« 新ドラマ峰打ち7<正義の味方 | トップページ | びばーやーんぐ! »

2008年7月10日 (木)

クライマーズハイ

やっと見れました。

原田監督の社会派作品って
見応えあって好きですが、これも、同様で
野郎どもの群像劇で、描き方が圧倒されます。

興奮状態の現場を、
ドキュメンタリーっぽく描きますが、
ちゃんとカットを割って、細かく芝居付けて
繋いでるので驚き。

また、出てる役者陣も上手い!
特に遠藤さん、カッコいい!
どの人も、いままで見た事無い面を出せてます。

ただ…イマイチ、焦点が絞れず、
ブンヤの魂なのか?
主人公の内面なのか?
日航機事故なのか?
観終わった後の印象が、ぼやけ気味でした。

原作も、そうなのでしょうか?

何はともあれ…
ラジオ屋ながら、報道志向が強い人間なので
こういう非常な場合の行動と判断…という
部分、すごく考えさせられました。

1985年…NHK松平さんの第一報、
それを引き継いだ木村さんの
伝説の「名簿を読んで下さい」、
闇夜の燃える機体映像、
翌朝の機体発見、
そして昼前、フジの…
これも伝説の生存者救出ヘリ生リレー中継。

優勝間近なタイガースの社長や
坂本九さんも巻き込まれた…あの暑い夏の事故。

忘れようにも忘れられませんね。

リアルタイムで経験していない若い人たちは
どんなふうに、この映画を見たでしょう?

|

« 新ドラマ峰打ち7<正義の味方 | トップページ | びばーやーんぐ! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/22186830

この記事へのトラックバック一覧です: クライマーズハイ:

« 新ドラマ峰打ち7<正義の味方 | トップページ | びばーやーんぐ! »