« 祈!アルビトリプル白星っ! | トップページ | 新ドラマ峰打ち8<「ROOKIES」 »

2008年4月19日 (土)

勝ち点は3だけど…

とりあえず今季初勝利…(新潟日報)
■新潟1-0京都

つってもね…なんか、ね。
黄色、赤紙出まくりで、向こうは8人。
なのに、どーして守りに入る?

イケイケドンドンで突っ込めよ…。

まあ、神経質な審判もどうか?と思うけど、
それを利用しきれない今のアルビですな。
追加点入れば、得失点で多少は軽減できるのに。

勝って、素直に喜べずチャリ帰宅したのは
初めてかも?

ってことで、アルビ馬鹿の皆様の評価!TB大会!

同じ事感じてる方いらっしゃいました
チーム事情を考えると…と納得されてます…。
後半を、チームの迷いと読んでらっしゃいます
そうそう、内田…黄色リーチなんですわ…。
うわあ、すごく客観的に見てはりますわ…。脱帽
選手1人ずつに採点してはります…結構辛い
お怒りです…そう、感涙にむせぶはずでした…。

折角なので…サンガファンの方も…。
審判への不信感いっぱいです
8人での闘志、敵ながらすごかったと私も思う

そうですねん。
後半は、どう見ても京都ペースでしたよ。
キックオフ直後のオラオラの勢いが…何故、
続かないのか?
まあ、どなたか書いてる通り、現実問題勝ち点を
「確実」に「確保」するための計算の部分も
あるとは思いますが…アメフトで残り1分だらだらして
勝ちを喜んだり…バスケでラスト時間潰したり…
そういうシーン、すごく嫌いなんですわ。

ダメでも無理でもがむしゃらな姿、見たいですやん。
納得できますやん。
スポーツってそういうもんですやん。
って、都合の良い時だけ日本人面、
サムライ面してる…といえば、それまでですが。

みんなが素直に喜べず帰宅したっていうのは
そういう事ちゃいます?

|

« 祈!アルビトリプル白星っ! | トップページ | 新ドラマ峰打ち8<「ROOKIES」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝ち点は3だけど…:

« 祈!アルビトリプル白星っ! | トップページ | 新ドラマ峰打ち8<「ROOKIES」 »