« もう2009手帳使ってるってっ! | トップページ | 勝手にふぐ的!2008テレビドラマ大賞 »

2008年12月12日 (金)

2008年第4期ドラマ各賞発表

年末多忙になりそうなので、最終回を待たずに
今期のまとめと参りましょう。

例年通り、秋冬作品は質の高いものが多かった
印象です。ただ、相変わらず原作ものが多いのも
事実…個人的には、全く原作をチェックせず(知らず?)
ドラマ作品のみでの評価となるので、あしからず。。。。

ちなみに…第1話終了時点でのランキングはこちら。

やっぱり、風と血がずば抜けてます。

【追訂】※過去の記事を見てたら、1人だけじゃない時も
ありますから、やっぱり…追加でお一人入れておきます。
(太字部分)

主演男優賞 佐々木蔵之介(ギラギラ)
        中井貴一(風のガーデン) 
主演女優賞 (該当者無し)
助演男優賞 緒方拳(風のガーデン)
        石橋凌(ギラギラ)
助演女優賞 芦名星(ブラッディマンデイ、ギラギラ)
新人賞    吉田里琴(オー!マイガール!)
        平原綾香(風のガーデン)

演出賞    宮本理江子(風のガーデン)
脚本賞    倉本總(風のガーデン)
撮影賞    「ブラッディマンデイ」
編集賞    「ブラッディマンデイ」
効果賞    「セレブと貧乏太郎」
企画賞    「ブラッディマンデイ」
主題歌賞   平原綾香「ノクターン」(風のガーデン)
音楽賞    井筒昭雄、志田博英(ブラッディマンデイ)

作品賞    「ブラッディマンデイ」

【評】いやあ、悩みましたわ。
普通に行けば…「風」ですが、お金と時間と手間を掛ければ
倉本先生ですから、いい物が出来るのは当たり前。
そういう観点で見ると、新参枠で毎回手を変え品を変え…
提案してくる土8枠の「血」を評価すべき…という事です。

もちろん、アメリカドラマのマネ…と言えばそれまでですが
これまで…しばらく日本ドラマで見なかったスリルとか
展開の面白さは、やはり作品賞に値するでしょう。

ただ…各部門賞個々で見れば「風」の素晴らしさは
否定するところは無いでしょう。そんな中…なぜか(笑)
主演男優賞は「ギラギラ」!
ブーイングが聞こえてきそうですが…
これまで名脇役で来た佐々木氏の、主演としての意気込み、
そして、人間性豊かな主人公をイキイキと演じ、年齢に
逆らうかのような毎回の疾走(苦笑)…おみごとでした。
そして、石橋氏の睨み(笑)。最終回の、わずかな
やさしい目の表情は、彼しか出来ない芝居でしょう。

主演女優賞に値する方が不在だったのは残念。

その分、助演では…芦名さんが良かった。
対照的な両作品それぞれで、違う面を出し、
これまでに無い存在感を出せたのでは無いでしょうか。

男優では、これが遺作となった緒方氏を挙げない訳は
ありません。ご冥福をお祈りします。名演技でした。

新人賞は、文句無しでしょう?ある?

意外なところで「セレブと貧乏太郎」ですか。
作品的には共同テレビだし、わちゃちゃ…ですが、
セレブな上戸ちゃんをキレイに映す為の技術スタッフの
頑張りを評価したいと思います。
また、漫画的な効果も…作品上、効果的に
活きてた…かな。

出来のいい作品群と悪い作品群が
真っ二つ…という状況は、まだしばらく続くんでしょうか。

前期も主演二賞はテレ朝でしたが、
視聴率的な目立ちは無いものの、なんとか頑張ろう
という姿勢が出ているのは好印象。
一方の日テレは…
数字の為のコンテンツと捉える姿勢を
早く、修正して欲しいです。

|

« もう2009手帳使ってるってっ! | トップページ | 勝手にふぐ的!2008テレビドラマ大賞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/26134308

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年第4期ドラマ各賞発表:

« もう2009手帳使ってるってっ! | トップページ | 勝手にふぐ的!2008テレビドラマ大賞 »