« 藻ーいや! | トップページ | エコと反エコ »

2008年7月 2日 (水)

新ドラマ峰打ち1<モンスターペアレント

以前から言ってる通り、関テレ枠は
当たりはずれが大きい。

こりゃ2期連続”はずし”の予感。
いや…下手すると、
じわじわ数字はUPするパターンかな?

前期の「アラフォー」よろしく、
「MP」とか言って…話題になるかも。

とは言え…作品的には、たいした事無いです。

脚本の荒井さん、
「弁護士のくず」は好きだったんだけどな…
なんだろ、あの”不必要”な台詞の多さは…
大根米倉効果も相まって…
不自然極まりない。
人物設計も、記号的。
「アンフェア」作った小林氏とは思えない。

まいったな(苦笑)。
どう転がるかも予測付くし…。

脚本 ★★
演出 ★★
演技 ★
撮影 ★★★☆
印象度 ★★

総合…10.5点(★★)
※☆は0.5ポイント。満点は25.0点。

|

« 藻ーいや! | トップページ | エコと反エコ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/22019981

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち1<モンスターペアレント:

« 藻ーいや! | トップページ | エコと反エコ »