きめの枠を取ってるので
いちおう見てみました。

共同テレビ制作なので
デフォルメ演出が多々見受けられましたが
女優陣が達者だからか、
元々アラフォー向けだからか
なかなかなクオリティでした。

主人公の女性たちは、ちょうど同じ
41歳の設定。
妙に親近感が湧いたのには笑えましたな。

同じアラフォーねたでも、
前シーズンの天海さんのやつよりも
リアリティあって、女性視聴者の皆さんは
共感を覚えるのでは、ないでしょうかね。

映像もキレイに撮れてますし
特に永作はんは、魅力的。
狂言回し役のしのぶはんは…若干くどいけど。

あと…
カナダのクルーが下手すぎ。
国内撮影分とのレベルの差がありすぎて
別の作品みたいでした。

冒頭のつかみは失敗。

脚本 ★★★☆
演出 ★★☆
演技 ★★★☆
撮影 ★★★★
印象度 ★★★

総合…16.5点(★★★☆)
※☆は0.5ポイント。

そうそう。10代の頃の彼女たちを
演じた4人も、魅力的でしたわ。

若き永作=入来茉里ちゃんプロフィール(ホリプロ)
若き寺島=石田未来ちゃんプロフィール(LesPros)

つーか…80年代の女子高生、
あんなにスカート短かったっけ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月16日 (水)

博多祗園山笠⑨追い山

…ってタイトル付けてもね。

新潟に戻って来てたら、生で見れないのよ。
「走れ!山笠」ネットしてないし。

ってことで、今頃になって
いろいろ検索かけて、チェックしてました。

KBC(九州朝日放送)「走れ!山笠」動画

西日本新聞:追い山タイム

これが…西日本新聞は櫛田入りタイムが
UPされてないし、KBCの動画は、西流の
タイム発表まで入れてないし…

結局、ブログ検索で発見。

ワンチェ先生のブログ

すげ!千代流…櫛田入りだけでなく
追い山トータルタイムも1位。
29分台。

いやあ、動画を見ても、勢いが違いました。

拍手。

博多の皆さんは…抜け殻でしょうね。
お疲れ様でした。

さあ、次は地車やね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち9<ヤスコとケンジ

原作のテンションをドラマに
そのまま持ってきても、成立するとは
限らない…という事は、みんな
解かってるはずなんですけどね。

学習能力、無いね。

ジャニとしては、松岡のバーターに
大倉君を持ってきて、火を付けたいんでしょうが
なんとも力不足。

多部ちゃんも、この手の作品しか
来ないのは…どこのせいか?

事務所の先輩たちの面子を見ても
会社の力不足では無いと思うけど…

なんとも、もったいない。

脚本 ☆
演出 ☆
演技 ★★
撮影 ★★★
印象度 ☆

総合…6.5点(★)
※☆は0.5ポイント。

日テレ今季、勝負を放棄したか?
それとも…これが戦略なのか?
悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち8<学校じゃ教えられない!

日テレお子ちゃまドラマ…

遊川脚本なんで、ちょっとはマシか?

と思ったんですが、学芸会でした。

元々深きょんがダイコンなんで、
生徒役と相まって、さらに悲しいものに。

社交ダンスを大きく扱うのか?
とも思えず、こりゃ21世紀の
「毎度お騒がせします」でした。

脚本 ★
演出 ★★
演技 ★
撮影 ★
印象度 ☆

総合…5.5点(★)
※☆は、0.5ポイント。

ただ、今後の展開次第では
評価は変動する可能性は無くはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

CHANGE最終回

22分30秒。

ちょうど。

あの演説です。

ブログで検索掛けると、長すぎて
録画を見た人は、早送りした人も多いようですが…
ココは、キムタクの気合の入った長回しに
しっかり付き合ってあげないと(笑)。

一切カット無く、22分以上演説するなんて
映画じゃ無理です。
だってそんな長いロール無いもん。

カンペ見るような目線も無いし、
詰まっても、噛んでも、そのままだったし、
ドラマ史に残る1カット1シーン1シークエンスでした。

が…
結局は、国民に
もっと政治に目を向けさせよう…
というコンセプトをそのままストレートに
表現させた訳ですな。

ま、現実の政治が、あちゃちゃな状態なだけに
理想的過ぎな気分が…妙に虚しかったです。

とりあえず…9時43分からの22分30秒を
キープする為に、それまでの部分で
さっさとCM処理されたレギュラースポンサーさんに
お悔やみ申し上げます(笑)。

あの演説の手前数ブロックは、
4,5分ずつの短さでしたもん…。

ま、政治的な中身だから後半のサスに
持っていった…という論理も成り立ちはしますけどね。

さあ、来週から織田っちか。
散髪した姿、マジでサルでしたな。

最終回、果たして、瞬間最高は…何%か?
演説よりハーゲンダッツ食ってるところだったりして?
んな訳ない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月14日 (月)

博多祗園山笠⑧

あ。そうそう。

①~⑦の写真、
いろんな人々が映っております。

「うちの爺ちゃんだ」
「こりゃ孫だ」
そんな場合は、メールを頂ければ…
元画像データでお送りしますよ。

特に爺ちゃんと孫なんて
記念ですもんね。

◆◆◆◆

さてと…

だんじりマニアにとって
共通項はいろいろ感じたものの、
違和感を覚えたのは…音。

だんじりの場合、
常に鳴り物があって、
ゆっくりから速いのまで、
何段階にも分かれて
ずっと鳴らされます。
言わば、お囃子ありきの祭り。

一方山笠では、
櫛田入りのスタートなどで鳴る太鼓以外は、
掛け声のみです。

あ、あとは祝い唄ね。

どこからともなく笛や太鼓が聞こえる
だんじりに慣れてると、いきなり
わさーっと現れる人の波と舁き山に
驚いたりしました。

あとは、コマが無い分、
進行方向はくるいにくい事かな。
地車は言う事きかずに突入しますからね(笑)。

まあ、とにかく地域の祭りは
その場で感じないと、わからんもんですわ。

ただ、あのパワーは…
なかなか中に入って、体験しよう…とは
思いませんわ。
1年ほどジムで体作らないと…
真似でけんわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多祗園山笠⑦

まだ写真残ってたな…

08071243

なんかね…

この写真好き。

ずっと向こうに
華やかな人形が
揺れるのが
見えてくるんです。

で、人波が徐々に近づいてきて…

おっちゃんに誘導された子供たちが横に広がって招き板持って

先走りで、わーーーーっと駆け抜ける。

なんかね。
肩入れてる人間だけじゃないんですな。
先走りに後押しに山当番…
さらにいえば、炊き出ししてるお母さんたち。

ま、このへん…だんじりにも共通してますが。

なんか、人の集団が塊になって神様を動かしてる…
というかね。

もお2日間、男の尻見てたら、慣れてもーたし(笑)。

あーあ。
UXでも「走れ!山笠」ネットしてくれへんかな…。
今年の最速は、どこやろね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多祗園山笠⑥男

08071212_2

08071222

08071228

08071229

08071237

08071238

08071242

08071248

これわかります?
肩に滲む血。

舁いたら
こうなるんですな。

ま、ある意味
勲章?

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多祗園山笠⑤父と子、祖父と孫

08071223

08071226_3

08071245

08071246

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多祗園山笠④子供たち

08071230

08071234

08071236

08071239

08071240

08071244

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多祗園山笠③

このあと…
一旦、天神のほうへ向かい
昼飯の後、再び大黒流へ。

櫛田神社のスタート地点へ
向かう時刻が一番早かったもんで…。

午後1:45。
08071211

08071212

08071213

08071215

08071214

08071216

08071217

08071218

08071219

あ。コレだけ
説明しないと。

舁き山自体は
進みますが、
勢い水をかけたり
規制かけたり
支援する
メンバーには
先回りしていく人も
いるわけですな。
こっちも先回り兼ねて、ノーファインダーで撮ってみました。

08071220
結局
水が恐くて(笑)。
後回り。。。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多祗園山笠②

ま、形式写真だけな訳無いです。

土日ってことは…
追い山ならしと集団山見せ…
ってことです。
だって今年のチャンスを逃すと
なかなか走る姿も見れないですし。
平日早朝の追い山本番は無理だし。
ま、集団山見せは…パレードで
広い通りを行くだけなので、
本番さながらで狭い通りの写真も撮れる
追い山ならし狙いで、思い立った訳。

早速…午前中コースを下見。
向かうは…一番山:大黒流さん。
08071201
町内あちこち
こんな幕が
張られてます。

08071203 
水を入れた
ポリバケツ。
そして…ホース。

コレを勢い水として
かけるわけです。

逆に言えば
コレが用意されてると
そこは山が通過する…
目印ですな。

08071204

こりゃだんじりと同じ。

集まった寄付は
このように
貼りだされてます。

さあ移動。

コースマップを見つつ
櫛田神社のほうへ向かいました。
08071205
東流のエリアで
撮りました。

交差点など
あちこちに、
こんなのが張られて
ました。

祭礼エリアを示す…
神聖なる場所の
証しなんですな。

08071207
櫛田神社の脇道から
FBSの生中継基地を
横目に見つつ…
商店街へ入ると、
ちょうど
唯一の”動く”飾り山…
移動中でした。

圧倒されます。

アーケードの天地左右すれすれ!

08071206 
さすがに
重いからですか。
車輪が付いてました。

08071208
ずっとTVでは見てた
清道旗。

もっと広いのかと
思ってましたが、
桟敷席も間近で、
結構狭いんですね。

あそこを
くるっと回るのは
こりゃ大変ですわ。

FBSさんは、
生中継の為に
ケーブルさばいて
大忙し。

でもKBCより楽かも。

だってKBCの
「走れ!山笠」は
早朝生中継でしょ。
セッティングも管理も
夜中挟むのは大変ですわ。

08071209
境内正面。

岸和田同様、
いい場所はお早めに(笑)。

この後、
追い山ならし本番の時も
ココに来ましたが、
人がひしめき、
カメラの砲列で、
なーんも見えんかったもん。

※ちなみに…時刻は、午前10時頃ですよ。写真とは忍耐である(笑)。

このあと、櫛田神社でお参りしました。
08071210 2月に訪れた際は
気付きませんでしたが
手水にも山笠が…。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多祗園山笠①

土日…福岡に行ってきました(爆)。
ま、レポートは後ほど。まずは写真!

08071200

今年の一番山笠は
大黒流

08071224
二番山笠
東流

08071225
三番山笠
中洲流

08071232
四番山笠
西流

08071226_2   
五番山笠
千代流

08071227_2
六番山笠
恵比須流

08071231
七番山笠
土居流

08071233

で…驚きの
動く飾り山!
上川端通!

じかに見ると
圧倒されます。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月6日 - 2008年7月12日 | トップページ | 2008年7月20日 - 2008年7月26日 »