« 2008年4月27日 - 2008年5月3日 | トップページ | 2008年5月11日 - 2008年5月17日 »

2008年5月4日 - 2008年5月10日

2008年5月10日 (土)

隠し砦の三悪人<ネタバレかも?

やっぱりクロサワは偉大でした。
それを再確認したようなもんでした。

もちろん、1本の作品としてはイイ娯楽作品だと思います。

ただ…新感線映画…って感じは否めません。
”あの”舞台の雰囲気を映画で見てる感じ。
50年前に比べるとチャンバラ大増量ですし。
クロサワ三悪人を”引用”したハリウッド物を
逆輸入したようなところも…。

エンディングも、そんな雰囲気が漂ってましたね。

オリジナルは…
単純に”西部劇”の面白さを日本映画で表現したい…
と考えた黒澤さんが、実力脚本家を缶詰にして
共作したシナリオで、シンプルな脱出劇として
楽しめる痛快娯楽作です。
で、”そこはかとなく”戦乱とそれに巻き込まれる市民、
武士…というより男の美学のようなもの、
いわゆる”男だねえ~”的な格好良さとでも言う面が
出されていました。

そのオリジナルと比較すると…
たとえるなら…
りくろーおじさんのシンプルな美味しさのケーキに
生クリームやフルーツをたっぷりトッピングした…
そんな感じ(わかるかなあ…)。
あえて入れる事無いデコレーションを
あれやこれや入れたが為に、
オリジナルの持つ”いい面”が
影に隠れてしまった…とでも言いましょうか。

頭にも言ったように、
1本の作品としては良く出来てるんですが
同じタイトルを入れるならば、無駄だった。

(続きは下へ)

さて…TB大会やろうか…と今、検索掛けましたが
ジャニファン系が多いので、やめました(笑)。

とりあえずは…若い衆には受けがよろしいようで…。
ははは。

今日、T-JOY万代初回にも、
50年前観たであろう老夫婦やご老人が
数組おられましたが…どうでしたかね。

続きを読む "隠し砦の三悪人<ネタバレかも?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠し砦の三悪人

今初回上映終了。
裏切り御免って正にその通り。
詳細は今宵。
しからばこれにて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

16万ヒット

おかげさまで、16万ヒット達成。

この1万は…早かったな。

まいどおおきに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

ラジオ父さん…

CROSSFM経営再建断念(ニッカン)
CROSSFM営業譲渡投資会社引受け(西日本新聞)

へえー、こういう事もあるんですね。

驚きです。

KissFMも、独立からJFNへ移った時期を
見てきましたが、リスナーを戸惑わせる事だけは
避けたいところです。
が…より多くの聴取者を獲得しないと
スポンサーも付きませんもんね。
痛し痒し…。

投資会社のプレスリリース(pdf)
新:事業副本部長の富田さんって、
ポート立ち上げって出てますぞ。
某制作会社の方らしい。
ふむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

新ドラマ峰打ち11<「猟奇的な彼女」

3話にして、やっと見れました。

んんんんんん…
日曜劇場のスポンサーはクレーム付けないのかね?

毎度毎度、クオリティ低い作品ばかりで…。

日曜の夜…リラックスして見れる…というのは
ドタバタすりゃいい…という事じゃないですぞ。

よく三位一体と言わせてもらってますが
脚本×演出×芝居…
全てが良く絡み合ってこそ、バランスの良い
いい作品と呼べます。

で、これ…
役者陣は、いい仕事してます。
脚本と演出の意図するところを咀嚼して表現してます。
さすが”なっちゃん”田中麗奈。
じゃじゃ馬の表と裏をしっかり演じてます。

ただ…
演出が悪い。浮ついてる。
それ以前に、脚本が悪い。先読める。
いやはやなんとも。

脚本 ☆
演出 ☆
演技 ★★★☆
撮影 ★★★
印象度 ☆

総合8.0点(★☆)
※☆は0.5ポイント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

新ドラマ峰打ち10<ハチワンダイバー

あれま。

こんなんあったのね。

シーズン前にチェックしてなかった新作…
やっぱりフジの土11枠は、すごいわ。

将棋か…

囲碁の次は将棋を話題にしようってか?
あ。漫画原作なんか…。

主役の溝端君は、和歌山の橋本出身でっか。
”でんでん”知らんかったわ(爆)。
んで、相手役の里依沙ちゃんは…
あのアニメ版「時かけ」の主人公の声の子。
って巨乳ですなあ(笑)。
こりゃ…下手すると夏前には二人ともブレイクかい?

ま、芝居は…まだまだやけど…
これがまた、演出が上手い。
クオリティうんぬんじゃなくて、漫画的世界を
堂々とココまで映像化してくれると爽快ささえ覚えます。
割り切ったというか…。
水田さんはフジでも様々な色の作品をやってる
方のようで引き出し多いですな。

テレ朝金11同様…週末の遅い時間ですから、
この手の作品も、よく合ってるんじゃないですか。
トリック系演出が流行りの今、逆に新鮮。

あとは…将棋の知識があると…また見方、
変わるんでしょうね。

脚本 ★☆
演出 ★★★☆
演技 ★☆
撮影 ★★★★
印象度 ★★★★☆

総合…15.0点(★★★)
※☆は0.5ポイント
※満点は25.0点

ところでメイド姿で掃除してくれる会社、
ほんまにあったら…むふふふ。無いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月27日 - 2008年5月3日 | トップページ | 2008年5月11日 - 2008年5月17日 »