« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »

2008年1月6日 - 2008年1月12日

2008年1月12日 (土)

新ドラマ峰打ち6<未来講師めぐる

うーん…

クドカンって、どーも…。。。。
好きになれない…

でも…
木更津やタイガー&ドラゴンは
見てて面白かったということは…
演出が悪いのか?
役者が悪いのか?

うーむ。。。。

ま、見た感じ、
クドカンの脚本は、
基本的には、やっぱり舞台向き…
といえそう。

あのテンポ感と演出の畳み掛けるような
くどさ…
踊るの裏話で…
「ストッカー」のエピソードを思い出す。
本広監督がクルクル回すカメラワークを
使ったところ、君塚さんは…
シナリオで上手く成立して面白い時は
過剰に演出しなくていい!…と怒ったと。。。

そう。
それだ。
脚本と演出の「我」がかぶってるのだ!

残念。。。

脚本 ★★
演出 ☆
演技 ★★(役者の良さが出てない)
撮影 ★★
印象度☆

総合…7点(★☆)
※☆は0.5ポイント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち5<エジソンの母

最近、コメディづいてる伊東美咲。

でも、はじけきれない病が続く。

そして…マメに稼ぐ谷原。節操無い。

で、ヤスケン…ワンショットだったのね(涙)。
TBS出演、おめでとう。。。。

TBSさん…
狙いは良い。目の付け所は良い。
でもねえ…んんん。空回ってるなあ。

なんなんだろうなあ…。
正直に「好きだ」と言えばいいのに、
回りくどい言い方しか出来ない不器用な
男…を、見てるような作品…
って、解かりにくいですよね(汗)。

たぶん企画書段階では、
「真の教育、そのあるべき姿とは?」
とか書かれてるんでしょうな。
残念。

脚本 ★★(目の付け所ボーナス)
演出 ★★(子役発掘ボーナス)
演技 ★★(子役達の元気さボーナス)
撮影 ★★
印象度☆

総合…8.5点(★☆)
※☆は0.5ポイント。
(ボーナス無けりゃ4点か…)

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008年1月11日 (金)

次はあっち?それともポート?(爆)

BSN、放送中断(ヤフー/産経)

ま…まじですか…(恐)。

だって…
昨日書いた記事】で…NHKも9日でしょ。。。

ってことは…新潟県内には、もしかしたら…
「あれえ、近藤さん…聞こえないねえ」
って思って、NHKに換えて、
しばらくして「NHKも止まったよ…」
って人が、いたかも知れないんですよね。

その人、恐らく、自分のラジオのほうが
故障した…と勘違いしたでしょうな。。。
ま、NHKは第2とFMだから…
そんな人は、いないでしょうけど。

BSNのサイトには、一言も書いてないですねえ…。

あ…何か珍しい事故などあると
「異変だ!地震だ!」と騒ぐ某BBSを
チェックしましたが、
さすがに「近いぞ」説など、出てませんでしたね。

4局合同番組を経験した者としては
他人事じゃないですなあ。
石塚さんちがあって、中尾パパんとこ、
じゃあ次は…ちかげ姉さんちなのか?
うちなのか?(笑)

いや、笑い事じゃございませんな。

ひとのふりみて…我がふり…お・いぐれしあす…
なたりー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟市内、やっと雪景色

Snow1















朝、目が覚めて…なんとなく静かだったので、
まさか?と思って、カーテン開けたら、白かったんです。

この冬初めて、積もった雪、見ましたね。

で、朝風呂派なので、入浴後…
再び、カーテン開けたら、もお解けてました(苦笑)。

ほんまに、この冬は雪少ない。

新潟へ来て4度目の冬。
年々、温暖化の影響が出てるように思います。

「昔は、膝くらい積もってさあ…」なんて昔話が
嘘みたい。。。

足をつるっと滑らせる「おっとっと」な場面も
無いし…。

このまま、春へ向かう…訳ないよね。。。

新潟市積雪2cm(新潟日報)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち4<交渉人

おやおや…
克実さんや筧さんだけじゃ無かった。
中隊長まで…
で、一課長が漣さん…
プロデューサー、絶対、踊るを意識してる。

ま、それはさておき…

陣内の芝居が大きいからかもしれませんが
これは、ドラマっちゅうより「歌舞伎」ですな。

美術さんも派手だし、
芝居の付け方は、
いちいち臭いし…。

米倉も、女で数字稼ぐ事に躊躇してないし。

虚しいねえ。

エンドロール見てると、
何やらオスカーの持ち込み企画のようだし。

これで数字取れて、嬉しいか?テレ朝。

んで「ジョシデカ」の二の舞って
言ったでしょ。
踊るで披露されたリアルな警察機構を
逆手に取ったつもりでも、中途半端に
エンタメ入れると、逆に滑稽なのよ。

管理官があんなにうろうろして…
それも、単独でうろうろして…
昼間の公園でバレエ踊って…
そんな暇あったら、書類書け~。

脚本 ★
演出 ★
演技 ★★(克実さん、男らしくてボーナス笑)
撮影 ★★★
印象度☆

総合…7.5点(★☆)
※☆は0.5ポイント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

渡仏か留守番か?

■「母べえ、カンヌ出品」(朝日)

2月だって。

未来ちゃんは…同伴できるかな?

3学期か…
期末前だから、ダメかもね(笑)。

それだけ(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

運転士は目●らか!

紀勢線特急が誤って環状線に(ヤフー/時事)

説明しよう(ヤッターマンの富山敬風)。

京都発のオーシャンアローは…
京都駅を出た後、東海道線を南進。
千里丘駅手前で貨物線へ入り、本線北側を
進んで新大阪駅11番線へ進入。
その後、貨物線から梅田貨物駅脇の単線から
大阪環状線西端を南進。西九条駅手前で
ポイントを2段渡り、西九条駅の中線へ。
出発後、大阪環状線内回り線に入り南進。
で…
問題のポイント。
本来は、新今宮駅手前で一番外側の
内回り線から1段ポイントを渡り、
内側の関西線上り線へ進み、
新今宮駅へ進入。
この先、天王寺駅関西線16番線へ入り
出発後、連絡線から阪和線へと進みます。

さて…今回のトラブル。
どーして列車は、そのまま進まず
バックして、このポイントをあらためて
渡ったのか?

この今宮~新今宮先までの複々線区間は
方向別になっていて、環状線と関西線は
並行しています。
しかし、新今宮の先で、環状線外回り線が
内側の関西線(複線)をオーバーパスして、
東京の中央線のような、路線別複々線に
変わる訳です。

つまり、そのまま直進してしまうと、
環状線をもう1周しない限り、本来の
進行方向へと進めない…
ってことで、バックして渡り直した…
ということです。

と、トラブル後の対処については
正しい処置と言えます。

が…何故、防げなかった?

ココの渡り線の速度制限は60km/h。
確かに一般的なポイントより速い。
しかし、信号は2個並んでいて、
左側が緑、右側が赤なら「?」と思うべきだし、
目視でも、ポイントが開いてるか閉じてるか?
は…19:20なら、その光り方で、周囲が
暗い分、注視できるはず。
なんのための信号システムなのか?
注意力散漫だった…としか思えません。

今回、右折するはずが直進だったから
良かったものの、直進するはずの
大阪環状線内回りが関西線側へ
間違ってたら…下手すると脱線してたかも?
ま、全列車、新今宮停車なので、
可能性は低いですが、
大変初歩的な「うっかり」だったのでは
ないでしょうか。。。。

首都圏に比べて、複雑な運行が多い
関西圏だけに、充分注意して運転してほしいと
思います。

カーッツ!(大沢親分風)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち3<斉藤さん

あーそうなのね。

女王シリーズだわ。

社会の常識。
正しい「あるべき」姿。
その狭間で翻弄される人間。
それを導くでもなく、でも真っ直ぐ向かう人間。
苦悩し学び…変わってゆく…。

ね。

斉藤さん=阿久津真矢
真野若葉=神田和美
ってことね。

観月ありさ、もっと空回りするか…
と思ってましたが、意外といい。
っていうか、今までのDが悪かったのかも。

脇役陣もいい。
高島さんの安定感。
古田はんの今まで見せなかった芝居。
蔵之介のニュートラルさ。
濱田マリの道化。

何よりも、実質主人公のミムラの
揺れ動き感が見事です。

脚本も演出もベタですが、
しっかり構えて作ってるのは
好感持てます。

一番感心したのは、撮影チーム。
セットはそうでも無いものの、
ロケシーンの美しさはずば抜けてます。
構図、レンズ選択も的確。

ま、音楽が池さん…というので心を
動かされたっちゅーのも否めないです(汗)

ってことで予想外に良かった…
というのが正直なところですな。

脚本 ★★★
演出 ★★★
演技 ★★★★★
撮影 ★★★★★
印象度★★★★★

総合…21点(★★★★☆)
※☆は0.5ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音が出ない恐怖

NHKラジオで10分以上放送停止(ヤフー/読売)

やー!!こわ!

他人事じゃないよおおおお。

数秒の無音でも怖いのに…10分以上って。

渋谷のマスターのスタッフの皆さん、
血の気が引いたでしょうね。
こりゃ大事故。始末書…誰が書くのかね。。。

なにしろローカル民放と違って、全国一斉放送の
NHKですから…「何か」あった時の事を考えると
放送が止まる事が、どれだけ「一大事」か。
お察しします。。。。

そうそう。さっき「無音」の恐怖…と書きましたが、
FMの場合、音が澱みなく流れ続けるのが「普通」、
…AMの場合は、BGMを引かずにトークしてたり
するので、2、3秒の空白もよくありますが、
FMでは考えられない「事態」ですからね。

2,3秒が10秒くらいに思う…そんな時がタマに
あります。

4秒以上だと…事故扱いなので、生放送時は
常に、予備のCDデッキにBGMを用意してたり
します。。。。
局アナの皆さんだと、空白を「埋める」技って
誰もが持ってます。ニュースの最後…
「お聞きの放送は◎◎ラジオです」とか
「JO◎◎、■■から▼▼キロヘルツでお送りしています」
とか…
「埋める」言葉を使います。

FMって、常に音楽がある分、
DJたちは、そんな「技」を習う事が無いので、
いざ「無音」の際、「きょとん」とする人もいたりして…。
慌てて、「なんかしゃべって!」ポーズで指示しても
「?」てな事もあったりします。

ラジオに携わる人間は…やっぱり「無音」対策、
各々が持っておくべき「対処法」ですな。

ま、今回みたいに心臓部のマスターで引っかかると
どうしようも無いわけですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち2<あしたの、喜多善男

小日向さん…いいですねえ。

これまでの関テレ物でも、
やさしい先生、恐い上司など
いろいろ見せてくれたし、
「三丁目」ではクールな社長…
どんな芝居でもやってくれる
名脇役でしたが、今回は…
もお集大成ですわ。

特に、幻のネガティブ善男の芝居は
最高。本物の善男との対比を見ると
脱帽です。

で、優作の息子も見てるうちに
味が出てきました。
小西さんも…あんな芝居も出来るのか…
と感心。「UDON」の印象が強くて、
やり手の女社長なんて…ねえ。

そんな役者陣の隙間で変なおっさん(笑)。
邪魔な卵顔…ぼやけて映ってましたで。
小曽根はん!!
冒頭にJAZZが流れて「もしや…」と
思ってたんですが、いきなり、
コットンクラブの舞台が映った途端、
「おーい、おっさん!」と画面に向かって
ツッコミ入れてしまいましたわ。
あの「アローンアゲイン」、最高(笑)。
サントラが2月にリリースされるそうで、
是非、購入しますよ!師匠!!

さて…脱線(笑)してしまいました。
脚本は、飯田はんですから…まあ、
あんな感じ。。。
演出も、解かりやすくパターン化…
ってことで、やっぱり役者のパワーで
突き進んでしまいそうです。

脚本…★★
演出…★★★
演技…★★★★★
撮影…★★★★
印象度★★★★★

総合…19点(★★★★)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち1<ハチミツとクローバー

成海は…やっぱりすごいね。

年齢不詳ですわ。

違和感無いもん。

んで、変幻自在。

天才役って…天才やん。

で、制作側も…フジはやっぱり
さすがですわ。少女マンガ原作で、
一度映画化もされてて、でも、あえて
ドラマ化するだけのことはありますわ。
学習能力ありますな。
安直な作り方はしてません。

ま、原作に全く触れて無いので、
原作ファンの感想は解かりませんが、
作品自体、第1話の作り方としては、
なかなか、いい見せ方してましたよ。

寒い中の新学期シーンは大変だった
と思いますが、それを感じさせない
芝居でした。特に、最後のピザは
厳しかったに違い無いです。

冒頭は…
「やっぱり空回りハイテンションを
見せられるのか?」と思いましたが、
後半、片思い連鎖の部分になってくると、
「想う」側、「想われる」側…それぞれの
心情に合った撮り方をしていて、
ハイビジョン映像も相まって、良かった
のではないでしょうか?

脚本…★★
演出…★★★
演技…★★★★
撮影…★★★★
印象度★★★★

総合…17点(★★★☆)
※☆は0.5ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

名古屋…

ターザンついでに
FM愛知のHP見てたら…
朝イチ、内藤やろ。
その後、ターザンで…
昼からえこちゃん、
夜は恵美さん。

まさか…と思ってZIP-FMのサイトも…。
これまた落合にデイルに岡本Pちゃん。

ココは大阪か?神戸か?(笑)。

名古屋にDJは、おらんのか(笑)。

ま、皆さん、既に名古屋在住でしょうけど
赤味噌には慣れたかね?
内藤の写真が顔パンパンなのが
大変、気になりましたが…。。。。
メタってる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀…

来季からbjリーグに滋賀とOSGが
加わるそうな。

これで12チームですか。

いよいよJBL…大変ですな。

実は昨年末、朱鷺メッセに、滋賀から
某関係者が視察に来てたそうです。
朱鷺メッセの盛り上がりに圧倒されてた…
といいます。

公式サイト(滋賀レイクスターズ)を見てると
なんか…ワクワク感が伝わるようですな。
地元放送局(BBCびわこ放送e-radio)の
応援バナーも貼られています。

BBCといえば、大学同期の牧田アナ、
e-radioといえば、以前「おひるネット」で
毎日通ってたステーション…
もし、バスケ中継する…となれば
久々に再会出来るかも知れないですな。

で、現在JBLのOSGの公式サイトを
見てみれば…会場MCが
ターザンじゃないですか(爆笑)。
えー!?学生時代バスケしてたの?
あっそー。ふーん。
KissFM時代、そんな話全く出なかった(笑)。

いやあ…これはこれは…。
是非、朱鷺メッセに来て欲しいなあ。。。
立石(or仁)VSターザン、MC合戦とかさ…
空想してしまう訳よ。

いや、それにしても、
世間は狭いもんです。滋賀-新潟-(浜松・豊橋)の
なんとも奇妙なトライアングルです。

あ。ちなみに、エヴェッサのMC…
802関係の奴らしいけど、
やめてから長いので、若手陣は全く存じません(笑)。

ってことで、
まだまだ2007-2008シーズンも
折り返し地点ですが、すでに来季に期待
してしまってたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

新ドラマ期待値チェック!

はいどーも。始まらないうちに書かないとね。

■月曜
「薔薇のない花屋」(9時:フジ)
 わ。野島伸司やんけ!
 影と裏がありそうな…
 月9カラーとして大丈夫かな?
 主役の慎吾よりも、子役の子と
 優作の息子のほうが気になる。
 とりあえずは様子見で★★★。

■火曜
「ハチミツとクローバー」(9時:フジ
 大丈夫?「今さら…」じゃない?
 成海は大学生役、いける?
 …つーか、こっちのほうが月9に
 向いてない?
 これも様子見で★★★。

「あしたの、喜多善男」(10時:関テレ/フジ系)
 さあ、来たよ!関テレ本気の布陣。
 11日間を描くってことは、1回1日…
 ということですな?飯田はん。
 ま、なんとなく読める雰囲気ですが
 ココは黙って…様子見(笑)。
 小日向さんの熱演に期待して…
 ★★★★。

「貧乏男子 ボンビーメン」(10時:日テレ)
 んんん。数字的には、持ってかれそうだな。
 キャスティング見る限り…たいした作品では
 無さそうですが、脚本、演出次第では
 後半の展開…見逃せなくなるかも?
 音尾さんの活躍、お祈りします(笑)。
 ★★

■水曜
「斉藤さん」(10時:日テレ)
 あーあ。ありさだ。
 テンション空回りしそうですなあ…。
 見ててストレス出そうな予感。
 原作がコミックってことで、
 余計不安。
 ★
 日テレも不安だから蔵之介や
 新太はん、入れたのかな。。。。

■木曜
「交渉人」(9時:テレ朝)
 おーい、テレ朝。踊るに喧嘩
 売ってんのか。克実さん出てるし。
 筧さん出てるし。
 なんとなく…「ジョシデカ」の二の舞
 のような予感。
 もちろん…(★)星無し。

「だいすき!!」(10時:TBS)
 またや…。
 漫画原作は別にいいけど…
 知的障害が題材で主演が香里奈。
 これって…関テレつよぽんネタやん。
 ま。演出のお手並み拝見。
 ★。

「鹿男あをによし」(10時:フジ)
 数字的には、こっちでしょうな。
 フジがのだめで盛り上げてるのも、
 コレの為でしょう。
 玉木&綾瀬のツートップの茶番に
 シカCG…空転必至(涙)。
 ★。

■金曜
「赤川次郎ミステリー 4姉妹探偵団」(9時:テレ朝)
 どんな姉妹やねん(笑)。
 夏帆をアピールしたい割には、
 足引っ張るキャスティングですな。
 んで、「14才の母」で罵りあってた
 生瀬と室井が内縁…。おえ…(笑)。
 ま、様子見様子見…★。

「エジソンの母」(10時:TBS)
 また谷原出てるよ…。
 坂井と松下って…ココリコは?(笑)。
 んんん。まともに占う気になれん…。
 とりあえず子役次第だな。
 救いの神となるか…。★★

「未来講師めぐる」(11時:テレ朝)
 なんじゃこら。クドカンだって…。
 キャスティングも…なんじゃこら。
 まあ、この枠は、考えたら負け(笑)。
 素直に脳みそ空にして見るか。
 ★★★。

■土曜
「1ポンドの福音」(9時:日テレ)
 まんがだ…。
 いやはや…。この流れ、2008年も
 継続ですか。
 今季は空転もの、多そうですよ。
 メイサも、雰囲気持ってるんだけど
 演出次第だよなあ…。
 光石さん、たのんまっせ。
 あんただけが頼りだわ。
 (★)星無し。

■日曜
「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(9時:TBS)
 あれ?古田さん…舞台どうしたのよ(笑)。
 かけもちとは…。
 さあさあ、TBSも、さんま、織田っちで
 懲りてませんなあ。
 もお、この枠…壊滅状態。
 「東芝日曜劇場」の伝統も何も
 あったもんじゃないね。
 小雪さん…あんたの頑張りが頼りですわ。
 (★)星無し。

いや~。
なかなか厳しい2008年最初のシーズン。
特にTBS…空転が続くうちに、春からは
渡鬼でしょ。「ドラマのTBS」の次代を担う
作り手…なかなか出て来ないよ、
これじゃ。
日テレも、博打打ち状態。
もっと腰を据えて作ってね。

ま、あんまり期待しないで
イイ作品だったらラッキーってことで、
期待値低めで、いいのかも?
いい意味で裏切って欲しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

あけましたよ。

昨日は、大掃除。
今日は、朝から初詣。

やっとです。

バスを市役所前まで乗り、西堀通へ出て
ちゃんと表の鳥居から白山神社へ。

なんといいますか…
近道があっても、お参りという行為を
する場合、表側から入らないと、
ご利益が無いような気になるんです。

ぽっぽ焼きには目もくれず…
拝殿まで来たところで、いきなり雨。
正面で、お賽銭を入れて、とりあえず
お参り。そして、右側の入り口から
靴を脱いで、祈祷の受付。
5分も待たず、誘導されました。
久々の正座。
5,60人ほどいたのに、
2人目で名前が読み上げられました。
そして…「さ」のところを「き」と
読み間違えられました。
ええんかいな(苦笑)。
榊を出して、二礼二拍一礼。
とりあえず、
神様、「さ」なので、よろしくお守りくだちゃい。

ちなみに…
元NT21:亜衣ちゃん…も、
学生:ノアくん…も、
今日、白山神社に参ったようです。
ニアミスです(笑)。

三が日過ぎても、結構多いのね。

さあ、一旦帰宅して…
ポートで明日の仕込み。

そして夕方、これまた久々に、
近所の美容室へ。
カットしてすっきり。

なんか、やっと…新年を迎えた気分。

いやあ、賀正!
謹賀新年。
ビバ!ちゅー年。

2008年、残り360日、
無事に過ごせますように…。

あ、そうそう。
アルビ2連勝、祝祝~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »