« みんなソラミミスト | トップページ | UX「まるどり」のバス特集を見て…新潟市内の公共交通にあらためて嘆くの巻 »

2008年8月23日 (土)

五輪の裏で…

星野ジャパンも、シンクロも残念な中…

いよいよ聖火も消えようとしておりまする。

始まればあっという間の五輪ですなあ…。

さてと、
そんな特番枠がテレビ欄を彩る中も、
連続ドラマは、けなげに毎週、回を重ねてますな。

ちょうど起承転結の転に差し掛かる2/3クール
経過のこの時期、久々に、あっちこっちのドラマを
チェックしたりしています。

今夜は「恋空」と「ヤスコとケンジ」を
アルビ中継や大曲花火の合間にザッピングしつつ
ちょこちょこ見てましたが…
「恋空」は、オーディション選出の2トップが
なんやかんやで頑張ってますぞ。
冬のシーンで白い息が出ないのは
違和感ありつつ、暑い中の収録で
ご苦労さんな事ですな。

で、初回チェック時、ぼろくそ評価だった
「ヤスコとケンジ」ですが、
やっぱり脚本、演出、演技は”ぼろくそ”ですが
1つ発見したのが…”照明”設計。

以前から、他チャンネルとの違和感を
感じてましたが、やっぱり日テレの照明、
面白い。
ベタが少なく、1点で顔に陰影付けたり、
スタジオ収録感を減らしたり…という工夫が
際立ってました。
エンドロールでチェックしたら、
照明…徳永博一氏。
昨年度の日本照明家協会賞で奨励賞を
受賞されてます

作品的にはカスでも、こういう特定の部分で
チェックすると、結構面白いものですな。

大昔…1年だけCM制作現場でADやってた関係で
照明部さんや撮影部さんのセッティングの
こだわりを直接見てたので、
こういう部分を垣間見ると「いい仕事」ぶりが
実感できて、表だけじゃないドラマの現場を
感じ取れたりします。

連続ドラマは時間との勝負で、大変だと思いますが
裏方さん、あと数週間…頑張ってくださいませ。。。

|

« みんなソラミミスト | トップページ | UX「まるどり」のバス特集を見て…新潟市内の公共交通にあらためて嘆くの巻 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/23198030

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪の裏で…:

« みんなソラミミスト | トップページ | UX「まるどり」のバス特集を見て…新潟市内の公共交通にあらためて嘆くの巻 »