« やっぱりi-Phoneでしょ? | トップページ | クイズ番組乱立を読み解く »

2008年6月26日 (木)

LRT日本で進むのか?

路面電車、減るか増えるか(ヤフー/産経)

んー。路面電車という表現してる時点で、
産経の記者の認識不足だろう。

LRT=路面電車…という訳では無い(ウィキペディア)。

富山ライトレールが好調で、視察が相次いでいるのは
乗客減少で瀕死状態だったJR線が息を吹き返した面や
市民にやさしいシステムについての興味が強いから…。
もちろん、既存の鉄道インフラを再利用していて
建設費など軽減できる可能性があるからだ。

この車社会の成熟した現在、
ただ単に、路面電車として復活させるだけで
成功するはずがない。

LRTの特徴である、既存の路面電車より
高速で、大量輸送できて、利用しやすい事、
そして、専用軌道の確保が大事。

すでに多くの路面電車が廃止されている現在、
あらためて道路の多くの面積を電車用に確保するのは
たやすい事ではない。
もちろん、鉄道会社独自で出来るものでもない。

重要なのは、鉄道会社と自治体、
そして地元企業や住民が一体となって
事業を進める事。

ヨーロッパ各地で成立しているLRTでも、
道路と停留所、線路のバランス、
市街地への自動車乗り入れ規制と、
それを補完するLRT利用促進のシステムなど、
「街自体」のインフラ全体で計画しないと、
納得して利用してもらえないし、
事業として成功するとは思えない。

新潟で考えた場合、
このエコ時代の世の中、
連なる大型バスよりも、数両連結したLRTで
輸送するほうが、地球に優しく便利なのは明白。
ただ…
その用地確保をどうするか?
資金をどうするか?
LRT線と郊外バス路線との連絡をどうするか?
大量の自動車との共存をどうするか?
さまざまな面で検討した場合、
成立出来る確率は、低いと言わざるを得ない。

駅前、万代、古町…と、核になるエリアが分散している
事から、自家用車締め出しは難しい。
旧新潟交通鉄道敷地も、
青山からしばらくの区間は、すでに住宅地内道路に
変わっていて、再利用する事も難しい。

そうすると、考えられるのは…
越後線のLRT化だが…
弥彦観光、信越線・白新線直通、
新潟駅口(特に新幹線)連絡を考えると、これも
難しい。

ただ…いわゆる2014年問題を視野に入れると、
空港アクセスをLRT化する事は、有効だろう。
大きな荷物を持つ空港利用者にとって、
低床車標準のLRTは利便性以上に嬉しい存在に
なるはず。

と思って検索すると…新潟市のサイトに、こんな
市民の提案と市側の回答が
…。

結局、市側は、それほど乗り気では無い…と。残念。

個人的な理想では…
現在「りゅーとりんく」運行中のゾーンをLRT化
する事+さっきの空港アクセスの組み合わせかな。

新潟駅(万代口)-万代シテイ-古町-市役所-
-関屋(ヤマダ電機付近)-県庁-出来島(デッキー前)-
市民病院-ビッグスワン(新野球場)-笹口(駅南)-
新潟駅(南口)-(新栗の木川)-(臨港貨物線)-
臨港町-新潟空港

つまり…おたまじゃくし型に、市内中心部を
ぐるっと回って新潟空港へ行く…と言うもの。

新潟駅―万代・古町・市役所・県庁方面アクセスも
新潟駅―新潟空港アクセスも、
新潟駅―ビッグスワンアクセスも成立する。
新潟駅構内で駅南方向への連絡線を繋げば
古町方向―ビッグスワンというアクセスもOKになる。
さらに、新潟駅部分で
同一ホーム乗換可能(2面3線式)にすると
古町方向―空港アクセスも便利となる。

自家用車対策では…LRTターミナルとなる…
新潟駅、県庁、ビッグスワン、そして空港に
連絡駐車場を設けて、LRT利用を前提に
駐車料金格安(または無料)対応にして、
中心部への乗り入れ減少を促進させる…
というのが考えられます。
まあ、これも、乗換嫌い、面倒嫌いな
自動車族には、効果薄いかもね。

もちろん、利便性が良くなると、某銀バス社が
文句言うでしょうし。
あそこが、再び鉄道事業を始める体力があるとも
思えないし。

なかなか簡単には、いかない訳です。

あなたの町では、いかがでしょう?

|

« やっぱりi-Phoneでしょ? | トップページ | クイズ番組乱立を読み解く »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、こういちです
引き続きコメントします

申し遅れましたが、私もブログを開いています(リンク先です)
新潟の公共交通や、戯言や、沈痛な話、日常の話など、
いろいろです

それでは今後ともよろしくお願いします

投稿: こういち | 2008年11月17日 (月) 22時26分

はじめまして、管理人様、こういちです

財界にいがたのモノレールの記事は、私も読みました。
(←臨港貨物線利用のネガティブキャンペーンの意味も
ありそう)
私もバスを利用しながら、新潟に適した公共交通は
どれだろうと考えます。

名古屋方式の専用センターレーンバスシステム≒BRT、
LRT、AGT、モノレール・・・

古町や万代を移動していると、上下移動が面倒になる
こともあり、横断歩道の無い交差点でも道路を横切って
移動することがあります。(特に万代では)

AGT、モノレールといった高架軌道は、高架下の道路の
渋滞はお構いなし。その代わり、片側2車線幅の道路上に
敷設する必要があります。(無理するなら、湘南モノレールの
ように片側1車線の道路上に、単線で敷設することも
できますが)
また、駅にはエレベーター、エスカレーターを設置し、
バリアフリーを徹底させる必要があります。
いづれにせよ、上下移動が必要ですが。

以上、戯言で失礼しました。

投稿: こういち | 2008年11月16日 (日) 02時54分

まいどです。
モノレールですか…。
そのほうが高架の事を考えても面倒なんですけどね。
なかなか交通に関して、素人さんが多すぎますよね。
鉄ちゃんのほうが…合理的、理論的なアイデアが
出てきてるのも、悲しいですなあ…。

投稿: ふぐ | 2008年6月26日 (木) 19時20分

今日、財界にいがたを立ち読みしたら、モノレール案というのも出てましたね。LRT=路面電車と考えていればLRTでなければモノレールになるんだなぁと思って見てました。

新潟市は本気で交通を何とかしようとは考えていないんだろうなぁと思ってます。新潟駅の改修とバス路線の変更のみに頭が向いているのかなぁ。それだけで交通政策がうまくいくなら苦労はしないんですけどね。

車社会を脱却する為の抜本的対策を考えるにはガソリン価格高騰の今の時期は絶好のチャンスなんですけどねぇ。新潟市にこれ以上期待するのは無理なのかしら。悲しいですが

投稿: Daa | 2008年6月26日 (木) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/21892048

この記事へのトラックバック一覧です: LRT日本で進むのか?:

« やっぱりi-Phoneでしょ? | トップページ | クイズ番組乱立を読み解く »