« 試験曳き | トップページ | 速報:三郷の寄合 »

2008年9月 8日 (月)

歓喜の歌

皆さん、忘れてませんかあ?

今日の昼間でしたよ。

HTB40周年記念:全国ネットの単発ドラマ
歓喜の歌」。

さっき、録画を見たところです。

バリカムの効果もあるんでしょうが…
すごく映画ライクな作品でした。

いや、藤やんは、もしかしたら、
ドラマというより映画のつもりで撮ってたんじゃ
ないでしょうか?

望遠での画の美しさは抜群でした。

もちろん、役者陣が達者だったから
素晴らしいのは当たり前ですが、
秘めたる真心…とでも言うような「空気感」が
画面全体を包み込んでいました。

ただ…
蕎麦屋から出てくる男2人(笑)
名プロデューサーと名監督の”ぎこちなさ”だけが
残念でした。。。。ははは。

では…どうでしょう贔屓を差し引いて
クールに採点(笑)。

脚本 ★★★☆
演出 ★★★
演技 ★★★★☆
撮影 ★★★★★
印象度 ★★★☆

総合…19.5点(★★★★)

まあ、ヒゲ監督は、ドラマ初心者ってことで
3つが妥当でしょう。特段、際立ったクセも
出してませんし、その分、役者と撮影監督が
星を持ってったってことで、それでも総合で
4つ行くのは、すごいことでしょ。

藤やんのみならず、
毎年担当するHTBのDは、
丁寧にいいドラマを作ると思いますよ。
地方と言えども、いいものは作れる…その証明。

拍手。

で…バリカム選んだのは、うれしーなのかな?
あれは効果100%でしたな。
小樽、行きたくなるもん。

|

« 試験曳き | トップページ | 速報:三郷の寄合 »

「水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歓喜の歌:

« 試験曳き | トップページ | 速報:三郷の寄合 »