« 2008年6月8日 - 2008年6月14日 | トップページ | 2008年6月22日 - 2008年6月28日 »

2008年6月15日 - 2008年6月21日

2008年6月21日 (土)

複雑怪奇な渋谷駅構内図

渋谷駅が「ダンジョンのようだ」と話題に(ヤフー/ITメディア)

なんのこっちゃ?と思ってクリックしたら、この図

こりゃわからんわ。

たぶん地図作った人も、「わかりやすく…」と
こねくり回した挙句…自分でも解からんような
けったいなデザインになったんでしょうな。

結局1枚にまとめようと思うのが間違い。
地上部分。
B1~B2
B3以下…というふうに分ければ、
そこを歩く人は…指でたどりながら行くんだもん。

一番問題なのは…方位が書いて無い。
こりゃ地図失格。

あ。

それとも…「どうだ!副都心線出来て、
渋谷はすごくなったんだぞー」って
自慢でもしたい?
東京駅、上野駅、新宿駅のほうが
もっとすごいんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

奈良人は”いちびり”か?

第三のキャラ登場(ヤフー/毎日)

名前は「なーむくん」だそうです(苦笑)。

それにしても…

デザイナーが仕上げたと言うけれど…

どう見ても、下町のメーカーが作った
即席めんの外袋のキャラ…って感じ。

こりゃ、まだまだ出てくるんちゃう?
微妙なキャラの乱立ですわ。。。。
協調性が無いのか?主張が強いのか?
はたまた…ただの”いちびり”か?

奈良ケンミンの皆さん、どないですのん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジレス

わかるひとだけわかればいい。

670!聞かんでいい!

ってか…受け狙いで作ってませんので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

TOMOちゃん、ハイビジョンあるやんか

原田知世オフィシャルサイトを見たら…
先日、BS2で録画したライブ特番、
NHK-BSハイビジョンでやるやんか。

急いで焼かんで、よかった。

再び録画予約…。

27(金)17時~「Life&Live」
28(土)15時~「Music&Me」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だんじりや!だんじりや!

久々に…「だんじりの部屋」を訪問したら、
閉鎖していたBBS、復活してますやん。

そしたら、気になる書き込みが…。

ん?「かんさい想い出シアター」で、
昔のだんじりを放送するって???

早速BKのサイトへ。

おやおや懐かしい!!!!!!
ずっと見たかった番組ですわ。
「新日本紀行~泉州だんじり祭り」(昭和51年10月)

カメラマンが大屋根乗って撮影した映像は、
子供心にインパクト大でしたわ。

もおグッドタイミング!今週末は実家戻り!

はーい業務連絡~!
21日(土)NHK総合 朝5:15~5:48
録画予約よろしく~!!

※この番組はNHK大阪放送局制作の
近畿エリアローカルなのであしからず。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

火を消したくて火を付けた?!

消火活動したくて放火(朝日)

なんだこりゃ?
ストレス解消の為に「消火活動」したくて
火を点けたって?

27歳の男の言葉とは思えんね。

もお、お子ちゃまオヤジが多すぎ!

あのアキバの事件でもそう。

我がをコントロール出来ない大人、大杉。

ま、それを生み出したのは…
その上の世代である事も大きな事実ですけど…。

街中で見る家族連れを見てると…
それが「特別」な事では無いのも恐いけど事実です。

日本はどこいく?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万代をもっと…

日々、万代周辺で生活してると…
あれこれ妄想をしてしまう訳です。

たとえば…万代シテイ(イは大きいイが正解)は
これでいいのか?…とか。

それを思い始めたのは昨年3月のラブラの
OPENの際です。
折角のおしゃれなショッピングスポットなのに
何故か純粋にワクワクしなかったんですな。

というのも、その前約1年…ダイエー撤退後、
改装が進んでいた旧ダイエーの建物ですが
内部はキレイになったものの、建物は
昔のままで、壁面にピンク系のペイントを
塗ったままだったんです。

もちろん内部は73年当時のままの設計で
天井も低い。
そりゃ、イオン新潟南や
リバーサイド千秋のほうが天井も高く
開放感に溢れています。

さらに、4年前来た時から思ってたのが
何故、バスセンターが1ブロック奥まった
ところにあるのか?…ということ。
そして、毎年初売りには大渋滞。

気になりだしたら止まりませんわ。
で、ちょっと万代再開発を妄想するように
なった訳です。

(下へ続けるまする)

続きを読む "万代をもっと…"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

17万ヒット

この1万の間は…短かったな。

特に最近は、新ドラマで検索掛けて
お越しの方が急増してるようで。

辛口すぎて、すんませんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

自家用車VS公共交通機関

マイカー依存率増:県民調査(新潟日報)

今朝の日報を読んで正直「何を今さら…」と
思った。マイカー率が増加してる事など、
今に始まった事では無いし、新潟だけの事でも
無い。

大都市圏でさえそう。週末の大阪、梅田のマルビル
周辺なんか、渋滞で空港バスも運行に難儀する。

記事では商工会議所課長のコメントとして
「バス会社に利便性向上を働き掛けるとともに、
マイカー客が近くに駐車し、循環バスや
レンタサイクルで回れる仕組みづくりを進めたい」

…と紹介している。

しかし、恐らく、無理だと思う。
人は「楽」する為に自動車を使う。
それを置き、他の手段で移動するのは…
欲求に反する行為になる。
それ相応の”相当”の”利益”が無ければ
捨てる事など無いだろう。

公共交通機関を利用するには、
1.高い利便性
2.利用者の妥協
3.事業主側の利益
この3点のマッチングが必要だ。

1は、大都市圏の電車やバスの便数の多さがそれ。
2は、決まった出発時刻に合わせて、乗り場まで
”移動”して、”待つ”事、それが我慢出来る限界か?
という事。
3は、増発する分、それなりの”利用率”の高さが
必要である…という事。

しかし、現在の状況ではこの三角形は成立しない。

一度、車に流れた人間は、その利便性を
捨てる事は難しい。コンビ二にまで車を使う時代だ。

「ちょっとそこまで」すら出来ない時代だ。

わずかなバス会社側の改良で動くとは思えない。

なら…
バスを待てないのに、どうして渋滞は我慢するのか?
それは、所有物の中にいる安心感と、何よりも
座っている事。
混雑する公共交通機関では、立つ事を余儀なくされる
場合がある。3の「利益」を考えると、利用率が
高まる事=混雑する事となる訳で、それこそ、
両立しない事である。

エコを提唱しても…身近な深刻さを実感出来るまでは
多くの人が心動かされる事は望めないだろう。
楽よりラクな事は無い。

最近の残忍で残念な事件は…
そんなラク時代を実証するような事例だ。
みんな”我慢”できなくなっている。

ヒトが再び”耐える”事、”妥協”する事を思い出さないと
全てが崩壊するしかない。

ほら!みんなチャリ乗れっ!
Z坂、登れっ!
汗かけ!疲れろ!

同じ日報朝刊の、昭和30年代の写真…
母親が背負う荷物にしがみつく子供の姿を見て
そんな気がした。

あの頃、みんな耐える事を知っていたのだ。
というより、それが普通の時代だったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年夏:新ドラマ期待値チェック

このところ、アクセス急増していて、
ドラマで検索してる方の多いこと。
関心が高いのはエエことですわ。
それでは、月刊TV誌も出て情報が詳しくなったので
あらためて、各ドラマ枠をチェックです。
ほとんどそのままですが追加が何本かあります。

月9「太陽と海の教室(仮)」(フジ)
出ました!織田っち。教師だそうで。
まあ生徒チームも豪華なこと。
10代視聴者獲得へ乗り出したのか?
それとも親世代狙いか?
狙いがちょっとわかりませんが…
きいちゃん、吉高、美月…というトリオのほうが
個人的には楽しみですが(笑)。

ドラマニア的には、脚本:坂元、演出:若松…
というところにワラってしまいました。
こりゃ織田っちご指名か?
ま、月9のアベレージはクリアできそうですな。

ふむ。★★★☆
豪華過ぎて、空回りしない事を祈りますわ。

長くなりそうなので、続きは…下!

続きを読む "2008年夏:新ドラマ期待値チェック"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2008年6月17日 (火)

副都心線は「福」都心線にあらず…

副都心線、初の平日運行でダイヤ大幅乱れ(MSN/産経)

失笑…とは、このことやね。

なんだかんだと話題になってた副都心線ですが
フタを開ければコレだもん…。

乗務員の習熟、ゆるいんちゃうの?

結局、複数社相互乗り入れ&急行運転は
無理があった…ってか。

HP見ても、わかりにくいし。

ATOは便利なようで、人間をアホにしますなあ…。

でも、これくらいの系統数で混乱してては、
関西はどうなる?

JR西(まあ1社内ですが)東海道:学研:宝塚3路線7系統!
さらに阪和(:関空:紀勢:和歌山):大和路(和歌山):環状:東海道。
で、外環が入って、学研都市線ともシンクロ率400%(笑)。

便利な事を考えさせたら、やっぱり関西人ですなあ。

果たして、混乱は…いつ、収まるやら?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

またですか…不気味雲

夕方、新潟駅からポートに戻り…
休憩スペースの窓から空を見たら、
怪しい雲。

やな気分で帰宅後、
さっき、某BBSを見たら…
ヤバ系不気味雲の写真がUPされてました。
記事No.58003参照)
さらに、新潟の方のブログ

何も無ければイイんですけどね。

あ。
そうか、自衛隊のイベント、
ブルーインパルス、地震の影響で
中止だったんですね。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

キハE120④

では、風景編。

08061501

ええ天気でした。

08061502

ほんまエエ天気(笑)。

午後1時、
JR東:新潟支社内に集合、
注意点など受けた後、
万代口より構内へ…。

08061503

テレビ各局や新聞社などが
参加していました。

08061504 

ハトでーす。
たぶん白山神社野郎でーす。

08061505

駅には子供と鳩が
よく似合います。

08061512 

一般公開前に
取材陣が車内へ。

JR東:社員による
説明です。

08061523

新津のスタッフによる
説明も細かく…

でも鉄ちゃんからすれば
初歩的な事ばかり…。

08061530

報道公開中も、
1番線、2番線には
鉄らしき人々が
うろうろ…。

08061532

被写体的には
こんなのも、アリかと…。

08061534

一般公開用の
看板も立てられて…

08061535

14:15…
一般公開が始まると
イッキに車内へ…。

08061536

今日のベストショット。

親子で連結部を
覗き込む…
まさに「父の日」。。。

ちなみに…キハE120は、今年後半デビューという事で、まだ具体的な運用は決まっていません。

恐らく、新津所属なので、磐越西線、米坂線、羽越本線で運用されるでしょう。
従来のキハ52、58などとの転換が図られる模様です。

ちなみに、最大連結数は8両だそうです。
一度見てみたいけど…たぶん、無いやろな…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キハE120③

座席は…2:1のボックスタイプ。
通勤通学時の通路確保と定員確保、
とともに、景色を楽しむ事を両立させています。
背ずりは、下部が赤、茶、紫のモザイク模様で
落ち着いた雰囲気。ヘッドレスト部は、グレーで
若干クッションがあるもの。
硬いか?と思いましたが、実際、頭を当てると
程よく軽く沈み込みました。
吊り手は、従来より若干高さを下げて
使いやすい高さに。(従来比10cm下げ)
優先席部分は、従来比12cm下げ。
トイレ反対側出入り台部…二人掛け側は
5人分のロングシートに。
これは、JR東標準タイプで1人ずつに
分かれたタイプで、ドアとの仕切り壁も
首都圏と同様のもの。
08061513

08061514

08061518

08061516

08061517

08061519

座席持ち手は
ご覧のような形状。

08061525

窓は2段式。
下部固定、上部下降式。
UVカット&熱線吸収タイプの
IRカットガラスを採用。

はっきりわかるほど
色が付いています。

一方、ブラインドは
省略。

半自動ドアの開閉ボタンは、ボタン周囲が点灯。
08061524

08061521 

頭上に目をやると…カメラが。
車内チェック用で、
各出入り台から反対側
出入り台方向を見るように
設置されています。

この映像は
運転台サイドのモニターで
チェックできる仕組み。

08061522

仕業表差し右下の
カーナビ状の
モニターがそれ。

このほか…
個別に撮影は
しなかった部分で、
新潟駅停車時で言うと
新発田寄り出入り台
横にトイレ設置。

自動ドア付きで
車椅子対応のトイレ。

座席定員は114名(座席39名分)
最高速度は100km/h

旧新潟鉄工:トランシス社製造。
08061515

本日の公開対応車は
新津方:キハE120-8
白山方:キハE120-7。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハE120②

新型ディーゼルエンジンは、
排気中の窒素酸化物、黒鉛などの粒子状物質を
低減するもので、331kW(450PS)。
1両につき1台搭載。馬力的には110同等だとか。
エコに意識を置いて開発したもの。
08061527








ドアは内外ともに注意喚起の為、黄色に塗色。
08061531




















台車は…詳しく無いですが(汗)、最近の
JR東でよく見るタイプ。
08061528






ドア部ステップは床面との段差を縮小。
(従来比4.5cm縮小)
ボディ裾を絞ってる分、外に大きく出ています。
08061520

08061526






















外装の一番の特徴は…SLばんえつ物語号で
お馴染みの”おこじょ”マーク。
側面中央部にデザインされています。
08061511







そして側窓上部には、ボディと同じステンレスで
横文字表記。
08061510










(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハE120①

FM PORTって、JR東日本の記者クラブに
入ってたのね。。。知らんかった。
で、今回、報道公開のお誘いがあって、
ライフステーションのTディレクターとともに
見学してきました。

13:32定刻に、新潟駅1番線に入線。
08061506

08061507

08061508

08061509

ステンレスボディで、下半分がテープ塗装で
オレンジメイン、その上に赤ライン、一番上に
細い黒ラインで引き締めています。
なんでも、飯豊連峰の紅葉をイメージしてるとか。
なかなかスッキリしたカラーリングです。
08061529 

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のアヴァンティを聞いて

今日、チャリを走らせながら…
午後5時からは、久々に
サタデーウェイティングバー」を聞きました。

え?裏やんけ…って?
まあ、エエやん。個人的に好きなんだもん(爆)。

で、今日のテーマは「監督の演出論」。
メインは「ザ・マジックアワー」の三谷さんの
トークによるパブリシティ。
これに引っ掛けての特集です。
過去に登場した監督さんたちのトークからの
再構成でした。

これが面白かった。

役者に芝居させるにも、監督によって
手法、考え方が、それぞれ違う!

最後のほうで、我らが本広監督が登場。

撮影前に、納得いくまで役者と話し合う…
という方法は、踊るファンとしては
よく知ってる事ですが、だからこそ…
あの面白さが出るんだな…と実感しました。

逆に星護のおっさん。
記号派だって。
だから、つまらん作品になってまうねんや!

アンチ記号ドラマ論者としては
目を覆うコメントでした。

それにしても…
アヴァンティという番組がすごいのは
毎週、たくさんのゲストトークを放送するだけじゃなく
そのトークも、OA尺(1本3,4分)に比べて
相当長い尺でインタビューしてるので、
将来、こういう特集になる場合、
ストックできる話題が膨大にあるってこと。

それぞれがパブ、タイアップでないから、
ギャラが派生してる事を考えると、
地方局は、到底真似できませんわ。

週末夕暮れの至福の時…
ライバル局ながら、あっぱれな番組で御座います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震報道

相変わらず余震が続いてるようです(ウェザーニューズ)

岩手宮城内陸地震(ヤフー/毎日)まとめ記事

さっきも書いた通り、
揺れで目が覚めました。
クセですが、まず揺れを観察するところから入ります。
段々大きくなるのか、そのままなのか?
どれくらい続くのか?
照明器具が古臭い吊り下げ式なので、
揺れ具合がよく解かります。

揺れが収まった後、まずはラジオ。
ポートは、どう対応してるか?チェック。
と、同時にTV。NHK~民放各局の対応をチェック。

今回、残念ながら土曜朝だったので、
民放各局、大阪準キー制作生ワイド。
ちょっと地震に鈍感だったように思います。
※これは、揺れが影響しない遠い地方という意味と
共に、全国編成の仕切りが東京キー局である事を
考えると、指令系統が2クッション必要…という
ことですわ。

その点、やっぱり速報はNHKの独壇場か…。

でも、タテは、よく落ち着いて対応してたと思います。
ハッピー7デイズにも関わらず…ね。

それにしても民放TVの
東京キー局は、どーしてあーいう報道になるかね。

学習能力が無いのか…
過剰に演出するよね。

取材映像を見るたびに溜息が出てしまう。

そして、極端に、被害集中エリアの映像に
偏る。阪神でも中越でも、それが…
その後の悪影響を及ぼしたんですが。

それはさておき…
被害に遭われた皆様には
お見舞い申し上げます。
特にこの時期、
暑くなるし、湿気が増す時期です。
健康には特に、お気を付け下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原田知世は永遠のアイドルなのだ

っていっても同じ歳だから40歳(爆)。

今、見てる?

3月2日の恵比寿追加公演、BS2で
再放送中~。

もおね。あの夜は至福の時でしたわ。
ちょうどPA卓横で、モニターでは
チラチラ見てたのですが、
やっぱり大きい画面で見ないとね。

ライブ以外の映像もチョコチョコ入ってて
こりゃ、なかなかですわ。

ん?
そりゃもちろん録画してますよ。
永久保存版!DVDに後で焼くもん。

つーか、ホンマに同じ歳に見えんもん。

んあ。また時かけ見たくなったりして。
それとも春樹監督作の愛情物語かな。。。
ダンス、また見たい。。。
ミュージカル、せえへんかな…
そっか。24年も前なのか。
いやはや…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車行政

6月から道交法改正されたので、
律儀に、基本的には車道の左端をチャリで
走る今日この頃…
どーも、この今回の改正は…
正しいようで、困りもんだなあ…と
今日も感じてしまいましたわ。

特に新津からの戻り。
バイパスの南半分は、高架にもなってないし
交差点もあるので、一般国道ですわな。
となると…
側道無い区間は、路側を走る事になります。

が…その横は、車がビュンビュン行く訳。

国道じゃなくても、弁天橋通でもそうです。
先週の8号線…白根からの戻りでもそう。

もちろん車からすれば、なんと邪魔なチャリ…
と思ってセンターライン側を抜いて行く訳です。

となると、スピード出せない訳。
出すより、ゆっくり走って、車の邪魔しないよう
安全に走る事に。

こりゃ風を感じるどころじゃないですぞ。

さらに問題は…土建屋さんたちの仕事。
車が通る中央部はフラットにしますが、
この端っこ!ウネウネは当たり前。
サイドのコンクリ部分とアスファルト部の
間に、わずか(時折数センチ)の段差が
牙を剥きます。

これがチャリにとって命取り…てか
ハンドル取り!
先週も一度、コケかけました。それも夜。
危ないのよ。

ってことで、
歩道は、歩く人に恐がられ…
車道は、車に迷惑がられ…
走行環境は悪い「悪路」でいじめられ。。。
バスの停車時なんて、恐い怖い…
左折レーンが恐い恐い…
そして交差点のチャリレーンは
ゼブラゾーン隣接なので、大きく迂回…

たぶん、全国どこでも同じでしょう。

このチャリ向けインフラをしっかりしてもらわんと
今回の改正だけでは、チャリ虐げ改正でしか
無いと思うのですが、ロードチャリダーの皆さんは
どうでしょう?納得してはりますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月8日 - 2008年6月14日 | トップページ | 2008年6月22日 - 2008年6月28日 »