« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »

2008年6月29日 - 2008年7月5日

2008年7月 5日 (土)

小林尊負ける

小林尊雪辱ならず(共同)

さっきタテの番組で、ニュースで聞きました。

んんん。残念。

決勝で敗れる。これで2年連続ですか。。。

それにしても、
ホットドッグは水に漬けて食べても
美味しくないと思うんですけど…。

古町行って、食ってこよっかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小林尊臨戦態勢

ちょうど今、CNNjを見てたら、
NYの生中継が映りました。

ホットドッグ早食い大会。

白人の兄ちゃんの隣には金髪の東洋人。

お!たけるちゃん!

最近、大食い番組がめっきり減って
あんまり見てなかったんですが、
しっかり、登場しています。

公式ブログを見れば…
まさに出陣直前の記事がありました。

小林尊HP

このあと、速報…出るかもね。
がんばれー!

ちなみにネイサンズのホットドッグ
新潟でも食べられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち4<魔王

金10らしい…辛気臭いドラマですなあ。

これぞ金ドラ!

って言っても、褒めてる訳ではない。

なんか重厚で見応えあるように見えますが
じっくり見るとペラペラですわ。

韓国ドラマのリメイク…っていうのも
なるほど…と思います。

元来、韓流って、基本は単純で
デコレーションで見せるところがあるし、
対比と心理の交錯ってことで
極々解かりやすいドラマです。

芝居もわかりやすい。

逆を言えば…深みがない。

コードブルーでもそうでしたが
クールな野郎は、カッコよく見えますが
逆を言えば…芝居するのは楽ですわ。

大野を見てても、主役の貫禄も
秘めたる大きな怒りも感じません。

まあ、作り手のほうは、いかにして
見応えある映像にするか…頑張ってますが。

脚本 ★☆
演出 ★★
演技 ★☆
撮影 ★★★☆
印象度 ★

総合…9.5点(★★)
※☆は、0.5ポイント。

素朴な疑問…デジカメ全盛の現代なのに
どーして暗室で現像する必要あるんだろ?
別にプリントアウトしなくても、
PC画面でええやん…。

あ。あと…パーティのシーンの
ヘイちゃんのメガネ、カッコよかった。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年7月 4日 (金)

新ドラマ峰打ち3<コードブルー~ドクターヘリ緊急救命

期待値チェックでは…

「ひょっとするとひょっとする…」と書きました。

ひょっとしました(笑)。山下以外(爆)。

新人さんの成長群像劇っていうのは
夏ドラマのパターンのようなものですが…
ご他聞に漏れず…よくあるパターン。

ながら…作りがしっかりしてるので、
そんなベタ展開以上に、
細部の演出がしっかり出来てるのと、
役者の芝居が的確なので、
見応えあります。

山下以外(笑)。

結局、クールな優等生っていうのは
逆を言えば、感情を出さなくていいから
ラクっちゃあ、楽なんですな。

もちろん、群を抜いてデキる新人なので、
その所作振る舞いは、頑張ってるのは
認めます。

でも、この1話に限って言えば、
苦悩と人情味の豊かさから…
戸田&浅利コンビのほうが格段に上手い。
んでゲストの川島海荷ちゃんよ。
「役者魂」の頃は、たいした事無いと思ってたけど
成長しましたな。さっき検索かけたら
アイドルグループもやってるそうで。驚き。
浅利との最後の握手…名シーンでしたわ。

さて…年長さんチーム。
こりゃもお、見てて安心チームです。
特に、りょうさん。
地味ですが、意外とイイお芝居見せてます。

金も掛かってるから、いいのが当たり前…
というのは解かりつつ…
それでも演出力と演技力で…惹きつけるので
こりゃ…月9よりも金10よりもイクかもよ。

脚本 ★★★
演出 ★★★★
演技 ★★★★☆
撮影 ★★★★
印象度 ★★★★☆

総合…20.0点(★★★★)
※☆は…0.5ポイント。

とりあえず、若い衆は、主人公4人に
感情移入するんでしょうが、おっちゃん世代は
どうしても、ギバちゃんに感情移入しますな。
若い衆を育てるのは…大変な事です。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年7月 3日 (木)

新ドラマ峰打ち2<ゴンゾウ~伝説の刑事

テレ朝の年長さん枠なんで…
それほど期待せずに見ましてね…

やっぱり冒頭は、しんどかった。

どの人物も、くどいくらいの芝居でね…

ただ、凝ったモンタージュ使って
幾つものアイテムを放り込んで構築する
手法は…「え?おや?」と思いました。

つまり第1話のパイロット的内容を
話の転がしの中に、上手に練りこんでて
55分見終わった時、集約できるように
まとめていた…という訳です。

設定自体は、相変わらず「踊る」の呪縛から
解放されていませんけど…。

脚本、演出…それぞれの穴の部分、
内野はんの存在感で、しっかり埋められてた
そんな印象を受けました。

ただ…ちょっと舞台的誇張がくどかったです。

脚本 ★★★☆
演出 ★★★☆
演技 ★★★☆
撮影 ★★★☆
印象度 ★★★☆

総合…17.5点(★★★☆)
※☆は0.5ポイント。

ユイカちゃんのセーラーに★1つ
追加しよっかな(嘘)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

エコと反エコ

最近、ちょっと気になったCMがあります。

ヤマザキナビスコの…
沢口靖子出演、リッツのCM。

HPによると「オンザリッツワールド篇」。

型抜きを使用して、様々な食品を
リッツの上に乗せて、楽しもう…という
アピール形式のCM。

で…ちょうど型抜きする真上からの
シズルカットが幾つか続きますが、
チーズもキーウイフルーツも、
ことごとく食品の中心部だけを型抜き
しています。

これが、どーも引っ掛かる訳です。

型を抜いた部分は使いますが、
残った部分は、どーするの?…っていうこと。

ちょうど今朝、
TC用小ネタを探してる際に見つけた記事…
食べ残し再利用考えたい…と福岡市長(西日本新聞)

時代はエコ…
「もったいない」思考へシフトしようとしてるのに、
こりゃどーなんだ?ナビスコさん。
アメリカのナビスコが提案してきた
CM案かも知れませんが…
型抜きなんて、形だけで、正直、反エコでしょ。

さっき、ローソンへ行ったら…
オリジナルの”コンビ二袋型エコバッグ”を
販売していて、即買いしましたよ。

ま、自己満足かもしれませんけどね。。。
千里の道も…江坂から…え?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新ドラマ峰打ち1<モンスターペアレント

以前から言ってる通り、関テレ枠は
当たりはずれが大きい。

こりゃ2期連続”はずし”の予感。
いや…下手すると、
じわじわ数字はUPするパターンかな?

前期の「アラフォー」よろしく、
「MP」とか言って…話題になるかも。

とは言え…作品的には、たいした事無いです。

脚本の荒井さん、
「弁護士のくず」は好きだったんだけどな…
なんだろ、あの”不必要”な台詞の多さは…
大根米倉効果も相まって…
不自然極まりない。
人物設計も、記号的。
「アンフェア」作った小林氏とは思えない。

まいったな(苦笑)。
どう転がるかも予測付くし…。

脚本 ★★
演出 ★★
演技 ★
撮影 ★★★☆
印象度 ★★

総合…10.5点(★★)
※☆は0.5ポイント。満点は25.0点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

藻ーいや!

藻類大発生で五輪ピンチ(ヤフー/サーチナ)

なんだろね?
一難去ってまた一難。
渡鬼並みのトラブル続出ですやん。

本当に開会式を迎えられるのか?
開催期間、無事に終わるのか?

油断できない北京であります。

まさか、開会式最中に、
鳥の巣が崩れたり…くわばらくわばら…

ごめんください!
どなたですか?
ラドンです。
阿蘇にお帰りください。
あ、っそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとなげないニュース

パチンコ台取り合って傷害(ヤフー/毎日)

あーあ。42歳と53歳…
平日の昼前から、おっちゃんら、何してんの?

大人気無い話ですなあ。

奪い合って、座ったとしても、
大ハマリする事もある訳で…。
奪い合った、ほぼ同時だった…
ということは、データ、じっくり見て無かった
可能性も大ですからね。

逆に、当の二人がいざこざになって
次に座った人が、うっしっし…
ってことも、あったりとか。

で…そんなに奪い合った台って、
機種、何だったんだろ?
やっぱり海?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

ミュージカル見てェ~!

さっき、たまたまBSを見たら…
トニー賞授賞式2008」をやってました。

やっぱり本場NYブロードウェイの
役者さんたちは貫禄が違いますな。

賞の発表の合間に披露される
さまざまな作品のハイライトを観てると、
そのパフォーマンスに圧倒されました。

中でも、ヒスパニック系の人々を描いた
インザハイツ」…ラテンを取り入れた音楽は
ノリも良く、すごくワクワクしました。

と、思ったら、最後のミュージカル作品賞で
見事受賞!
ブロードウェイブレンドというHPで
最新の観客動員率が出てますが…99.6%!

こりゃTKTSには回って来ませんな…。

んんん、1回見てみたい。。。。

そのうち四季でも、カバーするんでしょうが
あのラテンのノリは、日本人には
なかなか再現でけへんやろな…

NY行きてえ。ブロードウェイで見てェ!

といってますが…
一度、ブロードウェイで見たのは
「キャッツ」だったりするのです(恥)。
あれ、深いストーリー無くて見やすかったのだ。
ま、ロングラン終了直前だったので、
良かったのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »