« 風のガーデン | トップページ | 奈菜帰郷 »

2008年12月13日 (土)

リトルだけど”リトル”じゃなかった~(サツキ&メイ風)

新潟77-74埼玉(新潟日報)

もお最後までハラハラさせられる試合でしたが
とりあえず、結果が全て。勝てて良かった。
最後の瞬間の、割れんばかりの歓声ったら。
BSフジさんも、喜んでたことでしょう。

エンタメ的には面白い試合だったし。

ただ…毎試合、こうハラハラさせられるのは
ちょっとねえ。楽勝もそろそろ欲しいところ。

そんな期待を持たせてくれそうなのが…
新たにアルビ入りした、エマニエル・リトル君。

新調196cm…異常に背が高いバスケ選手の
中では…特に外人選手達の中では、小さめ。
ですが、びっくりするほど動きやがんの!
表情も闘志剥き出しで、貫禄充分。
まだ入ったばかりで株上げたいのか?
それとも元々熱いのか?
ガツガツプレイするので、危なっかしい面は
否めませんが、勘がいいんでしょう、
初戦なのに”いいところ”で活躍してくれました

今後、いい仕事してくれそうな予感。。。。

まずは朱鷺メッセ6連戦、初戦が飾れて何より。

そして、今季初の試み…土曜の試合終了後の
外通路でのハイタッチお見送りも、イイ感じで
盛り上がってたようです。
勝てて、みんな笑顔で…よかったよかった。

1つ引っ掛かるのは…
アル中おじさんが速報でも記してる通り、
審判のティムグリーン氏が…突然、廣瀬はんに
テクニカル出しやがんの。もお不可解。
訳わからん内に、試合は進行されてしまい…。
んんんん。あれは何だったんだろう?

そして、解からんままだっただろうMCの仁さんも
お気の毒。
今季の朱鷺メッセは…どういう訳か?
Bスタンド側通路確保の為か?オフィシャルの席
脇にあった放送席を、A側上段に移設してるんです。

タテも言ってたけど、予想以上に遠いわ。

全体を見渡せるのはイイけど、
特に相手方の選手とか認識するのは大変だし、
どういうファウルとか確認するのも大変そう。
試合後コートまで出ていってインタビューとかも
無理そうだし。
なんとかなりませんかねえ…。

あの新設された、B側下段最後列のペアシート(?)も
今日見た分では、ほとんど空席…
あれは、不要じゃないかなあ…。

さらには…昨年まであった裏側出入り口も無くなってて
フードコートに出るのが1ヶ所だけで、面倒です。
エスカレータからS字で迂回させるのも、開始前はいいけど
終了後は、いかがなものか?

悪かった部分を改良するなら解かるけど、
良かった部分をやめるって…理由付けて
説明してもらわんとねえ…。

あ、そうそう。布袋さんのV、もおエエんちゃう?
言葉まで覚えてしもたわ(苦笑)。
選手出場の音楽までVごとパケてあるんでしょうが
そろそろアレ、いらんでしょ。
まあ、今シーズンホーム戦、
朱鷺メッセから見に来る人もいるからでしょうが
明日まででいいわ。
(もしかして、布袋氏側との契約とか?)

|

« 風のガーデン | トップページ | 奈菜帰郷 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リトルだけど”リトル”じゃなかった~(サツキ&メイ風):

« 風のガーデン | トップページ | 奈菜帰郷 »