« 新ドラマ峰打ち10<ハチワンダイバー | トップページ | ラジオ父さん… »

2008年5月 5日 (月)

新ドラマ峰打ち11<「猟奇的な彼女」

3話にして、やっと見れました。

んんんんんん…
日曜劇場のスポンサーはクレーム付けないのかね?

毎度毎度、クオリティ低い作品ばかりで…。

日曜の夜…リラックスして見れる…というのは
ドタバタすりゃいい…という事じゃないですぞ。

よく三位一体と言わせてもらってますが
脚本×演出×芝居…
全てが良く絡み合ってこそ、バランスの良い
いい作品と呼べます。

で、これ…
役者陣は、いい仕事してます。
脚本と演出の意図するところを咀嚼して表現してます。
さすが”なっちゃん”田中麗奈。
じゃじゃ馬の表と裏をしっかり演じてます。

ただ…
演出が悪い。浮ついてる。
それ以前に、脚本が悪い。先読める。
いやはやなんとも。

脚本 ☆
演出 ☆
演技 ★★★☆
撮影 ★★★
印象度 ☆

総合8.0点(★☆)
※☆は0.5ポイント。

|

« 新ドラマ峰打ち10<ハチワンダイバー | トップページ | ラジオ父さん… »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/20768675

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち11<「猟奇的な彼女」:

« 新ドラマ峰打ち10<ハチワンダイバー | トップページ | ラジオ父さん… »