« キハE120① | トップページ | キハE120③ »

2008年6月15日 (日)

キハE120②

新型ディーゼルエンジンは、
排気中の窒素酸化物、黒鉛などの粒子状物質を
低減するもので、331kW(450PS)。
1両につき1台搭載。馬力的には110同等だとか。
エコに意識を置いて開発したもの。
08061527








ドアは内外ともに注意喚起の為、黄色に塗色。
08061531




















台車は…詳しく無いですが(汗)、最近の
JR東でよく見るタイプ。
08061528






ドア部ステップは床面との段差を縮小。
(従来比4.5cm縮小)
ボディ裾を絞ってる分、外に大きく出ています。
08061520

08061526






















外装の一番の特徴は…SLばんえつ物語号で
お馴染みの”おこじょ”マーク。
側面中央部にデザインされています。
08061511







そして側窓上部には、ボディと同じステンレスで
横文字表記。
08061510










(つづく)

|

« キハE120① | トップページ | キハE120③ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/21648519

この記事へのトラックバック一覧です: キハE120②:

« キハE120① | トップページ | キハE120③ »