« 2008年4月13日 - 2008年4月19日 | トップページ | 2008年4月27日 - 2008年5月3日 »

2008年4月20日 - 2008年4月26日

2008年4月26日 (土)

佐和田にて

タテと営業君は飲みに出掛けました。さっきまで今日取材した音素材をチェックしてCDRに焼いてましたわ。
いやぁ、旅館浦島さんの料理のすごいこと。あ、二人帰ってきたー。詳しくは明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆だんじり<聖火リレー

長野市の聖火リレー、とりあえずは無事そう。

生中継に上空からのヘリ画像も映ってますが
上から見ると、手厚い警備の集団のせいか
だんじりを思い出します。

それも逆だんじり。

綱先から続いて地車が後ろになるんじゃなくて
取材用のカメラ車の後ろに人が続いてる…

録画して逆再生すると
それっぽく見えるんじゃない?

ゆっくり走ってますが
曲がり角になると、もっと加速してほしかったりして(笑)

そーりゃー!

そういえば、1回目の試験曳きまで
あと約4ヶ月になりましたな。
あっという間ですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡取材

今日から明日…佐渡です。

■「チャレンジ!佐渡ロングライド
この企画の”下見”&取材です。

番組内のコーナーHP
ってことで、いろいろメールも頂いてますが
住所書いてくれた人にはステッカーを
プレゼントしますので、参加される方は、
是非、チャリに貼ってチームポート化しましょう。

んで…昨日の仮谷天気によれば
悪いって話でしたが、ウェザーニューズで
チェック
すると…回復早そう。
タテはチャリ持参、諦めたようですが、
こりゃ試走可能だったな…。
まあ、キレイな自然、野郎3人で満喫してきますかな。

さっき荷造りしたけど…
デジイチは…お荷物かな…。
一番大事な音声収録用のEDIROLさんが
あるからね…。

この模様は、来週からの2回、水曜のTゾーンで
紹介する予定です。
藤やんみたいに、堂々としゃべったろかな…。

番組スポンサーの観光協会さんと新潟交通佐渡さん
よろしゅうたのんます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

エヴァ芸人…って

うわあー。

エヴァの録画見直したい~。

でも、この後、どうでしょうクラシックあるし…。

んんん。待機。。。

それにしても「アメトーーク」。
「エヴァンゲリオン芸人」…中途半端でしたなあ。

何よりも最後の予告よ。

なんで「この次もサービスサービス♪」を
入れないのよ…。

ってことでエヴァ素人さん向けの放送でしたな。
好きな者には…物足りなさずぎ。。。
もっと名シーン、いっぱいあるし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

赤い月

今日、万代のファミマを出て駅方向を見上げたら
月が明るく照っていました。

が…赤い。真っ赤というよりオレンジ色。

もしや…と思って、某”前兆サイト”BBSを覗けば
やっぱり盛り上がってました(苦笑)。
ほとんど新潟の書き込みでしたが、中には仙台も。

まあ、夕焼け同様の現象とは思いますが
深夜12時前の高い位置だったのが
気がかりではあります。

■ちょうど伊藤さんが写真UPしてはりました。
なるほど。水蒸気とホコリのなせる業でっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クエストおじさん無茶しすぎ!

CNNキャスター、リチャードクエスト覚せい剤所持で逮捕(ヤフー/バラエティ)

あれまあ。
なんてこと。。。。
CNNの国際ニュースのロンドンのキャスター、
リチャードクエストおじさんが…逮捕されたって。

記者らしからぬユーモアとだみ声で
おもろいおっさんだ…とは思ってましたが、
生き様も性癖も…へんなおじさんでしたか…。

もお、見れないのかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のぞみから飛び降り?!

のぞみから飛び降り(ヤフー/時事)

よお、そんな勇気出たな…。

んで時事の記者も…
「遺体の一部」とか「損傷状況」とかって…
あんた相当のSでっしゃろ(苦笑)。

想像したくもないね…。

何があって命を捨てようと思ったか知りませんが…
その度胸があれば、なんでも出来たんとちゃう?

遺族に迷惑掛け、4万2千人に迷惑掛け、
JRの職員に迷惑掛けたんやで。あんた。
成仏できる?
閻魔さんに相当説教されるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち9<「おせん」

え?「猟奇的な彼女」?
すいません。録画の予約、忘れてました(苦笑)。

今週末は佐渡出張&F1とバッティングなので
チェック入れるのは3回目になりそうです。
ま…キムタクあるし、気長に…ねっ。

さて、「おせん」。

んんんんんん…判断、苦しみます。

ドラマウォッチャーとしては、高評価には程遠い…
けど、よく出来てる…。

☆じゃ、まず悪い点。

●日テレの悪い癖で、ドラマを”記号論”で描こうと
している点。内君演じるヨシ夫のキャラが
解かりやすすぎるくらいに単純。ほかの人物も
キャラ付けが、ハッキリしすぎ。

●あとは…原作を知らないので、なんとも言えないが
マンガの世界観を重視するがあまり、
実写ドラマとしては、違和感を感じすぎる演出が
そこらじゅうにありました。
都内の店で、あんな広々した土地に古い屋敷を
使用してる点。一方、徒歩で行ける範囲に
下町商店街がある点。
一料理学校のイベントでTV収録でも無いのに
あれだけ大規模なセットを組んで実施してる点。
名店の女将が、髪の毛垂らして接客する点。

つまり、マンガで成立する設定、描き方も、
ハイビジョンマスター時代の実写ドラマになると
リアルに映る分”それなり”の軌道修正があっても
良いはずだ…と思うのです。。。。

☆さあ、良い点。
●食べ物を扱うだけに、撮影部、照明部、録音部の
仕事が秀逸。美味しい物をおいしく見せるのに
細心の注意が払われています。

●蒼井優…その演技力に脱帽。
昔の言葉で言えば”ファジイ”ですな(笑)。
本当に微妙な芝居…それこそ”ミリ単位”の芝居を
見られる…ちょっと贅沢な気分です。

●作品の主題とする部分…その姿勢が良い。

…という両方の点を出したところで…
そうそう。冒頭から見てて思い出したのが
「拝啓、父上様」ですわ。
神楽坂の料亭を舞台に町の人間模様を描いた
CXの作品でしたが…やっぱり比較してしまいます。

本来の料亭、割烹というところの現場というのは
「拝啓~」の描写が優れているのは明白。
ただ…料理一つ一つの描写で見れば、
今作のほうが、確かに美味しそう。

ってことで、リアリティを取るか?
筋の回し方と…シズルを取るか?
そのへんが悩むポイントなのであります。

脚本 ★★★
演出 ★★
演技 ★★★☆
撮影 ★★★★☆
印象度 ★★★

総合…16.0点(★★★)
※☆は0.5ポイント。

現在のところ、今季の4位ですな。

■おっと、今、日テレの公式サイトをチェックしてみたら…
劇中で出てきた対決の料理レシピや、主人公の
和服ファッション写真などが…紹介されてました。
そうか。
そういう”話題性”の部分も狙ってる訳か…。
んんんん。
裏はマチャアキ…数字どやろ?互角かな??
この1クール、大きな事件・ニュースが起きない事を
お祈りします(報ステの事ね…)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月21日 (月)

26.4%!…んんんん。

ごくせん初回視聴率(ヤフー/オリコン)

土曜の夜、恐るべし。

結局、クオリティじゃないのよね。

安心して見れて、
アイドルが出てて…
痛快で…

それに頭に乗って…
この手の作品が続々登場する訳ですわ。

果たして、キムタクはこの数字を超えられるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1時間違いで大違い

今日は…TC始まって以来初の…
短縮2時間放送でした。

午後4時終了と午後3時終了。
この1時間って大きいもので…なんか「あれれ?」って感じ。

体力的にも、3時間終えた後のヘトヘト感が無いし、
陽の高いうちに、スタジオを去る…という違和感もあって
妙な気分でした。

3年半刻み込まれた3時間のリズムってあるんですね。

お陰で…
仕込みも順調。
今週末は、1泊2日の佐渡出張があるので、
先週くらいから、仕込みを前倒しにしてるんですが
明日の選曲は、既に日曜にしてたので…
今日は…明日の特集台本と、水曜の選曲、
そして水曜のゲストブッキング、
金曜の週末情報用の情報収集…と、着々と進めて
9時には予定終了、帰宅の途につきました。

普段だと…ちょうど今頃、仕事を終えてる頃ですな。

このまま前倒しローテーションが続けば、
だいぶ毎日の仕事も楽になるでしょうが…
今回の出張と、来月の大会随行終わったら、
元の通りでしょうねえ。

結局「新鮮さ」の名の下に…自転車操業を選んでしまう…
生粋の貧乏性なんですわな。。。

それはそうと…3局揃い踏みの競輪中継って
ほかの地方では…たぶん無いよね。
TC終わった後、ちょこっと幸西のヤンの中継、
聞いてたんですが…初心者向けのレクチャー、
しゃべってましたな。
その点、ポートは完全に実況中継モード。
ま、普段から、すぴの皆さんがやってますからね。

明日は、ちょっと川岸町の中継チェックしてみるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TBSしーらない…草なぎ君

ニュース23にSMAPの草なぎ君が出てますな。

スマスマ、まだやってますな…。

これって…大丈夫なの?

ジャニとCXにクレーム付けられないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アースデー

しまった。忘れてたな…
4月22日は「アースデー」。

この土日、東京では、いろんなイベント
開催されてたんですね。

アキバではメイドがマイ箸配布(ヤフー/産経)

いやあ。しまったな…。
火曜日の特集、変更しようかな…。

新潟でもアースデーコンサート、あったのね。。。
アースデー.JP
ウィキペディア解説

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の放送局

民放の日ついでに、大阪の放送局噺を少々。

①一般的に民放AMラジオの系列は
TBS系列のJRNとLF、QR系列のNRNが
ありますが…大阪ではちょっと変則的で、
JRN…MBS、ABC。
NRN…MBS、ABC、OBCとなっています。
これは、春と夏の甲子園があるから。
春の高校野球はMBSが全国発信、
夏の高校野球はABCが全国発信するので、
両局ともに両方に入ってる訳。
ラジオは現在も、両局とも、甲子園開催期間中、
朝から夕方まで、全試合生中継しています。

②テレビも以前は、両局生中継していましたが
MBSは地上波中継を中止してCSのGAORA
のみでの放送になりました。
ABCは、今も、全国ネットの時間は独立U局
(SUN、KBSなど)に乗り換えつつで、全試合
生中継しています。
だから、全国的には高校野球といえばNHK…
でしょうが、関西地区では甲子園=ABC…
というイメージが強く残っています。
これは、ABCの実況アナのキャラに因る部分が
大きいでしょう。植草氏、アベロク氏など
伝説の実況アナが沢山います。

③ABCテレビとMBSテレビの数奇な運命も
独特。最初、大阪初の民放TV局として
朝日・毎日両社共同による大阪テレビ(OTV)として
開局したものの、数年後、毎日側が独自局を
開局する事になり、OTVはラジオの朝日と合併し、
毎日系社員は、全て毎日放送側へ移籍しました。

④大阪最初のTV局として誕生した経緯のあるABCは
当初からTBS系列(当時KRT)で、後発のMBSは
テレ朝系列(当時NET)になりましたが、
次第に新聞社色が濃くなった東京キー局としては
大阪ABC(朝日新聞)-東京TBS(毎日新聞)、
大阪MBS(毎日新聞)-東京NET(朝日新聞)…
という腸ねん転状態を解消すべく、
1975年3月31日にネットチェンジを実施、
一夜にして、今までの番組が4ch→6ch、
6ch→4chという訳のわからない事態が起こりました。

⑤今でこそ定着した感のあるラジオ局のステッカー。
これをヒットさせたのがFM802。
当時、アメリカFM局で流行していた局のステッカーを
導入、車に貼らせて、それをネタに大プレゼント
キャンペーンを展開した事が、全国に飛び火した訳です。
同様の現象が
「ヘビーローテーション」。
一般にパワープレイとして定着しているこのシステムを
生み出したもの802.
本来、アメリカFM局では、1日の選曲をする
PD(プログラムディレクター)が、新曲や
メーカーの押し曲からセレクトして、1時間~2時間に
1回ずつオンエアするのを「ヘビーローテーション」と
していました。これを流用して、月単位で
集中オンエアして、エリア発のヒット曲を生むべく
スタートしたのが「ヘビーローテーション」。
KAN「愛は勝つ」やミスチル「君がいた夏」などは
開局間もない頃の大ヒットヘビロナンバーの一例です。

⑥無風が大嵐に…
この802の出現が、それまで無風だった関西エリアの
ラジオに大嵐を巻き起こしました。
全く新しいスタイルのFM局の出現にリスナーが
飛びついて、一時、802の一人勝ち状態に。
各局、なんとかしたい…とあれこれ対策を立てて
対処しました。
その後…面白い現象が…。
802を去ったスタッフやDJが、他局へ移ると、
802で培ったノウハウを、他局で使うという
パターンが続出。
結局、スタイルは違えども、「802的」ラジオ演出が
関西に定着する事になっていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民放の日

そっか。
4月21日は民放の日。
元々は「放送広告の日」でした。

平日でも夕方には、CMばかりを紹介する
1時間のTV番組がありましたっけ…。

ちなみに…民放の日の由来は…
1951年(昭和26年)4月21日に、
日本で初めて民間放送16社に予備免許が
与えられた
…ということです。(今日は何の日)

ちなみにちなみに…
日本で初めて本放送を開始した民放は…
東京でも大阪でもなく名古屋のCBC
1951年(昭和26年)9月1日。
同じ日、大阪の新日本放送(現:MBS)が
放送を始めていますが半日遅れということで、
CBCが最古とされています。
ただ、試験放送についてはMBSのほうが先。
1951年7月8日だそうです。

ちなみにちなみにちなみに…
民放連は、16社の予備免許からちょうど1年後、
1952年(昭和27年)4月21日発足。
現在の会長は、テレ朝の広瀬会長。

以前、麻理ちゃん出演で地区グランプリ候補に
選ばれた…日本放送文化大賞と、
私が神戸時代に受賞した日本民間放送連盟賞は、
この民放連がやっています。

そんな民放の日ですが…
特に、記念した事は、何も…聞いてないな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

おしまい…<アルビBBワイルドカード

終わったね。

アパッチのいいとこばっかり出て
アルビの悪いとこばっかり出た…。

最後は、bjtv見ずに、
チャリ特番のオンエアチェックしてたし。

これでGWの予定が空いてしまった。

屁こいて寝るか(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道会社の苦悩

下の記事に関連して、こんなのも発見。
通勤苦を解消せよ…各社の対策(ヤフー/産経)

1.東急田園都市線…朝通勤時:急行を準急に
2.東京メトロ東西線…早朝出勤に”ごほうび”

1については、関西でも問題で…
時速130キロの新快速が便利すぎて
各停、快速から…みんな乗り換えるので
1日中混雑、そして遅延が慢性化してたりします。

2については…根本的な解決とは言い難い。
誰彼無く”利益”になる事でないと…
公共交通機関なんだから。

ずっと以前から考えてるのは…
段階的快速運転。
たとえば…
最も中心部から遠い駅からA・B・C…と進んで
終点をZ駅とします。
A・B・C・Dと各駅停車した電車はZまでノンストップ
次にE駅始発電車…E・F・G・H・Iと各駅停車して
Zまでノンストップ。
J駅始発電車は…J・K・L・M・Nと各駅停車して
Zまでノンストップ…
というふうに段階的に客を拾ってそのまま快速に
変身して大都市中心部へと突っ込んでいく…
そうすると乗換も無く、混雑の緩和にもなる。

あとは…快速変身駅での各停への接続と
ノンストップでなく、下車客の多い駅への途中停車
などアレンジを加えればいい訳です。

そうそう…
以前利用してて訳わからなかった工夫が
阪神のダイヤで、急行は止まるが快速は通過…
というふうに列車種別によって停車駅を分ける方法を
取っていましたが、逆に、普段利用しない人間には
大変でした。

下の記事でも書いた通り、特にこの4月は
不慣れな新人が多いので、誰でも理解しやすい
ダイヤである事も大事です。

複々線などのインフラ整備も大事ですが
ソフト=ダイヤでの工夫は、まだまだ検討の余地がある…
と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今の若者は…単なるアホか?

列車遅延の原因は不慣れな新人?(ヤフー/毎日)

毎年毎年、出てきますなあ。
新入生、新入社員が不慣れで足引っ張って
電車が遅れるってやつ。

なんですかねえ…
不慣れだけでしょうか?
それとも考えないんでしょうか?

まさか、
「そんなの、どの新聞、雑誌にも情報も
アドバイスも載って無かった…」って言うのか?

普通、旅行行く前は、いろんなガイドブック見て
情報収集するでしょ。新生活始める都会の
事情は、チェックしない訳?

結局、鉄道会社や会社側が
マニュアル、手引きを用意してあげないと
気付かないのかね?

自ら考えて、他人の事を配慮して行動する…
という基本的な部分の欠如の表れだと思うのですが。

それとも…
鉄道会社側が、4月限定で
停車時間の長い特別ダイヤを組まざるを得ないのか?

嘆かわしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年春・新ドラマ途中経過

さあ、これまで8本チェックしましたので
ここらで途中経過!

水10「ホカベン」(日テレ)…………………21.0点
木10「ラストフレンズ」(CX)………………20.0点
土 8「ROOKIES」(TBS)………………18.0点
金10「Around40」(TBS)………………15.0点

金11「キミ犯人じゃないよね?」(テレ朝)15.0点
火10「無理な恋愛」(関テレ/CX)………12.5点
金 9「パズル」(テレ朝)…………………11.5点
火 9「絶対彼氏」(テレ朝)……………… 7.0点

あとは…
明日の「猟奇的な彼女」(TBS)、
来週始まる「おせん」(日テレ)、
そして待たせ過ぎの「CHANGE」(CX)…ですな。

注目は…下線のTBS2作品。
これまでに比べれば、点数高いです。
ちょっと作風、変わったかも知れません。
もしかすると…ドラマのTBS復活のきざしか?
しかし…問題は、残る「猟奇的…」です。
最近、不作続きの日曜劇場枠ですからね。
あまり期待しないほうがイイかも?

そして待たせるだけ待たせてるキムタク月9。
前にも書きましたが…この春、変革芝居が目立つ中、
役柄を自分に合わせてしまう「彼」が…
政治家を演じると…どうなるのか?
政治家さえ、自分流にしてしまうのか?
この2つのポイントが、
評価ランキングを左右しそうです。

※ちなみに…ランキングは独断ですので
悪しからず(笑)。


【参考…前季ドラマランキング】
1位 だいすき!!(TBS)    23点
2位 薔薇のない花屋(CX)   22点
3位 斉藤さん(日テレ)     21点
4位 あしたの喜多善男(関テレ/CX) 19点
5位 ハチミツとクローバー(CX) 17点

6位 フルスイング(NHK)    17点
7位 1ポンドの福音(日テレ) 10点
8位 エジソンの母(TBS)    8.5点
9位 鹿男あをによし(CX)   7.5点
10位 交渉人(テレ朝)     7.5点

11位 未来講師めぐる(テレ朝) 7点
12位 貧乏男子(日テレ)    6.5点
13位 佐々木夫妻の仁義なき戦い(TBS) 6.5点
14位 4姉妹探偵団(テレ朝)  3点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマ峰打ち8<「ROOKIES」

さあ。今季最大の山場でございます。

熱血教師対決。

先攻:川藤
後攻:ヤンクミ

はっきり言って、川藤の勝ちっ!

見る前は、両者共倒れ…と思ってましたけど。

食わず嫌いはダメだと思ったので、
両方チェックしましたよ。
続編は評価対象外ですが…。

結局「ごくせん」は…
ドラマと呼ぶには程遠いシロモノです。
職員室のセットを見て解かる通り、
舞台劇なんですわ。
繊細な演技、演出よりも型にはまった
狂言回しで進める歌舞伎のようなもので、
ヤンクミがクライマックスで見せるアクションや
見得と啖呵切ってナンボです。
生徒役も、三浦君以外は…ショボショボだし。

それと比べれば、
ROOKIESのほうが、よく描けてまっせ。
まあ、原作の森田はん…阪神ファンなんでしょうけど
贔屓って事では無く…。

ドラマのクオリティとしては、優れてるとは
言えませんが…作り手の姿勢と描き方は
共感が持てました。

小出はんを始め、生徒役が老けすぎてはいますが
これは必然。仕方の無い事。
もちろん、喫煙場面など考えれば
十代を配役するのは無理ですが、
それ以上に、単純な…
教師との敵対関係では終われない
微妙な心の揺れ動きや苦悩を秘めつつ
外面はふてぶてしく振舞う…といった芝居は
経験ある役者じゃなければ演じれませんから。

特に、城田君の役柄は難しい。
あれは、結構、よく芝居出来てた…と思います。

基本的に、演出チームの
野球やる奴に、根っから悪い奴はいない!
という愛情が…映像によく出てたと思いますよ。

ってことで、予想外に好印象。
ただ、数字的には「ごくせん」のほうが受けるんでしょうね。

やっぱり熱血は、暑苦しく感じる視聴者も
いるでしょうし。

ま、例によって原作は知ったこっちゃない派なので、
原作ファンの評価は、解かりませんので…。

脚本 ★★★
演出 ★★★☆
演技 ★★★★
撮影 ★★★
印象度 ★★★★☆

総合…18.0点(★★★☆)
※☆は0.5ポイント

【ちなみに参考までに…「ごくせん」】
脚本 ★★
演出 ★
演技 ★☆
撮影 ★★★☆
印象度 ☆
総合…8.5点(★☆)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年4月13日 - 2008年4月19日 | トップページ | 2008年4月27日 - 2008年5月3日 »