« ここナッツとCoCoナッツ | トップページ | 未来ちゃん宅にアホ侵入 »

2008年8月 9日 (土)

開会式

始まりましたなあ。

ごりん。

チャン・イーモウ監督の演出は、
とても素晴らしく、徹頭徹尾一貫した
コンセプトと美しさがありました。

最後のランナーなんて、正に映画の
クライマックス!イベント演出で、伏線から
納得できるなんて、すごいです。

演出ありきの鳥の巣だったのか?
と思うほどでした。脱帽。

ただ…

残念なのが肝心の入場行進ですわ。

ゆるすぎ。

アスリートなら、もっとしゃんとせえ!
と言いたくなりました。
なにしろ、過去最多の204の国と地域でしょ。
あれだけダレた入場を見せられたら…しんどいって。

あんまりダレてたので、見終わった後、
DVDで、東京オリンピック(市川さんのやつ)の
開会式シーンを見たんですが、あの当時は
各国キリッとして、本当に凛々しい。
超望遠レンズの縦の構図も、真っ直ぐで美しい。
号令の元、スタンドの昭和天皇へ向かって
脱帽する辺りなんかは、さぶいぼもん。

まあ、軍隊っぽいから今の時代に合わない…
と言えば、それまでですが、アスリートの入場で、
あんなに緩いのは、いかがなものか?と思いますけど。

特にアメリカ。後ろがつかえてるのに、外側に偏って
ダラダラ歩く姿には目を覆いましたぞ。

数日前、甲子園での高校生たちの入場を見てるので
余計に、そんな印象があった訳ですが…。

皆さん、どーでした?

ま、あの音楽も要因かも知れませんな。
東京五輪のように一貫してマーチを演奏してたら、
つられて、シャキッと行進したかも知れませんし。
結局、式進行も相当遅れたみたいですし。

ハジケるのは、閉会式。
全て、全うしてからにしてくだちゃい。

|

« ここナッツとCoCoナッツ | トップページ | 未来ちゃん宅にアホ侵入 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開会式:

« ここナッツとCoCoナッツ | トップページ | 未来ちゃん宅にアホ侵入 »