« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年5月18日 - 2008年5月24日 »

2008年5月11日 - 2008年5月17日

2008年5月17日 (土)

佐渡で~す

佐渡。今、晩飯食って部屋に戻ってきました。
今朝は新潟市内でもチャリ族が多かったですが、佐渡汽船内もリンコー袋の嵐。島内もあちこちでチャリ族に追い抜かれました。
車が渋滞してもチャリはスイスイ。
すごいわ。
夕方は佐和田で前夜祭。タテも招待選手として、キミ、たかとくんとステージに上がりました。
鶴見辰吾と片山右京とも写真を撮ってたので、そのうちナビ通にUPされるでしょう。
明日は早朝スタート。
寝坊だけは避けたいところです。

それより本番前から録音機が一時間も回してしまいまして。
後の編集を考えるとゾッとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

ついでに…JCって知ってる?

JCとは…こういうこと(ウィキペディア)

この紹介では、ちょっと偏って誰かが書いてる
気配がしますが…

下の記事で「五輪みたいに…」と言ってるのは
そーゆーことです。

え!?という人。そりゃそうでしょう。
番組自体は…各局独自で五輪キャスターを
立てて、独自のテーマ曲と演出で実況中継の
前後枠を作ってますからね。

でも、会場からの実況中継は、どの局でも
同じスタイルのはず。過剰な演出は無いし、
選手などのスーパーも同じ。

民放のアナがNHKでも声が流れたりします。

JC=ジャパン・コンソーシアムは、NHKと民放連による
共同制作組織で、放送権料の高騰や制作費高騰を
解決させるシステムとして考えられた日本独自のもの。

ちなみにアメリカでは、ずっと昔からNBC独占ですわ。
五輪時期になると、画面の隅にはクジャクマークに
五輪マークがアレンジされてますぞ。
でも、アメリカのゴールデンに、アメリカの試合中心に
ちょこっと放送するだけで、日本のように1日中は
流れません。
逆を言えば、日本はJCのおかげで、
1日中、どこかの局で五輪中継が見れる訳です。

さあ、ラジオも例外ぢゃないですぞ。

毎回、朝夕の速報番組とか…
一部競技の中継特番、あったりしますし。

まだ、スケジュールとか全く出てませんけどね。

今回は時差、ほとんど無いので、
生ワイドやってる身としては、ちょっと不安ですが。

まあ、4年に1回のお祭りですからね。

でも、今回の地震…影響無いのかな。

すごい規模の災害ですもんね(ヤフー/読売)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共同制作じゃないのね<バレーボール

今夜、BSN見てたら…変な番宣流れてさ…
バレーボール日本代表の北京五輪最終予選、
「TBS、フジテレビ共同放送!」だって。

TBSサイトより
フジテレビサイトより

出演陣を見れば、各局独自の実況&解説&応援団。
共同「制作」じゃなくて、共同「放送」って、
そーゆーことね。
つまり、1局(系列)で「独占」は、してない…
広告代理店が仕切って、スポンサー取って
2局で均等に配分したってか。

一番喜んでるのは、ジャニ屋さんでっか(苦笑)。

いっそのこと、五輪本番のように、
アナ、解説、スタッフまで「共同制作」にすりゃ
面白いのに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

時代は変わる、アナも変わる

松下賢次アナ引退(ヤフー/夕刊フジ)

経営メディア本部経営企画局担当局次長…って
何する役職?(笑)。

とにかく現場引退なのね。

もお、どんどん時代が変わって、
名物アナが消えていきますなあ。

自分の世代的には…一番黄金時代の
スポーツアナが…
西はABC植草、MBS三宅…
東はLF深澤、TBS渡辺(謙)…かなあ。
植草さんの名調子は、阪神戦や高校野球で
あの独特の高い鼻声を覚えてる人も多いのでは?
三宅さんは…くわしく”ない”実況(笑)…
どーだどーだどおーだー!!
深澤さんは、今でもPORTで聞けますね。
渡辺さんは、もおお亡くなりになってたんですね。

この下に来るのが
ABCアベロク、TBS松下世代でしょうか。

もちろんTV局にも、フジの三宅さんのように
名実況アナはいますが…ラジオの場合は、
見えない分、その”しゃべり”が印象に残ります。

今の中堅世代の実況を聞くと、どうしても、
この黄金世代の”流派”を継いだ話術に聞こえて
オリジナリティが、それほど感じません。
それだけ開拓者魂があったから、名調子が
続々生まれたんでしょうね。

そんな”伝説”の名調子が今も聞ける…
という意味では、
PORTは貴重な局かも知れません(笑)。

最敬礼。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年5月13日 (火)

鯨とメダカと女王と…

いやあ、忘れてました。

未来ちゃんVS青大将の単発ドラマ…
「鯨とメダカ」。
正味1時間半ほどのドラマってことで、
あっという間の展開でしたが、
よく出来ていたし、味わい深い中身でした。

まあ、採点する気は無いので、
ゆったりと楽しみました。

んで…表題ですわ。

途中、登場した中学校のシーン。
間違い無く半崎小学校(笑)。
グラウンドから校門方向のアングルなんて
女王の教室の時、何度も見たし覚えてるっちゅうねん。

もちろん屋上も見慣れたフェンスの形でしたねえ。

台東区の旧田中小学校は…
ドラマのメインロケ地の浅草からも近いし、
選ばれたのは、すぐ納得できました。
こりゃ未来ちゃんも、懐かしかったことでしょうぞ。

いやあ、いよいよ女王の続編が見たくなりましたな。

中学に進学して…いよいよ受験生になる卒業生たち。
いろいろ悩みを抱えて、真矢の元へ。
白マヤ化していたところ、慌てて黒マヤに変身。
しかし…生徒たちは、そんな小細工をせずとも
ちゃんと想いは伝わる人間に成長し…
なんて、どお?

この夏~秋あたりが、特番には
いい時期だと思いますがね。

天海さんにしても、未来ちゃんにしても
研音さん次第でっせ。たのんまっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち12<CHANGE

んんんんん。

まだ1週目だけでは判断難しいぞ。

政治家になるまで…だからねえ。

本当の勝負は、これからですわ。

ただ言えるのは…
これがフジテレビだ…ということと、
政友党=自民党…ということ。

ま、深読みは下ってことで。

脚本の福田さんは…HEROも手がけた人ですし、
キムタクやらアベちゃん出てるし、
そのへんの転がし方はお手のもの。
セリフの回し方で見せて聞かせるタイプ。

んで、澤田の謙作ちゃんといえば、
踊るの10話…。
コメディとシリアスのバランスに秀でた人。

さらにクールをずらして放送するほど
力が入ってる事。

普通にやって、いいものできて当たり前チームですな。

そのへんを考えて判断するのも、よく吟味する必要あり。

実際、議員デビューする第2話を見て、星の数は
判断したいと思います。

続きを読む "新ドラマ峰打ち12<CHANGE"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

古町、どんどん…

そうそう。ふと思ったんですわ。

昨日今日と開催している「古町どんどん」。
毎年恒例のイベントですが…

金曜TCで週末情報用にいろいろ調べる際、
やっぱりネットで検索掛ける訳ですよ。

たいていの観光情報やイベント情報は
ヒットしますが、古町どんどんが出てこない。
出てきても昨年開催の分など…ばかり。

で、タウン誌見ても…くわしく出て来ない。
営業の人に聞いても、詳細は不明。
でも、あるTV局ではスポットが流れてる。

まあ、毎年恒例でアーケード内は賑わうんでしょうが…
これってどうなんでしょうね。

「古町 商店街」で検索かけても、
若手が頑張る上古町のページしかヒットしない。

いわゆるふるまちモール側のほうが
アーケードも立派だし、名店も多いんですが
どうも、熱が感じられません。
でも、よく聞くのが…閑古鳥状況。

なんとかしたいのに現状打破できないのは
こういうところの姿勢にも、出てるような気がしてならない。

で、ときどきアーケード内でイベントを開催して
開催中は賑わいますが、通常時は閑散としている。
「万代のせい」とか「郊外SCのせい」という言い分は
当たってる部分もありますが、
それなりの”魅力ある町づくり”と”アピール”を
誰にもわかる形で”見せる”努力をしないと
熱意が熱意として伝わらないと思う訳です。

日本各地に同様の状況にある商店街がありますが
元気なところは、それなりに頑張っています。
若者がイベントやチャレンジショップを企画して
賑わいが戻りつつあるところもあります。

まあ、外から手を差し伸べても
内側の人が奮起しないと、仕方無いですが…。

一度モール地域の人は、ご近所のカミフルを
視察してみては?(苦笑)

追記…

おっと!昨年の「古町どんどん」の記事を
チェックしてたら、ありましたわ。
ふるまち。どっとプレス」失礼…
でも、古町どんどんの情報は…PDFですか。
そりゃ検索してもヒットしない訳だわ。
いやあ、それにしても…
ネギッコは毎回、顔出すねえ(笑)。
もお4人とも、結構大きくなってるのね。
あ。春から3人になったんや。

脱線しましたが…
「ふるまち。どっとプレス」を観察していて
解かりましたが…ちょっと気になった部分が…。
立ち上げてからHPの改良、あんまりしてないでしょ。
古いデータがそのまま残ってたり…
画像とデザインが稚拙だったり。
んでメルマガのシステムをやってますが
メール購読の行動に出るのは”積極的”ユーザーですよ。
新規の”いちげん”さんを獲得するには
もっと頻繁な更新を心がけるほうが得策。

何よりも、内容を見る限り、斬新な打開策は
見出せませんね…。やっぱり内部の改革が必要そうです。

これはROSAにも言える事で…
全国各地の地下街は、たいてい地下鉄や鉄道の駅と
直結する事で、多くの人が”通る”ようになってますが
ROSAの場合、そういう”勝手”に通ってくれる人は
望めない分、もっと”下りて”くれる努力が必要。

結局のところ…
古町”しか”無かった時代を忘れて
駅前、万代…そして郊外店など、選択肢が多い現代、
どこに”魅力”を感じて”来て”もらえるか?…を
必死になって”考えた”ほうが”勝ち”。

「まちづくり」は難しいもんですわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年5月18日 - 2008年5月24日 »