« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

ミュージカル見てェ~!

さっき、たまたまBSを見たら…
トニー賞授賞式2008」をやってました。

やっぱり本場NYブロードウェイの
役者さんたちは貫禄が違いますな。

賞の発表の合間に披露される
さまざまな作品のハイライトを観てると、
そのパフォーマンスに圧倒されました。

中でも、ヒスパニック系の人々を描いた
インザハイツ」…ラテンを取り入れた音楽は
ノリも良く、すごくワクワクしました。

と、思ったら、最後のミュージカル作品賞で
見事受賞!
ブロードウェイブレンドというHPで
最新の観客動員率が出てますが…99.6%!

こりゃTKTSには回って来ませんな…。

んんん、1回見てみたい。。。。

そのうち四季でも、カバーするんでしょうが
あのラテンのノリは、日本人には
なかなか再現でけへんやろな…

NY行きてえ。ブロードウェイで見てェ!

といってますが…
一度、ブロードウェイで見たのは
「キャッツ」だったりするのです(恥)。
あれ、深いストーリー無くて見やすかったのだ。
ま、ロングラン終了直前だったので、
良かったのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

チャリ改造計画⑤距離更新!

今ね、右足の膝の裏が痛い(苦笑)。

今回は…目的地を予め設定して
お出かけしました。
それは…岩室温泉だいろの湯
正確に言うと”多宝温泉”。
温泉地のはずれにある…日帰り入浴施設です。

いつも見てる「日帰り温泉おすすめ情報」でも
泉質Aランク…以前から気になってまして…
ちょっと遠いんですが、チャレンジしてみました。

朝9時出発。
万代橋を渡り…やすらぎ堤を青山方向へ。
関屋分水脇の遊歩道経由で…402号線。
そのままバス道を西へ…。
途中、日本海夕日ラインへ寄り道するものの…
行き止まりになるので旧道へ戻り…
気付けば内野の集落内へ迷い込み…
川沿いに進むと、JR内野駅脇。
ここから県道(地図で見ると”北陸道”だって)を
西へ。
少しずつ正面の角田山が青い姿から…
木々のシルエットが見えるくらいまで近づき…
ずっと、来てみたかった佐潟に…10:30到着。
08062801

今の時期なので
湿気もあるし、暑いし(苦笑)…
でも、春や秋なら…
ゆっくりできそうでした。
望遠レンズあれば、野鳥も狙う
ところですが…

小休止の後、出発。
すぐそばにあって、これも
一度寄ってみたかった
「バイクスカフェ」を見つけて
看板見れば…「準備中」。11時のOPENまで15分早かったみたい。
なので、先に温泉目指して…戻る際に寄る事に。
で、ちょっと進むと発見したのが上堰潟公園。
08062802

08062803

08062804

08062805

家族連れがたくさん
訪れていました。
でも…
やっぱり暑い(苦笑)。

なので早々に出発。

ここからが、
ちょっと遠かったですね。

たぶん、距離的にも…きつくなってきたからでしょうか。
ポートでタテのオンエアで気を紛らしながら走行。
11:30、だいろの湯到着。
08062809

こりゃ迷う訳無いわな(笑)。

もちろん中の写真は
有りませんが…

これがまた…いいお湯。

内湯、大庭園風呂、露天風呂。それぞれに源泉があって、それぞれ掛け流し!確かになめてみても、しょっぱさも違いましたし温度も違いました。

あっちこっち入り比べしつつ…
サウナ入って、外で休憩して…
と、過ごす内に、長居しまして。

ただ、風呂内には時計が無いので、今が何時かわかりようがない!…ので、思いっきりのんびり過ごしました。

イオウ臭は…
大庭園風呂が最も臭ってて…
色も緑色。

月岡温泉のちょっと薄い版…
という感じ?

外に出てテレビを見ると…ちょうど1時のニュース。
少し涼んで…帰路へ。とその前に…ロビーにこんなものが。
08062808

08062806

08062807

いやあ、「肩がはずれませんように」には…
笑わされましたわ。

さて、
来た道戻る…といえば、前回の新津。
来る時より格段に、足が重い!
速度も三分の二程度。
こりゃ大変。…と思ったところに
「←弘法清水」の看板。
ちょっと気になって寄り道することに。
片道1.7km余分(笑)。うう。
08062810

08062811

ごくごく飲んで…
水筒にたっぷり注ごう…
と思ったら、張り紙が。
「衛生上、そのまま飲めません。必ず煮沸の上お飲みください」とのこと。

残念。
でも、ちょっと手を洗いましたが…すごく冷たくて気持ちよかったです。

木枠の中を覗いてると、時々、細かい泡が上がってきて、少しずつ湧き上がっているのが観察できました。

寄り道したせいで…1時間も掛かって佐潟へ。
そして、待望の「バイクスカフェ」。
さぞかしチャリ族が集結してるんやろ…
と思えば、車ばっかり(苦笑)。
ただ、チャリで来たとわかって、マスター
自らお出迎え!
「お!GTですね。僕も1台持ってます」
え!?1台?…何台持ってるんやろ?
と思いつつ、疲れてたので、
なだれ込むように、中へ(笑)。
2時過ぎでも、まだランチOKでした。
正面奥のソファ席を勧められて、ゆっくりランチ。
デザートのプリンにはアイスクリームと
梨のコンポートまでついてて、めちゃリラックス。

結局、お会計した時、3時半でした。

お見送りもマスター自ら。
店の裏、自宅玄関のチャリも見せてくれました。
んで、ポートの人間だって言ったら、
喜んで名刺までくれました。
うひょ。

そんなこんなで、写真撮るのもすっかり忘れ…
東へ!

帰りは、四ッ郷屋から真っ直ぐ日本海夕日ライン。
ただ…時期が悪かった。
夏至直後だから、なかなか太陽が落ちて来ない。
そして暑くて、足が重い。
でも、ラジコンカーのサーキットとか
発見できたし、チャリ族とも沢山遭遇…
挨拶してくれる人もいたりして、
ちょっとうれしかったり…ラジバンダリ。

帰宅、午後5:30。
とりあえず汗を拭く間も無く、TVで
アルビの生中継チェック!
2-1で勝ったのを確認して…シャワー。
あれ?温泉行ったのに…
妙にもったいなく思ったのでした。

今日の走行総走行距離…79.26km。
往路…38.07km。
復路…41.19km。
総走行時間…4時間40分
平均時速…19km/h

佐渡換算で、やっと弾崎クリア…か。
まだまだ先は長いなあ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新潟モノレール

先日、LRTについて書きましたが

Daaさんから…「財界にいがた」最新号で
モノレール計画の記事が出ている…
と教えて頂いたので、早速購入して
読んでみました。

亀田郷地域センターが提案しているもので
シンポジウムでのプレゼンテーションを
文字起こししたものでした。

これが結構、説得力があるんですな。

現在ある道路上に高架を作って通す…
というのは、結構、大変な感じはするものの、

◆空港、鉄道駅、港、高速道の4交通を繋ぐ
◆観光客アクセスと市民アクセスの両立
◆街のテーマパーク化
◆高さゆえの景観の優位点

といったポイントは、
これまでの単純な2014年問題対策…
つまり新潟駅―新潟空港間のアクセスという
「線」でした考えて無かった各アイデアを
覆すものでした。

魅力的な街づくりにまで…
交通が果たす役割と効果を提案出来てるのは
すごく画期的です。

ただ…問題点が無いでもない。

◆高い高架は、バリアフリー時代に反している
◆利用者以外には、圧倒的な威圧感を持つ
 設置環境によっては、逆に景観を悪化させる
◆モノレールという特殊な軌道なため、
 他の交通機関との互換性が全く無い。

小型化すれば建設も割安…と
トヨタの偉いさんが発言していたようですが、
神戸や東京のミニ地下鉄でもそうですが…
小型化による建設メリットは高いものの、
いざ、大型イベントなど大量輸送を
求めらる場合、輸送量の少なさや、
車内の居住環境の悪さが出てしまいます。

また、無人運転も提案されていますが…
ポートライナーでもそうだったように、
非常時の対応が遅くなる場合も考えられます。

非常時といえば…
高い高架橋を走行するということは…
乗客の避難は難しくなる…ということも
考えないといけません。

結局のところ、
流動的な観光客誘致よりも、
日常の利便性、使いやすさを考えれば
LRTのほうが文字通り「地に足付いてる」
乗り物だ…とも言えます。

高い高架を走るモノレールを作るとなると
駅間距離は…ある程度、間隔を空ける
必要も出てきます。
駅1つの規模が大きくなるからです。

しかし、LRTでは、
簡単な施設で済むので、狭められるし、
新設するにも簡単です。
無人で運転する訳では無いので、
運行システム設計もラクなはずです。

夢、理想としては
モノレールは素晴らしいアイデアであると
思いますが、鉄道の性格を良く知ってる
身からすると、建設コスト、運行コスト、
利用の便の良さなど…総合的に見ると、
現実的とは言えないと思えました。

あと…思った事は…
どんな交通システムであれ、
いい「器」を作っても、
使いにくいと、どうしようも無い…ということ。

具体的に言えば、運行間隔です。

便利なところを通しても、それが
20分間隔では、ダメ。
「バスのほうが早く着く」
「車なら待たなくていい」
そう思わせない事が市内交通には大事です。

最低でも10分間隔、できれば6,7分間隔が
我慢の限界だろうと思います。

2014年まで…あと6年。
果たして、どんな交通システムを導入
するんでしょうか?

結局、銀バス天国に変わり無かったりして?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

2008年第2期ドラマ各賞発表

んーとね。
本当は、最終評価を出したいところですが…
今期は、バラバラな面が多いし、
まだ最終回を迎えてない作品もあったり…
横にキレイに並べられないので、
とりあえず、各賞(もちろん個人的選出)の発表で
替えさせていただきマンモス。

主演男優賞 (該当者なし)
主演女優賞 上野樹里(ラストフレンズ)、
        上戸彩(ホカベン)
助演男優賞 錦戸亮(ラストフレンズ)、
        北村一輝(ホカベン)、
        大倉孝二(ホカベン、CHANGE)
助演女優賞 深津絵里(CHANGE)
新人賞    (該当者なし)

演出賞    加藤裕将(ラストフレンズ)
脚本賞    (該当者なし)
撮影賞    「おせん」
編集賞    「ラストフレンズ」
効果賞    「おせん」
企画賞    「週刊真木よう子」
主題歌賞  宇多田ヒカル「プリズナーオブラブ」(ラストフレンズ)
音楽賞    金子隆博(ホカベン)

作品賞    「ラストフレンズ」

【評】検討してみて解かったのは、今期の主演は
圧倒的に女性が多かった…ということ。
それも意外なキャスティングが勝利に結び付いた…
とも言えます。
軽い芝居が多かった上戸&上野のシリアス芝居、
映画畑の蒼井、そして”魔性”の真木(笑)。

その結果、主演男優賞に値する男性が
見当たらず…え?スマ2名?…
ま、どっちもアベレージ高い分、作品に
恵まれなかった…ってところですか。

脚本は…1本ずつ、よく構成されてるものは
ありましたが、今期、1話完結的なものが目立ち、
1クールトータルとして、よく積み重ねられていた
という作品は見当たりませんでしたね。
また、打ち切り系、期間縮小系で、
作家の先生泣かせな展開が…
もったいない作品も、目立ちましたぞ。
皆さん、さぞかし悔しかったでしょうぞ。

ま、トータルで見ると、「ラストフレンズ」が
圧倒的な勝利…という事でした。
脚本的には、要素を詰め込み過ぎた点が
ありますが、最終回のまとめ方を見れば、
ああそうか…と納得する部分もありましたし、
何よりも、よく言う「三位一体」がしっかり
構築されていたのが良かったですな。

ちょっと苦言を呈するとすれば…
便利屋”助演”陣…
ちょっと休憩させてあげませんか。
毎クール出てくる…中には同クールで
はしごする人まで…どないやねんな(笑)。
もっと適材適所なキャスティングも
考えられると思いますよ。

ってことで、おしまい。

■参考…2008年第1期各賞

主演男優賞 小日向文世(喜多善男)
主演女優賞 香里奈(だいすき)
助演男優賞 松田龍平(喜多善男)
助演女優賞 小西真奈美(喜多善男)
新人賞    八木優希(薔薇のない花屋)

演出賞    下山天(喜多善男)
脚本賞    飯田譲治(喜多善男)
撮影賞   「薔薇のない花屋」
編集賞   「あしたの喜多善男」
効果賞   「あしたの喜多善男」
企画賞   「ロスタイムライフ」
音楽賞   小曽根真(喜多善男)     

作品賞   「あしたの喜多善男」

    

| | コメント (0) | トラックバック (1)

青島俊作1位!

好きな刑事ランキング(ヤフー/オリコン)

やったね!

ついでに、和久平八郎、真下正義なんかも
あればね。
個人的には、すみれ、雪乃も…
室井さんとか…
ま、ええか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歓喜のタイムマシーン…ん?

藤やんもうれしーも、ドラマに夢中の
今日この頃。

ドラマ「歓喜の歌」の日記を読んでると
毎日刺激受けまくってるようで、
修学旅行中の子供の日記を読んでるみたいです。

しかし、ヨーロッパ企画の2人の顔を見てると…
どうしても、本広さんの
「サマータイムマシーンブルース」を
思い出してしまいます。

特に本多氏の顔は…
忘れようにも忘れられない…(笑)。
久々にDVD、見ようかな…。
でも、映画見てて、汗かきそうになるのは
この作品くらいですよ。
よく、あれだけ暑苦しい映像に
作れたもんですわ。
さすが本広克行っ!

さあ、OD3の準備は進んでるのか?!

って、カテゴリー「踊る」にすべきだったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイズ番組乱立を読み解く

今「検索ちゃん」レギュラーバージョンがOAされてますが…

ゴールデン特番バージョンのエンディングを
たまたま見てて、びっくりしました。
2時間のOAに、収録が…9時間だって…。

すげ。

マザーのVって、そのまま保管に回されるんでしょ?

クイズ紳助君でもそうだけど…
しゃべりすぎ~!(笑)。

もう賢明な方は、おわかりでしょう。

どーしてクイズ番組が乱立しているか?

ずばり!安上がりで、効果が出るから!

達者な司会と、様々な解答者を揃えれば…
シンキングタイムと称する時間のトークで
間繋ぎできますわな。
結局、1時間番組で、正味4,5問出せば、
それでよし。
構成作家もラクだし、
見る側からすれば、知的好奇心を刺激されて
解答を見るまで、チャンネル替えるのを
躊躇してしまう。
さらに、アホ芸人の間違い解答が、
視聴者に優越感を与える。

そしてスポンサー向けには、
知的好奇心…という言葉を使えば、
トークがアホでも、説得力が出て、
ラクにセールス掛けられる。

ってことでしょ?

ただ…それが乱立状態になってもね。。。。

結局、生き残るのは「アタック25」のような
正統派クイズ番組でしょうね。
あれは、作り手は大変ですよ。
1つ1つの問題は、難しいし、数多いし、
30分しか無いし、素人相手だし。
賞金、賞品が豪華だし。

そう考えると、ABCってすごいと思うわ。

ABCのクイズといえば…
「霊感ヤマ感第六感」…復活せえへんかな…。
系列で言えば…
テレ朝の「ヒントでピント」も優れた番組でした。
前者は…野末陳平→フランキー堺、
後者は…土居まさる…
いいクイズ番組は、名司会者がいるものですな。
あ、そういう意味では、同じテレ朝の
「タイムショック」も、田宮二郎でないとダメ。
でしょ?
「クイズハンター」は柳生さん?
(これは関西はネットされてなかったのよね)
かつてのテレ朝系だった繋がりで言えば…
MBSの「アップダウンクイズ」も小池さん。

NHKの「連想ゲーム」は松平さんが
一番良かったな。

TBSの「ベルトクイズQ&Q」は押阪さんね。
「クイズダービー」は巨泉さん。
「100人に聞きました」は関口さん。

やっぱり、クイズ番組は…
テンポいいのが、いいですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

LRT日本で進むのか?

路面電車、減るか増えるか(ヤフー/産経)

んー。路面電車という表現してる時点で、
産経の記者の認識不足だろう。

LRT=路面電車…という訳では無い(ウィキペディア)。

富山ライトレールが好調で、視察が相次いでいるのは
乗客減少で瀕死状態だったJR線が息を吹き返した面や
市民にやさしいシステムについての興味が強いから…。
もちろん、既存の鉄道インフラを再利用していて
建設費など軽減できる可能性があるからだ。

この車社会の成熟した現在、
ただ単に、路面電車として復活させるだけで
成功するはずがない。

LRTの特徴である、既存の路面電車より
高速で、大量輸送できて、利用しやすい事、
そして、専用軌道の確保が大事。

すでに多くの路面電車が廃止されている現在、
あらためて道路の多くの面積を電車用に確保するのは
たやすい事ではない。
もちろん、鉄道会社独自で出来るものでもない。

重要なのは、鉄道会社と自治体、
そして地元企業や住民が一体となって
事業を進める事。

ヨーロッパ各地で成立しているLRTでも、
道路と停留所、線路のバランス、
市街地への自動車乗り入れ規制と、
それを補完するLRT利用促進のシステムなど、
「街自体」のインフラ全体で計画しないと、
納得して利用してもらえないし、
事業として成功するとは思えない。

新潟で考えた場合、
このエコ時代の世の中、
連なる大型バスよりも、数両連結したLRTで
輸送するほうが、地球に優しく便利なのは明白。
ただ…
その用地確保をどうするか?
資金をどうするか?
LRT線と郊外バス路線との連絡をどうするか?
大量の自動車との共存をどうするか?
さまざまな面で検討した場合、
成立出来る確率は、低いと言わざるを得ない。

駅前、万代、古町…と、核になるエリアが分散している
事から、自家用車締め出しは難しい。
旧新潟交通鉄道敷地も、
青山からしばらくの区間は、すでに住宅地内道路に
変わっていて、再利用する事も難しい。

そうすると、考えられるのは…
越後線のLRT化だが…
弥彦観光、信越線・白新線直通、
新潟駅口(特に新幹線)連絡を考えると、これも
難しい。

ただ…いわゆる2014年問題を視野に入れると、
空港アクセスをLRT化する事は、有効だろう。
大きな荷物を持つ空港利用者にとって、
低床車標準のLRTは利便性以上に嬉しい存在に
なるはず。

と思って検索すると…新潟市のサイトに、こんな
市民の提案と市側の回答が
…。

結局、市側は、それほど乗り気では無い…と。残念。

個人的な理想では…
現在「りゅーとりんく」運行中のゾーンをLRT化
する事+さっきの空港アクセスの組み合わせかな。

新潟駅(万代口)-万代シテイ-古町-市役所-
-関屋(ヤマダ電機付近)-県庁-出来島(デッキー前)-
市民病院-ビッグスワン(新野球場)-笹口(駅南)-
新潟駅(南口)-(新栗の木川)-(臨港貨物線)-
臨港町-新潟空港

つまり…おたまじゃくし型に、市内中心部を
ぐるっと回って新潟空港へ行く…と言うもの。

新潟駅―万代・古町・市役所・県庁方面アクセスも
新潟駅―新潟空港アクセスも、
新潟駅―ビッグスワンアクセスも成立する。
新潟駅構内で駅南方向への連絡線を繋げば
古町方向―ビッグスワンというアクセスもOKになる。
さらに、新潟駅部分で
同一ホーム乗換可能(2面3線式)にすると
古町方向―空港アクセスも便利となる。

自家用車対策では…LRTターミナルとなる…
新潟駅、県庁、ビッグスワン、そして空港に
連絡駐車場を設けて、LRT利用を前提に
駐車料金格安(または無料)対応にして、
中心部への乗り入れ減少を促進させる…
というのが考えられます。
まあ、これも、乗換嫌い、面倒嫌いな
自動車族には、効果薄いかもね。

もちろん、利便性が良くなると、某銀バス社が
文句言うでしょうし。
あそこが、再び鉄道事業を始める体力があるとも
思えないし。

なかなか簡単には、いかない訳です。

あなたの町では、いかがでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

やっぱりi-Phoneでしょ?

真の敵はノキア?(ヤフー/ダイヤモンド)

いやあ、どやろ?

いくら、あっちが意気込んでも…
大敵とは思えないけどなあ。

だって、どれ見ても、国内メーカーより
魅力あるモデル…無いもん。(公式サイト

やっぱりⅰ-Phoneだって。敵は。
すでにポート内でも、ざわついてますぞ。
こりゃ2008年下半期、
ソフトバンクが大きく巻き返すかもよ。

んんん。au族にとっては微妙だわ。
結局、スマートスポーツなんて、
ジョギングだけだし。スポーツって付けるな!
って事ですわ。
契約期間があと…1年半うう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月23日 (月)

通り魔?!

大阪駅通り魔:女性写真公開(IZA)

えええ?構内でそんな事件あったん?

夕方下りたけど、全く知らんかった。

…つーか、目立つおばはんやなあ。

誰か、目撃してるんちゃうの???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

802≒R50?!

そうそう。
伊丹に着いてから、実家へ戻るまで…
SAIのAM~PM…シャーリーからマーキーまで
聴きながら、帰ったんですわ。

もお、相変わらず…!!

すごいよね。
長老さんたち!
ヒロTもマーキーもシャーリーもR50でしょ。
だって開局からでも、丸19年。
その前から皆んな活躍してたんだもんねえ。
達者やわ。
特に、マーキー兄さんのテンション…
初めて聴いた人は、年齢聞いたら「嘘っ!」て
言うんちゃうかな。
まあ、止まったら死ぬやろね(笑)。

そうか、来年は20周年か…。
自分の歳も、実感してしまいますなあ…。

初代バンパーステッカー、まだ車に貼ってる人は…
確実に1年車検ですな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年ひと昔?

土日を利用しての帰省。

伊丹に着いた途端に噴き出す汗が
まさに大阪でした。

今日、早めに実家を出て、
以前住んでた、天満一帯を
お散歩してきたんです。

天満の商店街の賑わい自体は、
変わる事無いんですが、微妙に
スクラップ&ビルドが繰り返されていて、
健在な店もあれば…無くなってる店もあったり。。。

さすがにマンション自体は、3年やそこらで
変わる事も無いようで…。
驚いたのが、旧・アロー天六。
スロ専門店と並んでたところに巨大なビル。
何やら、カラオケ?ゲーセン?…いろんな
アミューズメントを含めた複合ビルになってました。
お陰で空が狭い…。

天神橋筋商店街を下っていくと…びっくり。
「ヒミツの大阪」のクルーが2チェーンも!
さすが読売テレビ制作ですな。
毎週あるから大変(苦笑)。
で、802当時うろついてた天3~天2へ。
噂の天神さん横の寄席の前も通りました。
なんと、当日分立ち見のみ!人気ですなあ。

天神さんの境内を横切って…
昔いた、TV番組制作プロが入ってたビル前を通って
802当時のマンション付近も見てみました。
これが…約10年前!
マンション下のスーパーも、向かいの蕎麦屋も
無くなってました。。。。
うーん、寂しい限り。
寂しいといえば、川を渡った天満橋の駅ビル。
松坂屋が撤退して、とりあえず京阪のショップに
変わってるようですが、人も少なめ。。。。

その後、京阪とJRを乗り継いで梅田へ戻りました。

今回、D40も持って帰ってたので、
撮るつもりではいましたが…
なぜか、カメラを取り出すまでは、いきませんでした。

なんかね…想い出は思い出で置いておきたい…
というか、妙な感傷的な気分が
しゃしゃり出てきたもんでね。。。。

実家でも、AD時代の同録テープを聴いたり、
1993年当時のヒロTの番組を追っかけた
読テレの深夜番組のビデオを見たりしてて…
若干、浦島入った二日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

複雑怪奇な渋谷駅構内図

渋谷駅が「ダンジョンのようだ」と話題に(ヤフー/ITメディア)

なんのこっちゃ?と思ってクリックしたら、この図

こりゃわからんわ。

たぶん地図作った人も、「わかりやすく…」と
こねくり回した挙句…自分でも解からんような
けったいなデザインになったんでしょうな。

結局1枚にまとめようと思うのが間違い。
地上部分。
B1~B2
B3以下…というふうに分ければ、
そこを歩く人は…指でたどりながら行くんだもん。

一番問題なのは…方位が書いて無い。
こりゃ地図失格。

あ。

それとも…「どうだ!副都心線出来て、
渋谷はすごくなったんだぞー」って
自慢でもしたい?
東京駅、上野駅、新宿駅のほうが
もっとすごいんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

奈良人は”いちびり”か?

第三のキャラ登場(ヤフー/毎日)

名前は「なーむくん」だそうです(苦笑)。

それにしても…

デザイナーが仕上げたと言うけれど…

どう見ても、下町のメーカーが作った
即席めんの外袋のキャラ…って感じ。

こりゃ、まだまだ出てくるんちゃう?
微妙なキャラの乱立ですわ。。。。
協調性が無いのか?主張が強いのか?
はたまた…ただの”いちびり”か?

奈良ケンミンの皆さん、どないですのん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジレス

わかるひとだけわかればいい。

670!聞かんでいい!

ってか…受け狙いで作ってませんので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

TOMOちゃん、ハイビジョンあるやんか

原田知世オフィシャルサイトを見たら…
先日、BS2で録画したライブ特番、
NHK-BSハイビジョンでやるやんか。

急いで焼かんで、よかった。

再び録画予約…。

27(金)17時~「Life&Live」
28(土)15時~「Music&Me」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だんじりや!だんじりや!

久々に…「だんじりの部屋」を訪問したら、
閉鎖していたBBS、復活してますやん。

そしたら、気になる書き込みが…。

ん?「かんさい想い出シアター」で、
昔のだんじりを放送するって???

早速BKのサイトへ。

おやおや懐かしい!!!!!!
ずっと見たかった番組ですわ。
「新日本紀行~泉州だんじり祭り」(昭和51年10月)

カメラマンが大屋根乗って撮影した映像は、
子供心にインパクト大でしたわ。

もおグッドタイミング!今週末は実家戻り!

はーい業務連絡~!
21日(土)NHK総合 朝5:15~5:48
録画予約よろしく~!!

※この番組はNHK大阪放送局制作の
近畿エリアローカルなのであしからず。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

火を消したくて火を付けた?!

消火活動したくて放火(朝日)

なんだこりゃ?
ストレス解消の為に「消火活動」したくて
火を点けたって?

27歳の男の言葉とは思えんね。

もお、お子ちゃまオヤジが多すぎ!

あのアキバの事件でもそう。

我がをコントロール出来ない大人、大杉。

ま、それを生み出したのは…
その上の世代である事も大きな事実ですけど…。

街中で見る家族連れを見てると…
それが「特別」な事では無いのも恐いけど事実です。

日本はどこいく?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万代をもっと…

日々、万代周辺で生活してると…
あれこれ妄想をしてしまう訳です。

たとえば…万代シテイ(イは大きいイが正解)は
これでいいのか?…とか。

それを思い始めたのは昨年3月のラブラの
OPENの際です。
折角のおしゃれなショッピングスポットなのに
何故か純粋にワクワクしなかったんですな。

というのも、その前約1年…ダイエー撤退後、
改装が進んでいた旧ダイエーの建物ですが
内部はキレイになったものの、建物は
昔のままで、壁面にピンク系のペイントを
塗ったままだったんです。

もちろん内部は73年当時のままの設計で
天井も低い。
そりゃ、イオン新潟南や
リバーサイド千秋のほうが天井も高く
開放感に溢れています。

さらに、4年前来た時から思ってたのが
何故、バスセンターが1ブロック奥まった
ところにあるのか?…ということ。
そして、毎年初売りには大渋滞。

気になりだしたら止まりませんわ。
で、ちょっと万代再開発を妄想するように
なった訳です。

(下へ続けるまする)

続きを読む "万代をもっと…"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

17万ヒット

この1万の間は…短かったな。

特に最近は、新ドラマで検索掛けて
お越しの方が急増してるようで。

辛口すぎて、すんませんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

自家用車VS公共交通機関

マイカー依存率増:県民調査(新潟日報)

今朝の日報を読んで正直「何を今さら…」と
思った。マイカー率が増加してる事など、
今に始まった事では無いし、新潟だけの事でも
無い。

大都市圏でさえそう。週末の大阪、梅田のマルビル
周辺なんか、渋滞で空港バスも運行に難儀する。

記事では商工会議所課長のコメントとして
「バス会社に利便性向上を働き掛けるとともに、
マイカー客が近くに駐車し、循環バスや
レンタサイクルで回れる仕組みづくりを進めたい」

…と紹介している。

しかし、恐らく、無理だと思う。
人は「楽」する為に自動車を使う。
それを置き、他の手段で移動するのは…
欲求に反する行為になる。
それ相応の”相当”の”利益”が無ければ
捨てる事など無いだろう。

公共交通機関を利用するには、
1.高い利便性
2.利用者の妥協
3.事業主側の利益
この3点のマッチングが必要だ。

1は、大都市圏の電車やバスの便数の多さがそれ。
2は、決まった出発時刻に合わせて、乗り場まで
”移動”して、”待つ”事、それが我慢出来る限界か?
という事。
3は、増発する分、それなりの”利用率”の高さが
必要である…という事。

しかし、現在の状況ではこの三角形は成立しない。

一度、車に流れた人間は、その利便性を
捨てる事は難しい。コンビ二にまで車を使う時代だ。

「ちょっとそこまで」すら出来ない時代だ。

わずかなバス会社側の改良で動くとは思えない。

なら…
バスを待てないのに、どうして渋滞は我慢するのか?
それは、所有物の中にいる安心感と、何よりも
座っている事。
混雑する公共交通機関では、立つ事を余儀なくされる
場合がある。3の「利益」を考えると、利用率が
高まる事=混雑する事となる訳で、それこそ、
両立しない事である。

エコを提唱しても…身近な深刻さを実感出来るまでは
多くの人が心動かされる事は望めないだろう。
楽よりラクな事は無い。

最近の残忍で残念な事件は…
そんなラク時代を実証するような事例だ。
みんな”我慢”できなくなっている。

ヒトが再び”耐える”事、”妥協”する事を思い出さないと
全てが崩壊するしかない。

ほら!みんなチャリ乗れっ!
Z坂、登れっ!
汗かけ!疲れろ!

同じ日報朝刊の、昭和30年代の写真…
母親が背負う荷物にしがみつく子供の姿を見て
そんな気がした。

あの頃、みんな耐える事を知っていたのだ。
というより、それが普通の時代だったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年夏:新ドラマ期待値チェック

このところ、アクセス急増していて、
ドラマで検索してる方の多いこと。
関心が高いのはエエことですわ。
それでは、月刊TV誌も出て情報が詳しくなったので
あらためて、各ドラマ枠をチェックです。
ほとんどそのままですが追加が何本かあります。

月9「太陽と海の教室(仮)」(フジ)
出ました!織田っち。教師だそうで。
まあ生徒チームも豪華なこと。
10代視聴者獲得へ乗り出したのか?
それとも親世代狙いか?
狙いがちょっとわかりませんが…
きいちゃん、吉高、美月…というトリオのほうが
個人的には楽しみですが(笑)。

ドラマニア的には、脚本:坂元、演出:若松…
というところにワラってしまいました。
こりゃ織田っちご指名か?
ま、月9のアベレージはクリアできそうですな。

ふむ。★★★☆
豪華過ぎて、空回りしない事を祈りますわ。

長くなりそうなので、続きは…下!

続きを読む "2008年夏:新ドラマ期待値チェック"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2008年6月17日 (火)

副都心線は「福」都心線にあらず…

副都心線、初の平日運行でダイヤ大幅乱れ(MSN/産経)

失笑…とは、このことやね。

なんだかんだと話題になってた副都心線ですが
フタを開ければコレだもん…。

乗務員の習熟、ゆるいんちゃうの?

結局、複数社相互乗り入れ&急行運転は
無理があった…ってか。

HP見ても、わかりにくいし。

ATOは便利なようで、人間をアホにしますなあ…。

でも、これくらいの系統数で混乱してては、
関西はどうなる?

JR西(まあ1社内ですが)東海道:学研:宝塚3路線7系統!
さらに阪和(:関空:紀勢:和歌山):大和路(和歌山):環状:東海道。
で、外環が入って、学研都市線ともシンクロ率400%(笑)。

便利な事を考えさせたら、やっぱり関西人ですなあ。

果たして、混乱は…いつ、収まるやら?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

またですか…不気味雲

夕方、新潟駅からポートに戻り…
休憩スペースの窓から空を見たら、
怪しい雲。

やな気分で帰宅後、
さっき、某BBSを見たら…
ヤバ系不気味雲の写真がUPされてました。
記事No.58003参照)
さらに、新潟の方のブログ

何も無ければイイんですけどね。

あ。
そうか、自衛隊のイベント、
ブルーインパルス、地震の影響で
中止だったんですね。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

キハE120④

では、風景編。

08061501

ええ天気でした。

08061502

ほんまエエ天気(笑)。

午後1時、
JR東:新潟支社内に集合、
注意点など受けた後、
万代口より構内へ…。

08061503

テレビ各局や新聞社などが
参加していました。

08061504 

ハトでーす。
たぶん白山神社野郎でーす。

08061505

駅には子供と鳩が
よく似合います。

08061512 

一般公開前に
取材陣が車内へ。

JR東:社員による
説明です。

08061523

新津のスタッフによる
説明も細かく…

でも鉄ちゃんからすれば
初歩的な事ばかり…。

08061530

報道公開中も、
1番線、2番線には
鉄らしき人々が
うろうろ…。

08061532

被写体的には
こんなのも、アリかと…。

08061534

一般公開用の
看板も立てられて…

08061535

14:15…
一般公開が始まると
イッキに車内へ…。

08061536

今日のベストショット。

親子で連結部を
覗き込む…
まさに「父の日」。。。

ちなみに…キハE120は、今年後半デビューという事で、まだ具体的な運用は決まっていません。

恐らく、新津所属なので、磐越西線、米坂線、羽越本線で運用されるでしょう。
従来のキハ52、58などとの転換が図られる模様です。

ちなみに、最大連結数は8両だそうです。
一度見てみたいけど…たぶん、無いやろな…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キハE120③

座席は…2:1のボックスタイプ。
通勤通学時の通路確保と定員確保、
とともに、景色を楽しむ事を両立させています。
背ずりは、下部が赤、茶、紫のモザイク模様で
落ち着いた雰囲気。ヘッドレスト部は、グレーで
若干クッションがあるもの。
硬いか?と思いましたが、実際、頭を当てると
程よく軽く沈み込みました。
吊り手は、従来より若干高さを下げて
使いやすい高さに。(従来比10cm下げ)
優先席部分は、従来比12cm下げ。
トイレ反対側出入り台部…二人掛け側は
5人分のロングシートに。
これは、JR東標準タイプで1人ずつに
分かれたタイプで、ドアとの仕切り壁も
首都圏と同様のもの。
08061513

08061514

08061518

08061516

08061517

08061519

座席持ち手は
ご覧のような形状。

08061525

窓は2段式。
下部固定、上部下降式。
UVカット&熱線吸収タイプの
IRカットガラスを採用。

はっきりわかるほど
色が付いています。

一方、ブラインドは
省略。

半自動ドアの開閉ボタンは、ボタン周囲が点灯。
08061524

08061521 

頭上に目をやると…カメラが。
車内チェック用で、
各出入り台から反対側
出入り台方向を見るように
設置されています。

この映像は
運転台サイドのモニターで
チェックできる仕組み。

08061522

仕業表差し右下の
カーナビ状の
モニターがそれ。

このほか…
個別に撮影は
しなかった部分で、
新潟駅停車時で言うと
新発田寄り出入り台
横にトイレ設置。

自動ドア付きで
車椅子対応のトイレ。

座席定員は114名(座席39名分)
最高速度は100km/h

旧新潟鉄工:トランシス社製造。
08061515

本日の公開対応車は
新津方:キハE120-8
白山方:キハE120-7。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハE120②

新型ディーゼルエンジンは、
排気中の窒素酸化物、黒鉛などの粒子状物質を
低減するもので、331kW(450PS)。
1両につき1台搭載。馬力的には110同等だとか。
エコに意識を置いて開発したもの。
08061527








ドアは内外ともに注意喚起の為、黄色に塗色。
08061531




















台車は…詳しく無いですが(汗)、最近の
JR東でよく見るタイプ。
08061528






ドア部ステップは床面との段差を縮小。
(従来比4.5cm縮小)
ボディ裾を絞ってる分、外に大きく出ています。
08061520

08061526






















外装の一番の特徴は…SLばんえつ物語号で
お馴染みの”おこじょ”マーク。
側面中央部にデザインされています。
08061511







そして側窓上部には、ボディと同じステンレスで
横文字表記。
08061510










(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハE120①

FM PORTって、JR東日本の記者クラブに
入ってたのね。。。知らんかった。
で、今回、報道公開のお誘いがあって、
ライフステーションのTディレクターとともに
見学してきました。

13:32定刻に、新潟駅1番線に入線。
08061506

08061507

08061508

08061509

ステンレスボディで、下半分がテープ塗装で
オレンジメイン、その上に赤ライン、一番上に
細い黒ラインで引き締めています。
なんでも、飯豊連峰の紅葉をイメージしてるとか。
なかなかスッキリしたカラーリングです。
08061529 

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のアヴァンティを聞いて

今日、チャリを走らせながら…
午後5時からは、久々に
サタデーウェイティングバー」を聞きました。

え?裏やんけ…って?
まあ、エエやん。個人的に好きなんだもん(爆)。

で、今日のテーマは「監督の演出論」。
メインは「ザ・マジックアワー」の三谷さんの
トークによるパブリシティ。
これに引っ掛けての特集です。
過去に登場した監督さんたちのトークからの
再構成でした。

これが面白かった。

役者に芝居させるにも、監督によって
手法、考え方が、それぞれ違う!

最後のほうで、我らが本広監督が登場。

撮影前に、納得いくまで役者と話し合う…
という方法は、踊るファンとしては
よく知ってる事ですが、だからこそ…
あの面白さが出るんだな…と実感しました。

逆に星護のおっさん。
記号派だって。
だから、つまらん作品になってまうねんや!

アンチ記号ドラマ論者としては
目を覆うコメントでした。

それにしても…
アヴァンティという番組がすごいのは
毎週、たくさんのゲストトークを放送するだけじゃなく
そのトークも、OA尺(1本3,4分)に比べて
相当長い尺でインタビューしてるので、
将来、こういう特集になる場合、
ストックできる話題が膨大にあるってこと。

それぞれがパブ、タイアップでないから、
ギャラが派生してる事を考えると、
地方局は、到底真似できませんわ。

週末夕暮れの至福の時…
ライバル局ながら、あっぱれな番組で御座います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震報道

相変わらず余震が続いてるようです(ウェザーニューズ)

岩手宮城内陸地震(ヤフー/毎日)まとめ記事

さっきも書いた通り、
揺れで目が覚めました。
クセですが、まず揺れを観察するところから入ります。
段々大きくなるのか、そのままなのか?
どれくらい続くのか?
照明器具が古臭い吊り下げ式なので、
揺れ具合がよく解かります。

揺れが収まった後、まずはラジオ。
ポートは、どう対応してるか?チェック。
と、同時にTV。NHK~民放各局の対応をチェック。

今回、残念ながら土曜朝だったので、
民放各局、大阪準キー制作生ワイド。
ちょっと地震に鈍感だったように思います。
※これは、揺れが影響しない遠い地方という意味と
共に、全国編成の仕切りが東京キー局である事を
考えると、指令系統が2クッション必要…という
ことですわ。

その点、やっぱり速報はNHKの独壇場か…。

でも、タテは、よく落ち着いて対応してたと思います。
ハッピー7デイズにも関わらず…ね。

それにしても民放TVの
東京キー局は、どーしてあーいう報道になるかね。

学習能力が無いのか…
過剰に演出するよね。

取材映像を見るたびに溜息が出てしまう。

そして、極端に、被害集中エリアの映像に
偏る。阪神でも中越でも、それが…
その後の悪影響を及ぼしたんですが。

それはさておき…
被害に遭われた皆様には
お見舞い申し上げます。
特にこの時期、
暑くなるし、湿気が増す時期です。
健康には特に、お気を付け下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原田知世は永遠のアイドルなのだ

っていっても同じ歳だから40歳(爆)。

今、見てる?

3月2日の恵比寿追加公演、BS2で
再放送中~。

もおね。あの夜は至福の時でしたわ。
ちょうどPA卓横で、モニターでは
チラチラ見てたのですが、
やっぱり大きい画面で見ないとね。

ライブ以外の映像もチョコチョコ入ってて
こりゃ、なかなかですわ。

ん?
そりゃもちろん録画してますよ。
永久保存版!DVDに後で焼くもん。

つーか、ホンマに同じ歳に見えんもん。

んあ。また時かけ見たくなったりして。
それとも春樹監督作の愛情物語かな。。。
ダンス、また見たい。。。
ミュージカル、せえへんかな…
そっか。24年も前なのか。
いやはや…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車行政

6月から道交法改正されたので、
律儀に、基本的には車道の左端をチャリで
走る今日この頃…
どーも、この今回の改正は…
正しいようで、困りもんだなあ…と
今日も感じてしまいましたわ。

特に新津からの戻り。
バイパスの南半分は、高架にもなってないし
交差点もあるので、一般国道ですわな。
となると…
側道無い区間は、路側を走る事になります。

が…その横は、車がビュンビュン行く訳。

国道じゃなくても、弁天橋通でもそうです。
先週の8号線…白根からの戻りでもそう。

もちろん車からすれば、なんと邪魔なチャリ…
と思ってセンターライン側を抜いて行く訳です。

となると、スピード出せない訳。
出すより、ゆっくり走って、車の邪魔しないよう
安全に走る事に。

こりゃ風を感じるどころじゃないですぞ。

さらに問題は…土建屋さんたちの仕事。
車が通る中央部はフラットにしますが、
この端っこ!ウネウネは当たり前。
サイドのコンクリ部分とアスファルト部の
間に、わずか(時折数センチ)の段差が
牙を剥きます。

これがチャリにとって命取り…てか
ハンドル取り!
先週も一度、コケかけました。それも夜。
危ないのよ。

ってことで、
歩道は、歩く人に恐がられ…
車道は、車に迷惑がられ…
走行環境は悪い「悪路」でいじめられ。。。
バスの停車時なんて、恐い怖い…
左折レーンが恐い恐い…
そして交差点のチャリレーンは
ゼブラゾーン隣接なので、大きく迂回…

たぶん、全国どこでも同じでしょう。

このチャリ向けインフラをしっかりしてもらわんと
今回の改正だけでは、チャリ虐げ改正でしか
無いと思うのですが、ロードチャリダーの皆さんは
どうでしょう?納得してはりますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

チャリ改造計画④2週連続ロングチャリ

朝ぼらけ~…揺れで目を覚まし…
様子見てると、タテチームが忙しそうだったし、
急いでポートへ応援に出ていきました。

すでにS部長が出勤して、情報収集してたので
ちょっとお手伝い程度に動いてました。
が、落ち着いたので、おいとま…。

予期せぬ早起き”ついで”に…
チャリ出勤”ついで”に…
先週の白根に続いて、2週連続ロングチャリする事に!

前回、南西方向だったので、今回は南東方向へ。
沼垂四つ角から、真っ直ぐ旧道を南下。
以前2月に取材で訪れた
ローストカフェさんへ。

08061401
ブッタネスカ
(アンチョビ、オリーブの
トマトソースパスタ)の
ランチセット

08061402
顔を覚えてくれてはって…
前回の放送のお礼…
と、カプチーノを
ご馳走してくれました。

ごっつォはん!

★自宅からココまでちょうど10km(約30分)
11時過ぎでも、女性を中心に沢山の方が
ランチを楽しんでおられましたよ。
さてと…11:50出発っ。

そのまま行けば横越方面ですが
ふと…「そうだ!新津行こう」と思い立ち…
田んぼを横断して荻島から能代川沿いに
南下…。
新津市街地を抜けつつ…
仮谷さんのOA聞きつつ、
関ちゃんの素ボケぶりに苦笑してる間に、
秋葉山への登り口を見失い…
知らない間に、薬大横の五泉への
峠道に入ってしまいました。

予期せぬ山道特訓で大量の汗(笑)。

そこで…
秋葉温泉・花水を目標に変更!
ぐるっと回った分、亀田からココまで20km!
JIROさんの冒頭だったので、到着1:15頃!
(約1時間20分)

油臭だたようトロっとしたお湯でゆっくり。
疲れた脚をもみもみ…
以前TVで見た時は、欧風のようでしたが
男湯は、純和風でした。

湯上がり…カフェへ。
08061403
時折陽が柔らかに
差し込んで…いい感じ。

08061404
食べ差しの
ケーキセット。。。。
コーヒーも半分減って
しまいまして…(苦笑)

長居してしまいまして…
ココを出たのがすでに4時前。
一路、新潟市中心部へ…。跨線橋を渡り…
古田からバイパスへ入ろうとしたら…
チャリはNGらしい。ので、側道へ。
でも結局合流。
交通量多い中、路側をゆっくりめに進みました。
そのうち再び側道出現。
柴田淳の、のほほんトークを聞きながら…
ふと見れば、いい風景!

08061405
田んぼ用の用水。
その下の小川で釣りする
子供達と土手のお花っ!

08061406 

08061407

08061408

08061409

つかの間、ほっと癒されました。
さてと…再び北上…と思ったら、
小阿賀野川の土手に阻まれ…
バイパスくぐって…東へ進むと…
どこまで行っても南北の道が無い!
結局、荻川駅東側から県道へ出て
寿橋を渡り…再度西へ向かいました。
えらいロス…。
バイパスは恐いのでパスして、
白根亀田線を北上。
早通小の先から、真っ直ぐ駅南へ向かう
大通りへと出ました。

とにかく、新津からイオン新潟南までの区間の
風の強い事。
軒並み時速14、5kmでしか
走れませんでしたわ。ま、疲労もありいの…。

東跨線橋の坂を登れる自信も無く(苦笑)
水島町の踏切から回って帰宅。

新津からは…なんと25km(ふう…)。
到着ジャスト午後6時。2時間も掛かってしまいました。

トータル56.76km。3時間半の移動時間でした。

佐渡に換算すればZ坂の手前で10時半くらい…?
(相川と入川で休憩したとして…)
いや、坂がきついからもっと掛かるか。
んんんん…やっぱり体力付けないとなあ。

つーか、ロードバイクだと、
もっと楽なんでしょうかね?
2インチの差って大きいかも?

とりあえず、また日焼けしてしもーた…と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

あと1日…

といっても、個人的な事。
HAPPY 7 DAYSは日曜まで続きますが、
担当番組で言えば、明日のTCとBCFで
終了。
毎年1回あるとは言え、
何度経験しても、この疲労感は…変わりません。

首都圏や関西圏では隔月実施してるそうですが
昔、大阪では…6月と12月の2回でしたね。
6月が終わってゲッソリしてると…
秋口には「さあ12月は何をしよう?」てな会議が
あって…そうこうしてるうちに、大物ゲストの
ブッキング交渉を水面下で…
紅葉予想が出てくる頃には準備も本格化…
そして怒涛の7日間…
エラかった~。

年1回でも結構な疲れ。
それだけ、反応が大きい!
某所では、ゴソゴソ言ってますが
そんな事、思う余裕も無いくらいの
リアクションですわ。

えーっと…当選された方へひと言。
あなたは…ホンマに「幸運」です!
すごい競争率なんですから!

1時間毎…として考えると…
金、土、日…
あと25~28回程度、チャンスがあります。
まだまだです(笑)。
ねえ、昔はハガキで送るから
切手代も掛かったもんですが…
今はメール…あ…やっぱり金掛かってるか(苦笑)。

皆様、ご負担、有難うございます。

でもさ。
昨年の上昇野郎企画では、ハズレの回…
なんてのも有りましたが、今回は2択でしょ。
考えて選ぶ楽しさもあるし、面白いと思うのよね。

ま、マンボの「ウッ!」に、そろそろ
パブロフの犬状態の方も、いてるでしょうが
まあ、運動会の次の日の筋肉痛だと思って
楽しんで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

だんじり:カンカン場スペシャルシート

えー…ま、サービスサービスって感じですね。

電子チケットぴあ

今年のカンカン場スペシャルシートも、
7月1日発売だそうです。
発売初日…店頭&特電、一般電話だそうですぞ。
特電…0570-02-9500
通常…0570-02-9999
朝10時~。
ちなみにPコード…613-235

個人的には、観覧席には批判的ですが…
まあ、初心者には、ゆっくり楽しめますからね。
サービスサービス♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

ドラマのミクシング

最近、ドラマを見ていて気になる事があります。

それは、音声の割れ。

小声で話してるうちに、イライラしてきて…

怒りが瞬間的に頂点に達したところで、
大声で怒鳴る!

そんな芝居の際、結構な割合で
音声が割れます。

ラジオ屋をやってるから、余計に気になるんでしょうが
ドラマとは言え、一本の作品のはず。
どーして、これでOKテイクになっちゃうんでしょう?

芝居の良さがもったいないから?
スケジュールが立て込んでるから?

なんか腑に落ちない。

OAが終われば、数ヶ月でDVDでリリースされるのに。

ラジオでは生放送がメインなので、
トークの音声レベルを取るのに、とても
神経質になります。
モニターは、たいてい「オンエア」にします。
スタジオモニターや、マスターモニターだと、
実際、リスナーに届く音質では無いから。

ラジオ音声は、最終的には、各局の心臓部=
マスタールームにある機械で調整されて
送出されますから…。

つまり、最終的に”いじくられる”のを前提に
引っ張り上げられたり、抑えられたりするのを
計算に入れて、フェーダー操作しつつ、
声の張りやマイクとの距離を推測して
指先に神経を尖らせています。

ドラマ収録の場合は…台本があるはずです。

収録スタジオの卓に付くミキサーさんも
台本を見て、リハの段階でチェックしてれば
どこで怒鳴るか…は推測できるはず。

なのに、対応できていない。

職人気質のスタッフが減少してるのでしょうか?
デジタル卓では、対応できないのでしょうか?

映像が進化してる今、音声も、もっと大事に
してほしい…そう思う、ドラマウォッチャーの
つぶやきでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだこりゃ!?

大泉洋の正体は何?(ニフティマガジン

なにこれ?

気分で文章UPしてるんですか?

大泉さんの正体…って。。。。

結局、検索かけて、ヒットしたネタをリンクしてる
だけですなあ。

HEY!HEY!HEY!見てて思ったんですが…
やっぱり、どれだけ売れるようになっても
ローカルはローカルなんですねえ。

大泉さんのプロフV見てても…
なんか時系列バラバラに、
勝手に構成されてたし…
ミスターの事も裏方っぽく流され…

唯一、GLAYのインタビュー映像が
見れた事だけが、収穫でした。
あれって…AIR-Gのどこ?

初回のアンルイスも…見てみたい。。。。

果たして系列の違うHTBに、
得る部分はあったのだらうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

妙なホームシック

まっちゅーのにゃんこ日記ハイパー

たまにチェックしたら…もお、思い出してしもた。

「ぼんち揚げ」。

歌舞伎揚げとか、揚小丸とか…似たような
揚げ菓子は、新潟にもありますが、
「ぼんち揚げ」は…それこそ4年ご無沙汰。

歌舞伎揚げも、よく似てるですが…
あの大きさといい、あの味といい…
そしてサクサク感…微妙に違うのよね。

2006年:エキサイトニュース記事
めざせネイティブ関西人「ぼんち揚げVS歌舞伎揚げ」

そうか。
薄口醤油+だし原材料のお陰で
あの独特の味が出てたんですかあ。
いやあ、久々に食いたいなあ…
と思って検索したら、
ぼんち株式会社の公式サイト内にウェブショップ発見!
12袋セットで2280円…って安いのか?
スーパーで、いくらだったっけ??

でも、12袋いっぺんに届いたら…
3袋くらい、いっき食いして満腹になるやろなあ。
結構、腹に溜まるのよね。
夕方食って、晩飯…進まん時あったっけ(笑)。

ああ、ぼんち揚げ…

そういえば、こっちのスーパーには
とよすのハイサラダも無いし。
羽衣あられは、あるのにね…。

米菓の本場だから…関西系は弱いんでしょうか。

あのハイサラダの中に少しだけ入ってた
コンブ、好きだったのよねえ…。

とよすのHP見つけたけど…
高級おかきばっかりやな…。無くなった?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

HAPPY 7 DAYS

さあ、いよいよ始まりまっせ。

とりあえず今日、帰り際にUPしました。

TOWN CROSSINGの企画一覧

よろしゅうたのんます。

この1週間…
大きなニュースがかぶりませんように(祈)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコだらけ

24時間テレビのリハか?
と思うくらいの日テレさん。

ニコニコしつつ、通り魔のニュースも
しっかり報道しないといけなかった
NHKさん…。

偶然なのか?どちらかがブチ当てたのか?
これだけじゃなく、このところ、エコ特が
やたらと多いですなあ。

なんで?

何年も前からずっと活動してる
UXをはじめ…チームエコメンバーの企業は
どんな思いでやんしょ?
世の中、わあわあ言い出してからの
アピールって…なんだかなあって思うのです。

ふと思い返せば…間もなく洞爺湖サミット。

なんかムキになってるみたいで…。

ちょっと国策入ってません?

1日大々的にやるより、
毎日数分のキャンペーンミニ番組を
続けるほうが、熱意を感じるんですけどね。

エコ贔屓の麻理ちゃんのコメント、
聞いてみたいですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

舞う!くいだおれ!

くいだおれ太郎の人形(朝日)

浄瑠璃人形だそうです。
リアルです。
動かすのは桐竹勘十郎さん…
豪華なお披露目は…今日!!

こりゃ夕方のニュース、必見ですぞお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白根大凧合戦【見物記】

残念ながら…
肝心の大凧の対戦を見る事が出来ませんでしたが
まあ、これも風次第…仕方の無い事です。

川下に自由観覧船があって
ココからは安全に見物出来る…という場所が
ありましたが、
だんじりでのカンカン場シートにも反対…
という事で、間近に見れる土手の道へ
突入して見物しました。

ココは、道幅も狭いし、頭上から
いつ凧が落ちてくるかわからないので
”おすすめ”は、しませんが…
そこは「だんじり狂」。
危険察知には自信があったので、
また、カメラのレンズが望遠じゃないので
この場所(桟敷席が途切れたあたり)に
しました。

新潟のお祭りの場合、
神社主導で神事が中心になるものが
多いですが、凧合戦は、単純に
凧を揚げて走る!!
妙に、だんじりと共通する爽快感があって
楽しく見物出来ました。

風への乗せ方、糸の操り方、
熟知した者と、それを受け継ぐ若手との
コミュニケーション…
そして団結力。
ハプニング時のフォロー力…
どれを取っても、
「地域の力」を感じ取れて、
面白かったですわ。

知らぬ間に…
「あああ、落ちる!」
「おお、持ち直した」
「向こうから来てる!まだ間に合う!絡めろ」
…と、勝手に声が出てました。

血が騒ぎます。

これは、やっぱり見るより参加するほうが
面白いはずですよ。

いやあ。お祭りっていいねえ。(しみじみ)

今度は、是非、大凧どうしの戦いが見たいですなあ。

KINOさんち…西軍側で見てはったんですな。
みくりんさんち…そうそう。今夜花火上がったんでした。
ケマさんち…やっぱり今日は西側の土手がベストでしたねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白根大凧合戦④

Tako021
なかなか大凧が上がる
風が吹きません。
ってことで、
対戦せずに、
西側土手で、
川下から逆方向で
上げるだけになりました。

真下で見れば
すごい迫力でしょうが…。

Tako023
それでも、
巻凧を揚げるチームも
迫力ありますわ。
ホイッスルとともに
怒涛のダッシュ!

Tako024

Tako025
それにしても
凧委員会って…

熱いなあ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白根大凧合戦③

Tako015
スタンバイまで待つ…
気が抜けません。

Tako017
だって、
こういうハプニングは
あるもんです。


Tako018
上げてるのは先生でしょうか?

Tako016
こっちは生徒さん。
白根一中だそうで。

ちょこっと話を聞いたら
「凧委員会」なる組織が
あるとか。

Tako019
途中で風が反対になって
川下から逆方向で上げる
ことに。

風が安定しないのか
結構大変。

Tako020
西軍側の凧が
こっちの土手に落ちれば
助けてあげます。

Tako022
なかなか絡まず
対戦が成立しないものの、
何度かは、戦えてました。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白根大凧合戦②

Tako008
1時が近づくにつれて
祭りの準備に。
大凧の引き綱の移動。

Tako009
こちらは巻凧の移動。

Tako010
だんじりでもそうですが
祭り衣装はカッコいいもんです。

Tako012
大凧の移動。
でかい!

Tako013
おお!噂の
仮面ライダー出現!
ちゃんとバイクは
置いて徒歩で会場へ登場。

Tako014
風が定まらず、
まずは、巻凧から
上がりました。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白根大凧合戦①

まずは…迷子になって…
最初に休憩した…直売小屋。
Tako001
奇妙な看板が…

Tako002
もぐらよけ?

Tako003
ペットボトルが回って
カタカタ音が鳴るんですな。

その後、白根本町へ。

Tako004
下見を兼ねて会場へ。
これが噂の…。

Tako005
商店街には行灯が。

Tako006
出店は、まだまだ午前中は
開店準備。

Tako007
土手には、
のんびりデート中のお二人…。
(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャリ改造計画③初ロングサイクリング

熱い。顔が…。日焼けした…。

今日は…年に一度の「健康診断」(笑)。

何故か5時半に目が覚めました。遠足かいな…。

で、早々に出かけ、朝イチ1人目だったので、
バリウム飲みィの…採血しィの…で9時前には
終わっちゃいました。

なので、あても無く…白山駅裏を出発!
とりあえず、県庁まで出て…
「あ。タコ!」と思い出した訳です。そう「白根大凧合戦」。
一路、白根目指して…朝9時ちょうど県庁出発!

しかし…地図チェックも無いままに出て失敗。
川沿いに向かえば着く…と思ってたら、
信濃川じゃなくて中之口川だったのね。
間違って、県道小須戸三条線を南下…。
えらく遠回りして、白根へ軌道修正しました。

白根到着10時。いやはや。
スリックタイヤ効果バッチリでした。
約20km1時間。
早すぎたので、ファミレスで早い昼飯。
そうそうするうちに…白いう●こも出て、いい感じ。

午後は、存分に大凧合戦を見物(あらためて写真UP)。
ただ、風向きが悪く、グダグダの中…
午後4時、帰路に。
今度は8号線を真っ直ぐ北上。
約12km、30分でふるさと村到着。で、愛車を撮影。
あせってぼやけましたけど。
Tako026











15分の休憩の後…
真っ直ぐ帰るのもアレなので…
復路片道30kmを目標に寄り道。

関屋分水~関屋浜側の自転車道へ。
途中、ポポロでジェラートを食べて…

坂を下りて、湯ったり苑へ。

18時到着。

ココまでで55km経過してたので、足裏マッサージを受けて…
19:50湯ったり苑出発。
駅南のドンキの2Fでカツ丼食って…
帰宅したら、21:30.

帰路31.5km。
総移動距離67km。
移動時間4時間半でした。

明日あさっての脚の痛みが恐い…。

いや、でも…やっぱりチャリは楽しいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

チャリ改造計画②

今朝は、早起きしました。

出勤前に…サガミさんへ向かいました。

オーダーしていたスリックタイヤが入荷して
しばらく経ってたので、朝イチに付け替えに。

開店5分前に着いてしまいましたが、
快く作業に掛かって頂けました。
待ってる間に、うろうろしていて、
アクセサリー類に目がいってしまいまして…
ついでに…
ってことで、CATEYEのサイクルコンピューターと
ボトルホルダーも付けてしまいました。

まあ、このサイコンの楽しい事。
現在時速、経過距離、平均速度などなど
いろいろチェックできますし、現在時刻も
表示できるので、時計いらず。

何よりも、スリックタイヤの軽いこと。
スピードも出る出る。軽快そのものです。
往路と復路…あえて同じ道を通りましたが
かかったエネルギーは、半分くらいじゃないかな。

いよいよチャリライフが深いところへ…。

ただ、昼前より雨模様になったのが…残念。

ちなみに、片道7km。最高速度は32kmでやんした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

馬鹿の情熱理論

忘れてました。

公式のほうに、例のドラマエキストラ募集の告知
すでに月曜にUPされてたんですな。

そういえば…
今夜のレッドカーペットは…
踊るネタが出てました。深っちゃんも
絡んでましたな。
で、思い出しました。

OD2のカジノロケでのエキストラ体験。
ビッグサイトで丸1日、通行人としてうろうろ
しましたっけ。
もちろんの事、全く映りませんでしたが…。

そうなんですな。
こういう「無償」でのエキストラ動員については
踊る関係が、その先駆けでした。

”捜査員”と称する…踊るサイトの会員が応募しての
モブ(群集)シーンは…これまでの邦画に無い
圧倒的な迫力を生み出しました。
その一番の作品は「交渉人真下正義」の
パニックとコンサートでしょう。

これ、もしギャラ有りのエキストラだったら…
どれくらい掛かったんでしょうね?
亀Pなら、計算してたかも?

とにかく、どれだけ拘束時間が長くても
ニコニコと”動いて”くれる…
製作側にとっては、有り難い”馬鹿”ども…
それこそ、ファンの存在です。

恐らく、藤やんドラマでも、道内外(全国かも?)の
藩士が、小樽の町に大集結しますよ。
抽選に漏れたとしても、応援しに駆けつけるでしょうね。
何が、我々を動かすのか?
結局、そこには「身内意識」があるんですわな。

踊るの際でも、そうでしたが、
「自分たち1人1人が作品を作っている」という意識。
それは、撮影期間に関わらず、
放送期間に関わらず…。
LIFE=●●(作品名)…そんな心意気が
支えています。
「支持」とはよく言ったもので、
支える上に”よいしょ”と持ってくれるんですから。

特に、踊るの場合…主要出演者どころか、
製作スタッフまでもが、応援対象として、キャラ立ちして
ました。これは、どうでしょうも同様の現象があって
D2人も、Pも、ヒゲ店長も、小松はんも…
それぞれに、興味の対象として広く認知されています。

たぶん…中には濃い、痛いファンも少なくないはず。
でも、どちらの製作陣も、笑顔で応え、
見下げる姿勢無く、対応してくれます。
これは、同じ作り手として、尊敬に値します。

以前、確かHPのほうで書いたか…と思いますが、
e-radio(滋賀)で番組をやってた当時の事、
編成には…やな目で見られましたが…
毎日、届いたメールは、中身を紹介しなくても
全ての名前を読み上げていました。
その数1日1時間の枠で、平均80~100通。

ほとんど、ディレクションするより、メールに
赤線引くほうが本職状態でした(苦笑)

でも、そこには…常連、一見さんの区別無く、
全てのリスナーを”ファミリー”として
リスペクトしよう…という基本姿勢がありました。
スタッフもDJも納得した上で。
中には、濃い人もいましたが…。
ただ、公開の際なんかでも、
そういう人は…良識ある常連がディフェンス
してくれていました。

結局のところ、その信頼の「赤い糸」が生まれれば
恐いもの無しで、それこそ…無償の愛…の意識が
出てくる訳です。
この”無償”が…
「一生どうでしょうします」精神として…年貢を納め、
”捜査員”として…
踊るのみならず、本広作品やROBOT作品、
そしてフジの映画(亀P作品)を支える事に
なっている訳です。

しかし、この赤い糸は…恐らく、とても脆いと思います。

製作側が、少しでも、視聴者(リスナー)を
見下したり、舐めて掛かれば…
ぷっつり切れます。

今、HTBは…「どうでしょう」のヒットなどで、
道内随一の+を取る局に成長しています。
ってことで、ココからの「姿勢」が…大事になります。

このへん、亀Pは、心得てるようで…
すっかりファンは…手玉に取られてますが(笑)。
まあ、手のひらでコロコロ転がるのを喜んでる
部分も多々ありますけどね。

さあ、カテゴリーが「どうでしょう」のくせに、
「踊る」も「ラジオ」も取り込んでしまいました。

そして…何度の言うように、来週のPORTは
年に一度のお祭りウイーク!

赤い糸を感じてもらえるように、頑張ります。
”そっち”もコロコロ転がってみても、いいかもよ。

あ。そうそう。
他人事の小樽ロケですが、もちろん応募…しません。
もお、そこまでの支出は…さすがに…(苦笑)。
でも、OD3でロケあれば…わかりませんなあ(ははは)。
だって、実現すれば6年ぶりですからねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

止まれるのか?

JR東:山手線ホーム柵設置へ(ヤフー/産経)

恵比寿と目黒が先行設置だそうですわ。
福岡に行った際、地下鉄で設置してるのを
見ましたが…
ホームドア付きは、運転手さんも
大変でしょう。

誤差35cmで止まれるシステムも作るとか。

ホーム上は安全でしょうが、
車内で急ブレーキかかったりして
危険が増える事は、無いのかな???

んで、停車時間ちょっとずつ延びるって?

これは仕方無い。
関西式ブレーキは昔から、ゆったり止まる伝統がありますが
関東式ブレーキは、イッキにドンでしたからね。
時間短縮より、停止位置の正確さを目指すとなれば
それも仕方無しでしょう。

ま、1つを重要視すれば、何かは犠牲になりますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

999なのか?

上信電鉄に999走る(朝日)

こんな記事…誰が見ても、
てっきりSL列車が走ると思ってしまいますがな。

読めば…電車のボディにイラスト描くとな。

それでいいのか?上信電鉄。

っていうか…今さら…って思うんですけど。

何よりも、M本先生が描く鉄道車両は、
バランス悪くて、好きになれないんですけど。

床下が極端に狭いのよね。

まあ、実際、漫画内で描かれる鉄道車両で
しっかり書き込まれてて、納得行くものは
極めて少ないですわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まじれす

んんんんんんん。

あっちがあんまり酷いんで…ね。

MG:朝に必要な情報をお届け。
   後半は独自の斬り口でアカデミックな面も。

PO:お昼前後のバラエティ色多めに。

TC:3H1テーマで話題をお届け。

BC:オールリクエスト。音楽満載。

ざっくり見ても特色大きく出てるんですけどね。

選曲で言えばTCの場合は…
「午後を心地よく」をコンセプトに、
幅広く…新旧バランス考えて選んでますわ。
最近、枠が増えて曲繋ぎの機会が減ってはいますが
トークやCM挟んでても、曲の流れを意識して
選曲してますねえ。

ちなみに…来週は年に1度の7日間。
どうぞよろしき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »