« 古町、どんどん… | トップページ | 鯨とメダカと女王と… »

2008年5月13日 (火)

新ドラマ峰打ち12<CHANGE

んんんんん。

まだ1週目だけでは判断難しいぞ。

政治家になるまで…だからねえ。

本当の勝負は、これからですわ。

ただ言えるのは…
これがフジテレビだ…ということと、
政友党=自民党…ということ。

ま、深読みは下ってことで。

脚本の福田さんは…HEROも手がけた人ですし、
キムタクやらアベちゃん出てるし、
そのへんの転がし方はお手のもの。
セリフの回し方で見せて聞かせるタイプ。

んで、澤田の謙作ちゃんといえば、
踊るの10話…。
コメディとシリアスのバランスに秀でた人。

さらにクールをずらして放送するほど
力が入ってる事。

普通にやって、いいものできて当たり前チームですな。

そのへんを考えて判断するのも、よく吟味する必要あり。

実際、議員デビューする第2話を見て、星の数は
判断したいと思います。

ま、そーゆーことで…。

深読み。

報道2001を見ても、ニュースJAPANを見ても…
そして産経新聞を見ても明らかな通り、
目玉ファミリーは右です。

で、今、JM党は風前の灯。

そして確実に、今年下半期には総選挙。

若者を中心として…政治への関心を高めたい。

なんとか国民の目を政治に向けたい。
政治への落胆を回復させたい。
政治への可能性を見せたい。

そこで、一番効果がある方法を出した。

映画は有料。テレビは無料。
キムタクは外れ無し。
フジならTBSよりも日テレよりも
確実に数字を取れる。
左のテレ朝は論外(笑)。
特にフジは、動かしやすい。

4月開始よりも、サミットに近い5月開始のほうが
インパクトが強く相乗効果が望める。

そして何よりも、春クールにすれば、
このドラマを手本にして、市民への受けを
選挙対策として利用できる…。

準備期間の夏には五輪がある。

そして…本番。

そんな筋書き…どうでしょう。

信じるか信じないかは…ははは。

|

« 古町、どんどん… | トップページ | 鯨とメダカと女王と… »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11256/20921912

この記事へのトラックバック一覧です: 新ドラマ峰打ち12<CHANGE:

« 古町、どんどん… | トップページ | 鯨とメダカと女王と… »