« 閉会式 | トップページ | 2012年7月27日 »

2008年8月25日 (月)

建物探訪

…といえば「糸ようじ」(笑)でお馴染み渡辺篤史さんの
番組ですが、TVの話じゃなくて、新潟の「建物」の事ね。

先日、松さんの「Sisters」を観にいった際、
時間が早すぎたので、りゅーとぴあの中を
うろうろしてたんです。

で、2Fロビーのカフェに座って、ぼーっと見上げてたんです。

そしたら、気付いちゃった。

設計した長谷川さん、すごいよ。

信濃川側から見ると、中央通路を挟んで
左にコンサートホール、右に劇場、
上部に能楽堂、6Fにセルフ食堂と屋上庭園。

ココまでは皆さん、ご存知でしょ。

平面図見ると気付きますよ。

3つの劇場構造物を囲むように、外側の”たまご”が
作られてる…つまり1つの建物でなくて、
二重構造なんですわな。で、検索掛けたらコレ発見↓

鹿島の取材レポート(現場から:緑とガラスのたまごづくり

各劇場間での音と振動の漏れを防ぐ工夫とは…。

白山公園の環境を包括するようなデザインに
最初は感心してたんですが、この工夫には
驚いたな。で、ガラス張りの外壁も、コーヒーを
飲みながらの観察でも気付いたんですが、
ガラス1枚ずつ四隅で支えてる二重窓。
で、支柱もよく出来てますわ。
広い空間の美しさも。

今度出かけたら、是非、ゆっくり建物自体を
”鑑賞”してみて下さい。

ただ…残念なのは、外。
いろんな空中庭園を持つ環境を設計してくれてるのに
普段は閑散としてる…。
もっと有効利用すれば、水辺の賑わいを作れそうな
気がします(といってもアイデア無いけど…)。
みんな駐車場と建物の往復しかしてないんちゃう?

それはさておき…
新潟という町は、建物好きには楽しい町。

今のりゅーとぴあを筆頭に…
ビッグスワン、朱鷺メッセ、NEXT21、
新潟県庁などの特徴ある建築物が揃います。

ビッグスワンなんかでも、普段、
ピッチ上の選手と屋台の飲食物にしか
目を向けない人も、コレ読めば、すごさに納得するよ↓

太陽工業取材記事「海の空の間のビッグスワン

考えてみれば、元々沼地だったところに
あれだけの巨大建築物を建てる…って
すごいことでしょ。良く出来てるし、
上越新幹線で新潟に着いた時は、あの屋根を
見れば「ああ、新潟に帰ってきたな」と
実感する人、多いはず。

左側の車窓を見れば、牛乳パックのような
県庁のシルエットと尖がり屋根のNEXT21…
そして、レインボータワーがお出迎え。

観光客に見せる所が無い…とよく言われる新潟ながら
建物好きには、見せ場が多いってことで…
1つの写真もUPせずにダラダラ書いても、
説得力、有りませんでした。

こりゃ失敬。

|

« 閉会式 | トップページ | 2012年7月27日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/23223382

この記事へのトラックバック一覧です: 建物探訪:

« 閉会式 | トップページ | 2012年7月27日 »