« 新ドラマ峰打ち番外篇<「あんどーなつ」 | トップページ | 民放の五輪中継 »

2008年8月13日 (水)

異次元の仕事

みんな何してんやろ?

実家で和気藹々。
酒盛りして、五輪見て、昔話に花咲かせ、
夜は線香花火か?盆踊りか…

TV屋さんたちは、運動部以外は
同じようにオフでしょう。

ラジオ屋は…
盆も正月も無く生放送でやんす。
さらに明日は、公開生でやんす。
終わって戻れば金曜の仕込みの残り。
そして金曜の生。

どんどん世間との意識の差を感じる
経歴16年…。

この時間にネットしてる人も少なかろう。

さ、愚痴ったら、寝るか。。。

いつものように出社すると、制作フロアは
いつも通りの賑わい。

ただ、営業などの社員さんフロアは静か。

どこの局でも、全国のラジオ屋は同じです。

ラジオは生が勝負。
今日のように、三条燕の事故渋滞で
イライラしてる車の人が沢山いる状況を
考えると、生ラジオの責任を感じます。

だから、やりがいがあるっちゅうもんです。

それとは別に、世間との温度差を
どんどん感じるようになっています。

15年以上も、こういうライフスタイルをしていると
盆や正月になると…食いに行く店が少なくなって
困る、通勤の電車や道路はガラガラ(首都圏など
大都市圏の場合)…というくらいの認識しか
無くなります。

帰省して、故郷を懐かしみ、
季節の空気を感じる…
普段の生活とは違うゆったりした時間を
味わう…
そんな一種の”メリハリ”あるサイクルを
忘れてしまってる訳です。

そういう環境で聞いてる人をイメージすることが
年々困難になってる事も事実。
ちょっと恐さを感じるのは、この仕事を
長く続けすぎてるのかも知れません。

「じゃ、6日後に!」と、昨夜帰った社員さんとさえ
温度差を感じつつ、笑顔で見送るしか出来なかった…
ラジオ屋の悲哀でございます。

こんな時は、さださんだなあ…
道化師のソネット:歌詞&解説(音うるさいけど…)

|

« 新ドラマ峰打ち番外篇<「あんどーなつ」 | トップページ | 民放の五輪中継 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/22968259

この記事へのトラックバック一覧です: 異次元の仕事:

« 新ドラマ峰打ち番外篇<「あんどーなつ」 | トップページ | 民放の五輪中継 »